女優として、また最近では声優やアーティストとしても活躍の場を広げている、のんさん。最近ではブロガーとしても大人気! 独特の“のんワールド”にハマってしまう人が続出しています。のんさんにブログを書くスタンスや、続けるコツ、最近のプライベートについてまでうかがってきました!

IMG_0384


――いつも楽しいブログをありがとうございます! 写真もとってもかわいいですね!

本当ですか? ありがとうございます!



――毎日書くことはどんなふうに見つけているんですか?

楽しいことがあったり、面白いことをしたときに「あ、これ楽しいな」って思ったら、スタッフさんに写真を撮っていただいて、それについて書きます。



――なるほど。書く時間帯はバラバラ?


そうですね。バラバラですね。1日の終わりに日記を書くような感覚で、21時くらいに書くことは多いですけど。



――のんさんがブログを始められてから、読者からたくさん反響があったんですけど、ご自身でも感じましたか?

最初に「のん」と書いた看板を持った写真をアップした日は、とてもたくさん反応をいただいて、うれしかったです。



――コメントは読まれていますか?

はい! 読んでいます! 毎日コメントをくださる方のことは覚えていますし。



――それはその方たちもうれしいでしょうね! ブログを書くことについて、苦に感じるときはありますか?

それはありません。毎日書かなければと無理もしていませんし、書きたいことがあったときにパパッと書いてしまうので、とても楽しく書いています。



――文章を書くことはもともとお好きですか?

好きです!



――写真はこういう写真を載せようかな、とか意識されて撮られていますか?

楽しい写真、元気な写真、あとはキャッチ―な写真、というのを意識しています。自分で撮るときもあります。そんなに載せていないんですけど、時々、風景の写真とか。かわいいお花とか、お気に入りのフレームとか、あと自分が作ったものを撮ったりします。

IMG_0433


――ブログをやっていて、よかったなぁと思うときはありますか?

日常的に“表現”をすることができる場所だと思うので、それがとても楽しいなって思います。



――日常を伝えられる楽しさみたいなものがあると。

そうですね!



――日常の中で一日のうちでこれは絶対やるという習慣はありますか?

二度寝します! 毎日二度寝するんです(笑) ギリギリまで寝たいので、起きてからあと10分、あと5分…って二度寝、三度寝しちゃいます。



――かわいい(笑) 起きなければいけない時間が決まっているときは、目覚ましを連続でかけたり?

そうですね。早めにセットしておいて、10分ごとにアラームをかけて。朝が弱いわけではないんですけど、ダラダラしちゃうんですよね。お仕事のときはパッと起きるんですけど、お休みの日はお昼すぎまで寝ることもあります(笑)



――他にもTwitterやInstagramなどのSNSがありますけど、ブログならではの良さは何だと思いますか?


Instagramは写真でどう見せるかというイメージで、Twitterはつぶやきや言葉を使ってどう表現するのかがメインなのかなって思うんですけど、ブログはどっちもできますよね。言葉と写真の二つを使って構成を考えられるのでそれが違うのかなって思います。



――長くも書けますし、短いときは短くてもいいし。気分によって変えられますよね。

あと文章を長く書いたときは、写真の位置を好きに構成できるのも好きなところです。読みやすさや、インパクトを考えて配置しています。



――今まで書いていただいた記事で、読者の反応が良かったものは覚えていますか?

浴衣の写真を載せたときは反響がありましたね! 季節を感じるものはキャッチーなのかもしれません。



――ブログを書くことで伝えられるものって何だと思われますか?

直で自分から発信するものなので、自分の文章や写真で気持ちを伝えられる感覚がとてもあります。文章でしか表現できない書き方を楽しんでいます。

IMG_0386


――一般の方々に、ブログを書くコツを伝えられたらと思うのですが、のんさんからのアドバイスをいただきたいです!

日常の中に楽しいことがあったら、それをこぼさずに表現することが大切だと思います。



――日記みたいに残っていくのがいいですよね。ご自身の過去の記事を読み返すことはありますか?

読みます。こんなこと書いてたんだな、ご機嫌だったなって思い返したりします(笑)



――前の自分と今とで変わったな~と思ったり?


しますね。そのときの気分によっても全然違いますし、恥ずかしくなったり、面白くなったりします。



――恥ずかしくなることも(笑) LINE BLOGを始めてから、まわりのご家族やご友人からの反応はありましたか?

ありました! 家族からも「やったー!」ってLINEがきました(笑) ブログを読んで、私が今日何をしていたかを家族も知ることができるので「こういうことしとったんや」ってLINEがきたりします。



――いいですね。わざわざ電話をしたりしなくても伝わるって。

不思議な感じですよね。こまめに連絡をとらなくても伝わるのがいいですね。



――あとプライベートではバレエを始められたそうですね!

そうなんです。時間があって暇だった時期があったので、何か始めようかなと。クラシックバレエなんですけど、まだ基礎の基礎を習っているところです。まだトウシューズも履けないですし、体をやわらかくするところから始めています、足の甲を柔らかくしたり、ひざの内側がくっつくように頑張ったり。先生が力ずくでつくようにしてくださるので、だいぶ柔らかくなってきました(笑)



――ご自宅でも練習されたり?

お風呂の中でやっています。足のつま先を持って引っ張ったり。バレエの映像を見たりもしているんですけど、本当に面白くて!

IMG_0381


――のんさん初声優作品『この世界の片隅に』がいよいよ公開になりましたね!

はい。本当に素晴らしい映画なので、ぜひ見ていただきたいです。試写で完成したものを見たときには、私も感動してぐっときました。辛いシーンが後半にはあるんですけど、その前に日々巡ってくる日常の幸せが大部分なんです。悲しくて泣くというよりも幸せな感情が満ちてきて、私はじわりときてしまいました。普通の日常というものをとても大切に思える作品になっています。 号泣必至です。

『この世界の片隅に』公式サイト


――いつものご自身が出演されている映画を見るのと、声優で出演した作品を見るのは感覚が違いましたか?


声だけの演技を自分で見るのはちょっとこっぱずかしかったです(笑) いつも自分の出演作はわりと冷静に見らえるんですけど、見ていて心臓がバクバクしました。



――声だけのほうが緊張しました?

そうですね。あまり慣れないお仕事だったのもありますし、隣に原作者のこうの先生が座っていらっしゃったので、先生の反応が一番ドキドキしました。



――こうの先生から何か感想をいただけましたか?

「のんさんで良かった」というふうに言っていただけました。自分が描いたすずさんよりも明るさが加わっていて、とても良かったと。ほっとしました。



――明るさを出そう、というのは意識していらっしゃったんですか?

そうですね。すずさんの明るい感じは原作からもイメージしていたので、ご飯を作ったり、着物をもんぺにリサイクルするときとか、日常を楽しんでいる方だったので。そういうすずさんを表現しようと思いました。



――映画のほうもみなさんの反応が楽しみですね! それでは、最後にブログを読まれている読者の方々へメッセージをお願いします!

これからも楽しいブログを書いていきますので、ぜひご覧ください!



――ありがとうございました!

IMG_0296

IMG_0269

IMG_0371

IMG_0356

IMG_0290


のんさんの直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼント! V.I.P. PressのTwitterアカウントをフォロー&プレゼントツイートを公式RTで応募完了! 当選者にはDMします!  



のん 公式ブログ

友だち追加数


見る者をひきつけずにはおかない、独特のオーラを持つのんさん。写真撮影のときもインタビュー中も、あまりの透明感に後ろが透けてしまうのでは、と思うほどでした!

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
大人になってもピュアさを忘れずにいたいものです。
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材・文/藤坂美樹)