元おニャン子クラブのメンバーとして絶大な人気を誇り、ママになったあとも女優・タレントとして活躍する渡辺美奈代さん。LINE BLOGではランキング上位に常にランクインし、ブログの面白さもピカイチの渡辺さんに毎日のブログのこと、最近のお仕事について、美容法についてまでうかがってきました!

_MG_8693


――4月からLINE BLOGを始めていただき、早くもアクセス数が1位です! 1位のご感想はいかがですか?

ありがとうございます。どんなことでも1位になるのはうれしいですね。



――1日にたくさん更新してくださっていますね!

多い日だと1日に10記事ぐらいは更新しています。忙しい日はちょっと少なくなったりしますけど。



――「記事を更新しよう!」と思うのはどんなときですか?

私の場合、身近なものを全部記事にしているんですよ。LINEでお友達にメッセージを送っているような感覚です。


――ブログ自体はもう10年以上続けていらっしゃいますよね。

もともとは何もできないアナログの人間だったんです。パソコンを買うところから始めて、最初は指1本で1文字ずつ打ってました(笑) ノートにパソコンの使い方を書いて、すっごく頑張りました。今はスマホもパソコンもみんな使いますよ。



――今回の1位も努力の賜物なんですね。

「やろう!」と思ったら、すぐに実行に移すタイプなんです。ブログでも、ちょっと気になるものは、すぐに写真を撮って記事にしちゃいますね。



――ごはんの写真など、とてもカラフルですが、写真の撮り方のコツはありますか?

光がきれいに入っているとお弁当がおいしそうに撮れるんですよ。私の家は大きな窓があるので、朝のお弁当は何も加工せずに自然光で撮ると、とてもきれいに撮れますよ。



――なるほど! あと、ブログを続けるコツがあったら教えてもらえますか?

やっぱりネタですよね。常にいろんなところへ行動していますし、いろんなところにアンテナを張っているんです。スーパーで新しい商品を見つけたり、子どもたちとの生活で面白いことがあったりしたら記事にしちゃいますから。



――いろいろなものを面白がることが大切なんですね。

新しいものを見つけたりするのも好きなんです。それをみなさんが見て、「こんなのものもあるんだ!」と思ってくれたら十分満足。あと、私は子どものことを記事にすることが多いので、同じように子育てをしている方たちに「あ、こんなときにはこんなことがあるんだ」と知ってもらうことがあったらいいですね。逆に、私がみなさんのコメントで子育てについて教えてもらうこともあったりするので、私のブログが育児書みたいになっているんです(笑)



――知りたいことがあったらコメント欄で聞けばいいと(笑)

ブログのコメント欄は8割ぐらいが女性なんですよ。4年前からバースデーライブを行っているのですが、最初の年は女性のお客さんが多くてびっくりしました(笑) 私のブログは、いろいろな要素が詰まっているんです。お弁当だったり、子育てだったり、ファッションだったり、日記だったり。いろいろなものが並んでいるデパートみたいなブログであったらいいな、と思っています。



――では、ブログを書いていて良かったと思うのはどんなことですか?

私に興味がなかった人、テレビタレント以上のイメージを持っていなかった人たちに、ブログを通して私のことをよく知っていただけたのは、すごく良かったと思います。子育てをしたり、お弁当を作ったり、家のことをしたりと、私もみなさんと同じようなことをしていますし、同じような悩みを持っていたりするんです。ブログを通じて、そういうことを共有できるのは、すごく良かったですね。そういえば最近、犬を飼い始めたんですよ。



――リルちゃんですね!

はい。そうすると犬好きのコミュニティの方たちがブログに来てくれるようになったんです。ブログを通して世界が広がっていく感じがしますね。すごく楽しいです!

_MG_8732 (2)


美奈代流、子育ての秘訣

――先ほどからお話に出ていますが、長男の愛弥(まなや)くん(96年生)と次男の名月(なづき)くん(03年生)とは本当に仲が良いですね!

これって仲良しって言うんですかね?



――僕が名月くんぐらいの年の頃は、母親と出かけたりしませんでしたから。

そっか、次男だからかな? たしかに長男が中学生の頃はベタベタしてなかったかも。上の子と下の子が6歳離れているんですよ。だから、兄は弟がすごく可愛いいみたいで、弟がどこかに行きたいときはお兄ちゃんも一緒に行動するんですよ。



――6歳離れているということは、お弁当を作る時期も被らないということですか?

はい、きれいにスライドしました! 春まで長男のお弁当を作っていましたが、これから次男のお弁当を6年間作り続けますよ。でも、大変だと思うから大変なんですよね。



――美奈代さんは子育てやお弁当づくりをしながら、芸能のお仕事もしていますし、ショップの運営などもしていますよね。子育てとお仕事の両立をしていくにはどうすればいいのでしょう?

子育てしながら、ネイルサロンもやりましたし、お芝居にも挑戦しましたし、昼ドラにも出たんですよね。でも、私ひとりでは何もできないんですよ。私は東京に出てきて、近くに親戚もいませんから、上手にみんなに頼っています。マネージャーさんに幼稚園のお迎えをお願いしたこともありました(笑)



――なるほど。やっぱり一人で抱え込まないことが大切なんですね。

そうですね!



――美奈代さんが子育てで心がけていることはありますか?

んー、何だろう? 何も決めてないです。自由ですよ。「人様にご迷惑をかけてはいけない」とか基本的なことは言いますけど……マネージャーさんからは「
美奈代さんが強く怒っているのを見たことがない。いつも笑顔でいるから、お子さんおふたりも、すごく穏やかなんですね」と言われたりします。でも
私だって怒るときは怒りますよ! ただ、子どもたちが怒らせるようなことをしないんです。小さい頃から、泣き叫んだりすることもないんですよね。



――それはやっぱり美奈代さんが穏やかだからじゃないですか?

いや、違うと思います。「このお母さんに大変な子を授けたらおかしくなっちゃうから、穏やかな子を授けましょう」と神様が気をつかってくれたんですよ(笑)



――じゃ、美奈代さんはどんなことで怒ったんですか?

うーん……(しばし考え込む)。悪いことはするんですよ。家の中でボールを投げ合ってシャンデリアを割ったこともありますし、家の中でなわとびもしますし。



――そこそこ悪いことしてますね(笑)

でも、しょうがないじゃないですか。男の子だし、まだ子どもだし。子育てをしていたら、子どもが何かを壊すのは多少、当たり前のことですよね。瓶を割った後、そーっと割れてないみたいに戻してあったりするんです。そういうことをすること自体がかわいいじゃないですか(笑)



――おおらかですねえ。

むむ、おおらかなのかな?



――起こったことをそのまま自然に受け止めているといいますか。

ああ、それはあるかもしれない。あと、子どもたちは私が何もできないと思っているんですよ(笑)



――そんなことないじゃないですか! 毎朝お弁当作ってますし。

お母さん的なことはやってますけど、長男は私が16歳で東京に出てきて、ずっとアイドルとして生活してきた“お姫様”だってよくわかっているんです。主人からずっと言い聞かされているので(笑)



――「ママはアイドルなんだよ」とご主人から教えられているんですね(笑) 愛弥くんが芸能活動を始めてますが、やっぱり美奈代さんの影響はありましたか?

そうですね。小学校6年生のときに「芸能界の仕事をしたい」と言われて、それから徐々に。ただ、私から何か言ったわけではなく、私の背中を見て、自然にそう思うようになったようです。今度は次男がお兄ちゃんの背中を見て、芸能の仕事をやりたいと言うようになりました。



――美奈代さんから芸能界の先輩としてアドバイスすることはあるんですか?

彼に任せているので、あまりアドバイスはしないのですが、「関わってくれるスタッフの方たちへの感謝を忘れないように」ということだけは伝えてありますね。あとは親から言われるより、他人に叱られたほうが受け止めやすいと思うので(笑)



――これから共演が増えそうじゃないですか?

共演はすごく疲れますね……(笑) やっぱり心配なので。「何か聞かれたとき、ちゃんと答えられるかな?」とか「2時間ちゃんと座ってられるかな?」とか(笑)



――完全に親目線なんですね(笑)


_MG_8726

鈴木慶一さんの曲は聴けば聴くほど良い曲

――さて、7月27日にソロデビュー30周年を記念した2枚組ベストアルバム『渡辺美奈代 30th Anniversary Complete Singles Collection』が発売されました。実に久しぶりのアルバム発売ですよね。

そうですね! 今回は初めての2枚組で、シングルのA・B面が収録されます。ソニーさんだけでなく、ファンハウスさん、キングさんから出したシングルも全部入っているので、本当にコンプリートなベスト盤ですね。



――ご自身であらためて聴いて、いかがでしたか?

歌手活動をしているときは、なかなか聴く機会がなかったんですよ。今聴いてみると、「カップリングでこんなにいい曲があったんだ!」とか「こんなに難しい曲を歌ってたんだ!」とか、いろんなことがしっかりわかるようになりました(笑) 曲の良さも歌詞の内容も今のほうがよくわかりますね。



――デビュー後は、作詞が秋元康さん、作曲が後藤次利さんという80年代アイドルの王道路線を歩んでいましたが、おニャン子クラブが解散してからは作家陣がガラッと変わりました。


はい、ムーンライダーズの鈴木慶一さんにプロデュースしていただいて。



――当時は変化を感じていましたか?


それはもう! まるっきり曲が変わりましたから。とてもアーティスティックになりましたよね。今もファンの方たちは初期の曲が好きだという方たちと、慶一さんやムーンライダーズの方たちが関わっていた曲が好きだという方たちに分かれるんですよ。



――そうなんですね!


慶一さんの曲は、聴けば聴くほどいい曲だなって今あらためて感じます。アッキーと次利さんの曲は、本当にザ! アイドル! あと、今もAKB48で活躍している(井上)ヨシマサくんにも曲を作ってもらっていたんですよね。だから、私はいろいろな分野の曲を歌わせていただいて、ありがたい環境にいたんだなと思います。だから、いろいろなカラーが詰まっているベストアルバムですね。



――それぞれに思い入れはあると思いますが、美奈代さんがお気に入りの曲をあえて選ぶとすると、どれになりますか?


うーん、すごく難しい! 思い出になっているのはデビュー曲の「瞳に約束」ですね。曲に合わせてファンの方たちが声援してくれるのもすごく嬉しかった! 歌と声援で一つになっていたのが思い出深いですね。この曲があったから、デビュー前に武道館でイベントもできましたし。私にとって人生を変えた1曲ですね。



――デビュー前に武道館でイベントをするって、今考えてもすごいことですよね。


ねえ! でも、当時は特別なことだと思っていなかったんですよ。とにかく目の前のことをこなすのに精一杯! 武道館のイベントの日も、学校で試験を終えて、慌てて制服のまま行ったんです。東京の生活にも慣れていなかったし、本当に慌ただしかったです。



――おニャン子としての活動もあり、ソロでの活動もあり、学校もあり……それは忙しかったでしょうね。


おニャン子に入ったのが(1985年)11月で、デビューしたのが(翌年)7月だったんです。その間に国生(さゆり)さんのソロのバックも務めていましたから、半年が何年分にも感じるぐらいの活動量でしたね。本当に大変でした。そういえば私、おニャン子に入るまではおニャン子のことを知らなかったんですよ(笑)



――美奈代さんがおニャン子に加入したのは『夕やけニャンニャン』が始まって半年後なんですね。僕は同世代で番組を見ていたんですが、美奈代さんたちの加入はもっと後のことだと思っていました。それだけ濃かったんだと思います。


だって、おニャン子自体、2年半しか活動していませんからね。今振り返ってみても、「えっ、もっとやってたでしょ?」と思いますから。番組があり、映画があり、ドラマがあり、レコードも3カ月に1回シングルを出して、半年に1回アルバムを出していましたからね。本当に追われていたんですよ。




――そしておニャン子が解散し、まだ忙しさが残っている状態で鈴木慶一さんのプロデュースによるソロワークが始まって。でも、難しい曲をちゃんと歌いこなしていましたよね。


いやいやいや(笑) あれはディレクターさん(渚十吾のクレジットで作曲も行っているCBSソニーの黒田日出良さん)が上手だったんですよ。普通はフレーズごとに細かく録り直すんですけど、慶一さんたちとのレコーディングは、一度パーッと歌って、「じゃ、ちょっと足りないところだけ録ろうか」ってまた歌って、それで終わりなんです。すごく面白かったですね。



――秋元さん、後藤さんのレコーディングともまた違っていたんですね。


(後藤)次利さんたちと(鈴木)慶一さんたちは、まったく違う雰囲気づくりでレコーディングを進めるんです。アッキー(秋元康さん)は歌詞を書いてFAXで送ってくるのでその場にはいないのですが、次利さんはいつもスタジオに来てくださって、私がレコーディングに行き詰まると、さりげなくハモってくれたりするんですよ。



――カッコいいなぁ。細かな気遣いをされる方なんですね。


自分でスーパーに買い出しに行って、「ちょっと休憩しよう」と言ってくれたりするんですよ。一方、慶一さんたちはギターを持ち寄ってどんどん弾きはじめる(笑)



――すごくアーティスティックな雰囲気だ。

でも、堅い雰囲気ではないんです。みなさんミュージシャンですけど、アイドルの音楽を作っているという部分は外さないでいてくれたので。それがすごく面白かったですね。

_MG_8696 (2)


美しさを守る方法は「早寝早起き」!

――少し話は変わりますが、今回のベストアルバムには美奈代さんの撮りおろしカットが入っているそうですね。

はい。ジャケットではなくて、ライナーに載せるための写真を撮りおろしました。



――スポーツ紙の報道によると、ミニスカートだったらしいじゃないですか。


より一層短くなっていて。膝上20センチ以上ですからね。



――膝上20センチ! ライブのときもいつもミニスカートですよね。おニャン子の頃と今とではスタイルが変わっていませんよね!


変わっていますよ! 2人も産んでいるんですよ! 重力には勝てません!



――いやいや、LINE BLOGの読者の方々からも、美奈代さんの美容法と美脚ケアの方法を知りたいという声が多いんです。


えーっ! 何だろう? 実はけっこう大ざっぱなんですよ。「いい」と言われるものは興味津々で何でも試しますし。でも、自分にストレスになることや負担になることはしないですね。「自分は何だったら続けられるかな?」って考えています。



――たとえば、毎日欠かさないことは何でしょう?

毎朝カフェオレを飲むとき、牛乳を豆乳に変えてイソフラボンを取るようにしています。それなら毎日続けられるので、日課にしていますね。逆に「ジムに行かなきゃ!」ということはないですね。ジムに行くより家で掃除するほうが楽しいんです(笑)



――美容法や健康法を、自分に合った方法に変えて取り入れているんですね。

そうです。私は自分の好きなこと優先なので。



――他に欠かさないことはありますか?

食事面は家で食べることが多いので、季節のお野菜を食べるようにしています。夏なら体を冷やしてくれますし、ちゃんと理にかなっているんですよ。あと、早寝早起き(笑) 朝は毎日6時起き、夜は寝られるのなら10時には寝たいですね。遅くまで仕事してちゃダメですよ? (肌の)ゴールデンタイムは寝たほうがいいんですから。



――美脚ケアは何かしていないんですか?


時間があるときは、お風呂に入ってローラーを使ったりしていますよ。でも、エステにも行かないんですよ。主人が「行ってきたら?」と言うときに行くぐらいですけど、去年は言われなかったので行きませんでした(笑) リンパマッサージに1回行っただけですね。しかも、ライブの疲労回復のために行ったんですから(笑)



――すごく意外でした。やはり早寝早起きが基本なんですね!


_MG_8695 (2)


ベストアルバム、ライブの次は……写真集!? 

――さて、9月25日には30周年記念コンサートが控えています。

今までは1年に1回バースデーライブをやってきましたが、今回はバンドも入れて、シングルのB面の曲やおニャン子の曲も歌おうかと思っています。これから構成を考えますが、みなさんに30年前にタイムスリップしていただいて、昔を懐かしんでいただく時間になればいいですね。



――美奈代さんは、ライブはお好きですか?


そうですね、楽しいですよ。



――バースデーライブでもミニスカート姿で歌いまくっていますし、現役のアイドルなんだなって思いました。


“生涯アイドル”ですから。(あっさりと)



――さすがです! 今日もこの後、アイドルユニットのさんみゅ~とライブですし、お正月もアイドル特番に出演して、歌を歌われていましたよね。


お正月の番組、あれは死ぬかと思ったんです! だって、朝まで起きてたんですから。



――いつもは10時に寝たい人が(笑)


3時とか4時に歌ったんですよ。よくやったなと思いますね。



――さすが“生涯アイドル”ですね。30周年のベストアルバムがあって、ライブがあって、次は写真集を出してほしいという声も大きいんじゃないですか?


ね、そういう声もあるんですけどね。雑誌からも「撮り下ろしをお願いします」というお話はあるんですよ。



――僕たちは待ってますよ!

あはははは! いやいやいや。お話は本当にたくさんいただいているんですけど……。きれいに撮ってもらえるのは良いことなので、機会があれば。



――30周年の今こそ機会だと思います(笑)

はい、機会があれば(笑)



――美奈代さんのスタンプも発売になりましたね!

そうなんです。さっそく愛用しています!

渡辺美奈代スタンプ
渡辺美奈代のチャオなスタンプ


――最後に、LINEブログをご覧になっているファンの方たちにメッセージをお願いします!

はい。ブログを読んでいただけている方には、私のことを身近に感じていただきたいですね。みなさんとはLINE友だちだと思っているので。
ささいなことですが日々更新しているので、何か行き詰まったり、何かあったときに開いてもらえれば、ちょっと笑っていただけたり、いろいろな情報を得ていただけると思います。1日にたくさん記事をアップしますが、どうかお付き合いください。



――もう一つ、熱心にライブに来ていらっしゃるファンの方たちにもお願いします!

熱心にライブに来ていただいている親衛隊の方たちについては、本当にありがたいことだと思っています。私のファンの方たちが“オタ芸”の元祖だって言われているんですよ。そう言われることに私も誇りに思っています。9月のライブともども、今後ともよろしくお願いいたします!



――ありがとうございました!

_MG_8704 (2)
 
_MG_8713 (2)

_MG_8700

◆渡辺美奈代 30th Anniversary コンサート◆


【日時】2016年9月25日(日) ①13:30開場  14:00開演 ②17:30開場 18:00開演

【場所】竹芝ニューピアホール




 渡辺美奈代 公式ブログ

友だち追加数
 
アイドルの私生活がのぞける美奈代さんのブログは、読んでいてわくわくします。9月の30周年記念コンサートも楽しみですね!!! 

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
暑さ厳しいですが、夏をハッピーに乗り切りたいですね!
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材・文/大山くまお)