LINE BLOGでは、現在、映画『スマホを落としただけなのに』の公開記念キャンペーンを実施しています。


スマホを落としただけなのに


【投稿募集】

いまや、生活の必需品になりつつあるスマホ。
大事にしていたはずなのに、一瞬の油断から、スマホを落としてしまった!なくしてしまった!
そんな悲しい体験をしたことはありませんか?

この記事をリブログした上で、あなたの「落として割ってしまったスマホ」の写真を、ハッシュタグ #スマホを落としただけなのに を付けてLINE BLOGに投稿してください。

後悔や困ったこと、またご家族やお友達の体験談でもかまいません。
※インターネット上などの画像の無断使用はご遠慮ください


【プレゼント】

ハッシュタグつきで投稿していただいた記事の中から3名さまに、映画『スマホを落としただけなのに』グッズのスマホリング(非売品)と、原作小説・志駕晃『スマホを落としただけなのに』(宝島社文庫)をセットでプレゼントいたします。

なお、10月中旬に公開予定のまとめ記事にて
・ブログネーム
・アイコン画像
・ハッシュタグつきで書かれた記事の写真、文章(全文もしくは一部)
を引用させていただく場合がありますので、ご了承の上、ご投稿いただけますようお願いいたします。


【記事投稿例】

では、編集部スタッフの体験談をご紹介しましょう。

S__68624389.png
用事があって近所に出かけたところ、着ていたパーカーのポケットがゆるかったせいか、ぽろっとスマホが落ちてしまいました。
「自分はスマホを落としたりなんかしない!」と過信してケースを付けていなかったため、画面どころかスマホ全体にヒビ割れが!!
ヒビは、今でも毎日拡大しています…

#スマホを落としただけなのに

応募締め切りは、2018年9月24日(月・祝)23:59です。
皆さんの投稿をお待ちしています!


【映画『スマホを落としただけなのに』とは?】

あなたの全てを知っている存在。それは家族でも恋人でもなく……“スマホ”です。
SNS時代に警鐘を鳴らす“禁断”の小説、“衝撃”の映画化!

数々の話題作を輩出してきた「このミステリーがすごい!大賞」。毎年、数多くの作品が応募される中、「受賞には及ばなかったものの、ベストセラーになる可能性を秘めている作品」という編集部の強い思いによって選ばれる「隠し玉」から、また新たな才能が輩出されました。
無名の新人・志駕晃によるデビュー作「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)は、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが殺到。この度、北川景子を主演に迎えて映画化が決定しました。
日本の総人口を超えるスマホが存在し、それぞれがSNSでつながる中、あなたの個人情報は守られていますか? SNSでつながっている友人は、果たして本当の友達ですか?
全てのスマホユーザーに贈るSNSミステリーの誕生。

原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
キャスト:北川景子
千葉雄大/バカリズム 要 潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子/原田泰造
成田 凌/田中 圭
主題歌:ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)
公開日:2018年11月2日(金)全国ロードショー
公式サイト:http://sumaho-otoshita.jp/
(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会




※リブログ
LINE BLOGアプリで、記事の左下にあるリブログ(矢印)ボタンをタップします。
すると自分のブログの投稿画面が開き、リンク挿入などの手間をかけることなく、引用記事が書けます。