日本だけではなく、海外のイベントにも招かれるカリスマ的コスプレイヤーえなこさん。キュートなルックスと完成度の高いコスプレで、男女ともに熱狂的なファンがいます。今回「LINE BLOG OF THE YEAR」での新人賞受賞したえなこさんに、コスプレのこと、謎に包まれた日常生活のこと、2次元の彼氏&3次元の彼氏のことまで、聞きたいことすべて聞いてきました!

_MG_1679


――LINE BLOGを始めてくださってありがとうございます。いかがですか?

私自身、元々ブログを長く続けたことがなくて3日坊主になりがちだったんですけど、アクセスがありがたいことに高くて、コメントもたくさんいただけるので、今では結構続けることができています!



――ファンの方からの反応は分かりますか?

そうですね。コメントが一番分かりやすいんですけど、他のSNSでも「LINE BLOG見てます」とか「更新頑張ってください!」とかコメントいただけるので、見ていただけているんだなって思います。



――いつも写真楽しみにしてます。かわいい写真があったらみんなで盛り上がってます。

わっ、うれしい!



――そして「LINE BLOG OF THE YEAR」での新人賞受賞おめでとうございます! ぜひ受賞の感想をお聞かせください。

まさかブログをこんなに続けて書けるとは思わなかったですし、新人賞をいただけるとは思っていなかったので、とにかくびっくりしています!  これからもブログ続けます(笑)



――ありがとうございます。ブログを続けるコツがあれば教えてください! 

イベントがある日はそれを書いたり、そのイベントの裏側を書いたりします。何もない日はプライベートのことを書いたりしています。私は今までプライベートのことをなかなか話したことがなかったので、そこを期待している方もいらっしゃるから、更新を頑張れるんじゃないかなって思います。



――確かに、コスプレイヤーさんの日常ってなかなか分からないですよね。

そうですね。 みなさんあまり話さないと思います!



――少し前のお話になりますが『ナカイの窓』も拝見しました! いろいろ話題になりましたけど、あの番組に出られてから何か状況は変わりましたか?

ありがとうございます。私のことを知らない人に知ってもらえたっていうのはもちろんなんですけど、私の周りの人で、私がこういう活動をしているって知らない人にも「あの子ってもしかして…?」って言われたりとかしました。全然コスプレを知らない人にも認知してもらえたのはうれしかったです。



――じゃあ名古屋でも道を歩きづらくなっちゃったりしました?

基本マスクをしているのであんまり声はかけられないんですけど、ちょっと警戒心は強くなりました(笑)

_MG_1647



――番組では夏のコミケの話もされてましたよね。

しました! ちょうど夏コミで私が自分のサークル出しているときに、『ナカイの窓』のプロデューサーの方がきてくださって、番組出演のお話もそのときにいただいて。VTRには出れなかったんですけど、夏コミがきっかけでした。



――夏コミはカメコさんの囲みがすごいですよね!  こんなに人気が出たのはいつからなんですか?

初めて夏コミに参加したのが高2のときだったんですけど、最初の参加でも360度とはいきませんが、半分くらいの方に囲んでいただいていたので、最初からでしょうか(笑)



――それはすごい。えなこさんがコスプレを始めたきっかけを教えてください! 

中学1年生のころに深夜アニメが全盛期で『涼宮ハルヒの憂鬱』というアニメにハマって。ちょうど私がオタク化したころに、コスプレイヤーの友達から「良かったら一緒にイベント行かない?」って誘われて、盛り上がって行ったのがきっかけです。



――最初にコスプレをやるときってとまどいませんでしたか?

そうですね。本当にアニメもコスプレも未知の世界だったので、誰か先生がいるわけではないし、どうしようっていうのはありました。



――ポーズとかわからなくないですか?

分かんないです! 棒立ちでした(笑)



――そこで大勢の人が集まってくるって、びっくりしたんじゃないですか?

初めは本当にびっくりしたんですけど、コミケに参加するあたりから段々慣れてきて(笑) このキャラだったらこんなポーズするんだろうなっていうのが浮かんでくるので、ポージングがぽんぽんと出てきました。



――やっているうちにキャラクターの気持ちになっていくんですか?

どうなんだろう。そこまで一心同体にはなりきれないんですけど、表情一つとか目線一つでもこういう感じだろうなって想像は結構します。

_MG_1652


アニメが大好きだからこそ、コスプレが楽しいんです

――えなこさんが認知されだしたのってコミケがきっかけだったと思うんですけど、SNSでも何か工夫されましたか?

当時はTwitterがそんなに盛り上がってはいなかったので、基本まとめブログさんとかで目にしたって人が結構多かったですね。 自分からの発信ではなく、勝手に盛り上がってました(笑)



――それってすごいことですよね。

ありがたいです。



――人気がかなり出ましたが、今もコミケは楽しいですか?


昔と違って結構コミケ自体も変わってますし、お客さんの層もオタクの方だけではなくて一般の方も流れてきたのでとまどったりもするんですけど、でも楽しいって気持ちは変わらないですね!



――アニメももちろんお好きですしね。その気持ちあってのコスプレイヤーですよね。


もちろん好きですね! むしろアニメとか好きじゃなかったらコスプレできないと思います。



――カメコさんとの関係ってどんな感じなんですか?


私はそんなにプライベートで遊んだりはしないですね。基本撮って、撮られてって関係で、あんまり複数の方に頼むんではなくこの人って決めて、スタジオとかで撮ってます。



――決まった方がいらっしゃるんですね。


プロの方ってわけではないんですけど、単純にこの人の写真いいなって思った人ですね。



――カメコさんのどういう写真がいいんですか?


人によって基準は違うと思うんですけど、私はそのキャラぽく撮ってもらえてるってことですね。 やっぱりアニメ見てなくて分からないって方もいるんですけど、それでもきれいに撮ってくれる方もいらっしゃいますし、なんとなくパッと見てこれいいなって思った写真はありますね。

_MG_1703


――コスプレイヤーの楽しさって一番はなんですか? キャラになりきること?


コスプレイヤーっていってもすごくいろんな方がいらっしゃって、楽しみ方がいろいろあるんですけど、私は何だろう……? お仕事みたいな感じになっているので、いろんな思いがあるんですけど、やっぱり好きなアニメやゲームに関われる、好きなキャラと同じ景色が見られる、同じ衣装を着て楽しむ感じですかね。



――キャラになりきるためのメイクって普段のかわいくなるためのメイクとは違いますよね?


撮影用とイベント用と、同じキャラでもメイクが異なるんですけど、撮影用は光を当てるから飛ぶじゃないですか。だからすっごく濃くメイクしてます。二重なんだけど、二重の上にさらに線をかいて強調する。現実で見たら「えっ!」って思うようなメイクなんです(笑)



――なるほど。あとはお金がかかりますよね! 衣装は自前だとお聞きしたのですが。


はい。めちゃくちゃお金かかります! 昔は自分で作ったりしていましたし、今も自分で揃えたりしてて、ウィッグも自分で買って自分でカットしてます。元々始めたころは、服を作ったこともなかったし、髪も自分で切ったことがなかったんですけど、やっていくうちに段々とうまくなっていったので、好きだったらなんでもできるのかなって(笑)



――最初にコスプレイヤーを始めたときは、どんな壁がありましたか?


まだ始めたときは学生だったので、遠くにいけないことだったりとか、単に知識不足でメイクがうまくいかなかったとか(笑)



――スタイルも良くないといけませんよね。


どうなんだろう…キャラクターによってはすっごい小柄なキャラクターもいるし、逆に肉付きのいいキャラクターもいるので、どういうキャラをやるかにもよるんですけど、私は基本かわいい女の子が好きなので細くなるように努力しました!



――どんな努力をされましたか? 食事制限とか運動とか?

8年くらいコスプレしているんですが、その間何度かいろんなダイエットしたんですけど、食事制限は合わなくって。どうしてもリバウンドしてしまうので、今は「この時間以降は食べない!」って決めて、時間だけ守って好きなもの食べるようにしています。運動はやる時間がなくって、続けないと効果が出ないからあんまりせずに、筋トレとか室内でできることをしています。



――参考になります! 初めてコスプレをやりたいと思う読者も多くいらっしゃると思うので、アドバイスをお願いします!


コスプレを始めるときって、「コスプレって敷居高そう」とか「難しそう」って遠慮しちゃうと思うんです。でも、まわりとか気にせずにイベントに行けるって人は行けばいいと思いますし、自信がない人は『宅コス』っていうんですけど、自宅でコスプレして写真残したり、自分だけで楽しむ方法もあるので、自分の好きなようにまずは始めてもらえればなって思います。



――それで勇気でたらSNSにアップしてみたりとか。


そうですね!  別に最初はこうするってマナーがあるわけではないので好きなように楽しんでいただければなって思います。

_MG_1701




2次元で一番好きなキャラはルルーシュ! 3次元は「私の趣味、仕事を理解してくれる人」が好き


――えなこさんが今1番好きなアニメはなんですか?

今は『ぼくらベアベアーズ』ってNHKのアニメがあるんですけど、それかな。あんまりオタクっぽくないようにみえるデザインなんですけど(笑)、主人公が白クマとツキノワグマとパンダで。15分くらいのショートアニメなんですが、声優さんがオタクの方が分かるような有名な方で、子供向けかなって思ったら意外とシュールなネタとかあって(笑) これが結構好きです。



――じゃあ今までの人生での神アニメは? 『涼宮ハルヒの憂鬱』ですか?


いえ、『空(から)の境界』ってアニメです。作画がすごいきれいで見入ってしまったのと、時間軸がバラバラで最初からよく分からなかったんですけど、それでも引き込まれるんです。



――声優になりたいとか、アニメ制作に関わりたいとか思ったりしますか?


今は特にこれがやりたいっていうのはないんですが、アニメ関係やゲーム関係など、いろんなことをやっていきたいって思ってますね。声優や歌手もできるならやってみたいな



――キャラソンとかアニメソングで好きな曲は?


私、田村ゆかりさんが好きなので『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の星くず☆うぃっちメルルのキャラソンが好きです。



――私もその曲好きです(笑) あとこれはぜひお聞きしたいのですが、2次元で1番好きな男性キャラクターと、3次元の好きな男性のタイプを教えてください。


2次元は『コードギアス 反逆のルルーシュ』のルルーシュ(ルルーシュ・ランペルージ)様が好きです。3次元の人は、とにかく第一前提として、私の趣味、仕事を理解してくれる人ですね。別に好きじゃなくていいので、「ただこういうこともあるんだ」ってことを理解してくれる人がいいな。



――じゃあ別にアニメファンじゃなくても理解があれば大丈夫ですか?


はい! 年下はちょっと…無理ですけど…(笑)10代になっちゃうので(笑)



――年上はどこまでOKですか?


どこまでだろう? 私、俳優の椎名桔平さんが好きなので。でもどうなんでしょうね。付き合うってなると抵抗があるのかな…? ちょっとまだ分からないです(笑)



――金銭面とか職業が気になることはありますか?


全然気にしないです。顔も見ないので(笑) 性格が合えば別になんでもいいって思います。



――では理想のデートがあれば教えてください! 


私、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとかディズニーランドとかでデートしたことないので、そういう所に行ってみたいって思います。



――行くと相手との相性が分かるっていいますよね。待ち時間が長いから。


そこで「チッ」って言われたらすごいショック(笑)



――それは嫌ですね(笑) えなこさんのプライベートはどんな感じなんですか?


お休みの日は基本寝てるんですけど。20時間くらい寝てて(笑) ちょっと体だるいなって思ったら起きて、ご飯を作り始める感じだったりとか。1日中ゲームして眠くなったら仮眠とるみたいな感じです。



――やはりアニオタの基本は引きこもりなんですか?(笑) 


どうなんでしょうね。声優のライブに行きまくる人もいますし、アクティブな方もいらっしゃいますけど、私は基本引きこもりです。1カ月以上家に閉じこもっていられます!(笑) 最悪ごはんは出前とっちゃえばいいってくらい。全然もう、お家LOVEです。人としゃべらなくても大丈夫ですし、むしろしゃべりたくないです(笑) オタクはもうこういう人が多いので(笑)



――コスプレする子って、陽に焼けたくないからカーテンも閉めっぱなしだと聞いたことがあって、びっくりしたのですが。 


えっそれ普通じゃないんですか? 陽は浴びたくないですね。浴びる意味が分からないです(笑)



――じゃあお休みがとれても、南の島には行きたくないですか?


できれば行きたくないんですけど(笑) コスプレで何かのキャラクターに似合うシチュエーションがあるっていうならすごい行きたいなって思います。

_MG_1694


――人と話さないということは、LINEもあまりしないんですか?


いえ、LINEは全然やります。毎日使ってます!



――ありがとうございます! 好きなスタンプがあれば教えてください!  


「使いやすい鳥」ですね。これをマネージャーにすごい送るんですよ(笑)

使いやすい鳥.PNG
使いやすい鳥


――シュールなキャラですが、これはいつ使うんですか?


たまに公式アカウントで使います。ポンって(笑) これが今ははやり(笑) 使いやすいんです。



――ありがとうございます。最後に今後の夢や目標を教えてください。


今後の目標は、街中ってコスプレ禁止エリアがあったり、普通に考えたらコスプレができない場所ってあるじゃないですか。景色のきれいな観光地なんかもそうなんですが。そういう場所で、期間限定でコスプレができるようになったらいいなって思います。



――たしかに。コスプレは家で着替えて出ていっちゃいけないんですよね。


そうなんですよ! 野外ロケだったら車の中で着替えちゃったりとかできるんですけど、そもそも外で撮れる場所があんまりないのでもうちょっと、コスプレできる場所が増えたらいいなって思います。



――えなこさんの人気で増えていくといいですね! ブログ読者へのメッセージもお願いします。


いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。これからもサボらないように頑張りますので(笑)、どうぞ温かく見守っててください。



――これからのコスプレも楽しみにしています。ありがとうございました!

_MG_1666

_MG_1675

_MG_1687

_MG_1669


えなこさんの直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼント! V.I.P. PressのTwitterアカウントをフォロー&プレゼントツイートを公式RTで応募完了! 当選者にはDMします!  

えなこ 公式ブログ

友だち追加数


まさに2次元から飛び出してきたかのような美しさのえなこさん。その完成度の高さは見るだけでドキドキします!

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
コスプレの楽しさが、もっとたくさんの人に広まるといいなと思います。
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材・文/藤坂美樹 )