LINE BLOGは、インターネットを通じて、さまざまな人が見ることができます。
そのため、皆さんに安心・安全にご利用いただけるよう、投稿にルールを設けています。

この記事では、「LINE BLOGに投稿してはいけないこと」「投稿してしまうと、記事の非表示や、アカウント利用停止の対象になること」をまとめました。

下記のルールを守っていただくとともに、このような行為を発見した場合は、アプリ内の通報機能を使ってLINE株式会社にお知らせください。


LINE BLOGを安全にご利用いただくために


「個人情報」を教えない



インターネットに載せた情報は、一瞬でたくさんの人に伝わり、消したくても消せず半永久的に残ってしまいます。
他人に悪用される可能性があるため、個人情報は載せない・教えないでください。
LINE IDやそのQRコードも大切な個人情報ですので、載せてはいけません。

【LINE BLOGに書いてはいけないこと】
  • LINE ID・QRコード(商用利用であってもNGです)
  • (商用と判断できない)住所・氏名・電話番号・メールアドレス
企業や店舗運営をされている方は、LINEで実現できる販促ツールとしてご提供しているLINE公式アカウントをご活用ください。

犯罪に巻き込まれないために


「出会い」目的で利用しない



迷惑行為や犯罪に巻き込まれる恐れがあるため、面識のない異性との出会いや交際を求める行為は禁止しています。

【LINE BLOGに書いてはいけないこと】
  • 交際相手の募集
  • LINE・LINE IDの交換を目的とした出会い
  • 出会い系サイトへの誘導
  • わいせつな内容を目的としてつながること


みんなが快適に使えるように


「不快表現」「わいせつ表現」「迷惑行為」はNG



みんなが気持ちよく利用できるよう、下記のような投稿を禁止しています。

【LINE BLOGに書いてはいけないこと】
  • 人を不快にさせるような、過度に暴力的・残虐、またはグロテスクな画像・動画・表現
  • ポルノや性的な画像・動画・表現
  • 暴言を含む晒し(さらし)行為
  • 特定の人物に対する暴言


トラブルに合わないために


「薬機法」を守り、病気や医薬品・化粧品に関する情報の掲載に注意



病気や医薬品・化粧品に関する間違った情報は、体に重大な悪影響を及ぼす危険があるため、通称「薬機法」という法律で厳しく制限されています。以下のような表現はできません。

【LINE BLOGに書いてはいけないこと】

「著作権」を侵害しない



小説や映画、マンガやイラスト、小説や写真など、作者の思想や感情が表現された著作物には「著作権」が存在します。
著作権は作者のものであり、他人が勝手に使用することはできません。
場合によっては訴えられ、賠償金の支払いなどのトラブルが発生する恐れがあります。

【LINE BLOGに書いてはいけないこと】
  • 自分が著作権を有する以外の画像・文章の使用(転載)
    • 文章に関しては、引用元の記載をし、引用だと分かるようにする。
    • 画像に関しては、自分が撮影した画像、自分が著作権を有する画像、著作権フリー画像、著作権者から権利を取得した画像、著作権者の指定する形でのみ利用する。
    • その他、著作権については下記サイトをご参照ください。
      外部サイト:公益社団法人著作権情報センターへのリンク

この他にも、当社が不適切と判断した行為を発見した場合、当該内容の非表示やアカウントの利用停止などの対策を行います。

ルールを守り、LINE BLOGを安全にご利用ください。