昨日、ついに開幕した「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」。

LINE LIVEでは、当日、ライブ会場である国立代々木競技場 第一体育館より『THE YELLOW MONKEY 直前プレミアム放送』をリアルタイムで配信しました!



現地の熱気をレポートしてくださったのは、THE YELLOW MONKEYファンを公言するマルチタレントの ハリー杉山 さんと、シンガーソングライターの 中田裕二 さん!

tyms003

ハリー 「興奮しすぎて全裸になりたい気持ちなんですけど」

中田 「本当ですか? やりますか?」

ハリーやめましょう!!

と、オープニングからテンション高くスタート
会場のファンに突撃インタビュー を行うなど、現地レポートならではの盛り上がりでした

ここで余韻にひたるべく、放送をふりかえりつつ、「THE YELLOW MONKEY」LINE公式アカウントで募集した「1曲目予想アンケート」の集計結果も、ご紹介しようと思います





ちなみに、まずはハリーさん&中田さんの1曲目予想を語ってもらったところ、中田さんは 『楽園』、ハリーさんはMY WINDING ROADだったのですが……

TYMS009

中田
  「ないでしょうね!」
気持ちいいほど一刀両断!!

tyms007

残念ながら、あまり同意を得られていないようでした
さて、ではどのような予想が多かったのでしょうか? 3位から発表します



3位 『SPARK』 (1996年発売。10枚目のシングル)



ハリー 「これどうですか?」

中田 「ありえますね。ものすごく盛り上がる曲なんで。あと歌詞が『目を閉じて始めよう』なんですよね」

tyms005

ハリー 「(コメントを見ながら)『SPARK』『SPARK』……反応がいいな、みんな」



2位 『Romantist Taste』(1992年発売。デビューシングル)



ハリー
「デビューシングル!」

tyms222

中田昔のツアーの1曲目 だったり、多いんですよね。節目ということで非常にありえますね」



1位 『ALRIGHT』(2016年新曲)



中田 「なるほどね」

tyms006

ハリー 「これは 予想通りすぎる と思うんですよ!!」
 
中田 「そうですね。普通に考えたらこれきますよね」
 
ハリー 「みなさんからの予想理由ですが、『サビの歌詞がライブの1曲目にぴったりだからです。今夜準備ALRIGHT!』と」


…というわけで、10位までの結果は以下の通りでした
 1位:ALRIGHT(新曲)
 2位:Romantist Taste(1992年発売、デビューシングル)
 3位:SPARK(1996年発売、10枚目シングル)
 4位:WELCOME TO MY DOGHOUSE(1991年発売、インディーズアルバム収録)
 5位:悲しきASIAN BOY(1994年発売、3枚目シングル)
 6位:楽園(1996年発売、11枚目シングル)
 7位:LOVE LOVE SHOW(1997年発売、12枚目シングル)
 8位:プライマル。(2001年発売。24枚目シングル)
 9位:バラ色の日々(1999年発売。19枚目シングル)
  10位:太陽が燃えている(1995年発売。8枚目シングル)

中田 「みなさん本当に準備ALRIGHTですからね。非常に妥当な一位かなと思いますね。でもわからない。何がくるかはわからない!!」

ハリー 「もう1人くらいコメント読む時間あります? え。もういかないと!?」

中田 「あれ? もう始まっちゃう?」
 
tyms0000

ハリー 始まっちゃうかもしれない!

tyms00001

中田 「やばい。あと1分」

ハリー 「おおおおおお!!」

そしてカメラが切り替わり、待ちに待ったライブ生中継がはじまりました。

「1曲目のみ生中継」と事前に告知されていたものの、実際には、2曲目の途中まで配信 されるというナイスなサプライズがあったんです


ライブ生中継終了後、涙目のハリーさん。

harry001

ハリー 「ちょっとふっとばされちゃいましたね、これは。言葉が出ない!


tyms001

ハリー 「最初は『バラ色の日々』がアレンジされたイントロだったのに、そこから『ジャカジャーン!』って! 『えええええ。あの曲キター!?』みたいな。『プライマル。』でしたね!」
 
中田 「これはちょっと予想できませんでしたね。でもよくよく考えてみると、この曲(過去の)ライブでやってない ですよね」
 
ハリー 「やってない! いちばん最後のシングル で。『卒業する』という意味があるようなナンバーですが、逆に 新しいスタートに向かう というとらえ方もあるので、まさにそういう内容だったんじゃないですかね!」

tyms007(結果おわり)

中田 「コメントもたくさん届いていますね」

ハリー 「『泣く』『涙が…』」

中田 「『まじ号泣、まじ神』」

tyms002

しかし、コメントを読もうとするも、途中であまりにも数が多すぎて、流れのはやさに追いつかない事態にまで……!! それもそのはず、この時点で視聴者数は50万人を突破していました  

たくさんのメッセージ、ありがとうございました


あっという間の45分でしたが、みなさんお楽しみいただけたでしょうか?

しかし、これは 幕開け に過ぎません。
追加チケットの情報も発表され、ここからいよいよ始まってゆく「THE YELLOW MONKEY」

ぜひ、その目でしかとお確かめください。


THE YELLOW MONKEY 公式ブログ


会いたい "あのひと" を身近に ―― LINE BLOG。
50万人の心を動かす音楽の力に圧倒されました!


(文/キャロラインタニガワ)