幕張メッセにて10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間にわたって行われた「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」。日本全国からヴィジュアル系バンドファンが集結したこの音楽フェス最終日に登場したゴールデンボンバーにインタビューしてきました!

_MG_0480


――ステージを終えられて、いかがでしょうか? キメキメのコスプレですね!


鬼龍院翔(以下、鬼龍院) いやぁ、ふざけていいのか迷ったんですけど。ふざけないほうが逆に怒られるんじゃないかと思ったので、誰かが怒ってもいいからやりきらなきゃ、僕らを選んでくれた意味がないかなという結論に、会議で達したので、思いっきりふざけました。そしたら、みなさん許してくれました!

喜矢武豊(以下、喜矢武) けっこう褒めてくれました。

樽美酒研二(以下、樽美酒) 良かった!

歌広場淳(以下、歌広場) こういう格好してみて、X JAPANさんファンの方がどう思うか不安だったんですけど、意外に受け入れてくれていたのではないかと。

喜矢武 けっこうね、沸いてくれて。ファンの人に一番怒られるんじゃないかって思っていたんですけどね。

鬼龍院 ドキドキだったんですけど、本気でふざけるって大事だなと。

歌広場 本気な感じが伝わったんじゃないんですかね? 伝わっていたらいいなって思うんですけど。



――伝わっていたと思います!

鬼龍院 いやぁ、ヴィジュアル系として僕ら、エアバンドとして活動し始めたときって、けっこういろいろ言われたんですよ。お前らなんてヴィジュアル系じゃねえ、ふざけんな、とか。「X JAPANさんの爪の垢を煎じて飲め」みたいな意味の。そういったご意見をいっぱいいただきまして、「でしょうね」と(笑)

歌広場 そりゃそうだろうと。楽器弾いてないもんと(笑)

鬼龍院 怒るのもうなずけますと思ってはいたんですけど、ねえ。頂点のX JAPANさんとも共演させていただけて。 YOSHIKIさんが僕らと一緒にドラムをたたいていいのかと!

喜矢武 一生の思い出ですね、これは。

歌広場 YOSHIKIさんのドラムで踊ることってありますか? ないですよね!

樽美酒 ないでござる〜。



――YOSHIKIさんとお話はされましたか?

樽美酒 ライブ終了直後にYOSHIKIさんのニコ生に出させていただきまして。怒ってなかったですね(笑)

鬼龍院 むしろ褒めていただきました。

歌広場 やってよかったんだ~と。



――いいステージでした! みなさんのX JAPANの思い出の曲があればお聞きしたいです。



喜矢武 『紅』はすごい練習してましたね。でも僕はX JAPANさんのようにはなれなくて。こういうエアーバンドのほうに落ちぶれてしまったんですけど。

歌広場 ふふふ(笑)

樽美酒 僕も同じ思いですね。僕は最初はギタリストだったんです。初めて買ったギターがhideさんモデルのギターで、Xさんの曲をコピーしようと思って。「BLUE BLOOD」を練習したんですけど。本当に速いんですよ! それが無理で、それでギターをあきらめました。



――けっこうハードルの高い曲であきらめたんですね(笑)


樽美酒 こんな難しいんだ、と思って。hideさんとか簡単に弾いてるっぽく見えるんですけどね。限界を知りましたね。



――それが、YOSHIKIさんと一緒にXジャンプをする日が来るなんて、すごいですよね!

樽美酒 本当すごいことですよ。

鬼龍院 一番僕らがはしゃいでたんじゃないかなという。 わ~い! YOSHIKIさんとXジャンプだ~! って。

歌広場 しかもおかわりまでありましたからね。2回3回とやりましたからね!

喜矢武 僕はライブのMCでも言ったんですけど、大学の卒論が「X JAPANの歴史」なんですよ。それを書いていた僕が、将来、YOSHIKIさんと一緒にXジャンプができる日が来たことにびっくりですよ。

樽美酒 夢があるね!

喜矢武 本当、夢って叶いますね! 

鬼龍院 運もね、あるよね。

歌広場 あるね~。



――みなさん本日を期に新たな目標や夢はできましたか?


鬼龍院 ないっすね!

歌広場 さっき叶いました!

鬼龍院 もう解散します(笑)



――それはやめてください(笑)

鬼龍院
 ここ最近のでかいイベントはこのVISUAL JAPAM SUMMITだったので、ここから少しの間は穏やかな日々が続いていくと思います。



――穏やかな(笑) あと、VAMPSの「HALLOWEEN PARTY 2016」にも出演されますよね!

鬼龍院 あります! 仮装をちゃんとがんばらなくては。

歌広場 最悪、このまま出るのもありかな!

鬼龍院
 使い回しがバレるよ~(笑) しっかりとみなさんを楽しませなくてはと思って準備をしております!



――ありがとうございました!  

_MG_0482

_MG_0485

_MG_0492

_MG_0507

_MG_0499


ゴールデンボンバー公式アカウント 友だち登録はコチラ!

友だち追加数


全力でコスプレもステージも楽しんでいた4人。何事にも真剣にふざけられる彼らは、まわりを幸せにしてくれる貴重で大切な存在だとあらためて感じました!

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
毎日を全力で楽しみたくなりました!
それでは、また。


(撮影/奥田耕平、取材・文/藤坂美樹、VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten)