大人気のインスタグラマーとしてInstagramやブログ、Twitterなどでおしゃれでかわいい写真を発信している山本月(やまもと るな)さん。進学のため東京に引っ越され、新生活を楽しんでいる月さんに同世代の女の子たちが憧れるメイクやファッション、それから大好きな韓国についてうかがいました!

20160418-_00A0447


――Instagramで大人気の月(るな)さん。すごくかわいいお名前ですね! 由来は何ですか?


由来はわからないんですけど、私が「月」と書いて「るな」、弟が「星」と書いて「しょう」と読むんです。そろえてつけてくれたみたいです。



――ついこのあいだ、東京に進学のために引っ越してこられたそうですが、新生活はいかがですか?

もう毎日寂しくて、泣いています。もともと東京に友だちは多いので、友だちがずっと家に来てくれて、まわりが支えてくれています。



――東京は遊びに来るのと、住むのとでだいぶ違うかと思います。街を歩くのも最初大変に思えたりするのでは?

毎日がお祭りみたいですよね。渋谷とかまだうまく歩けないです。



――LINE BLOGを始めていただきましたが、こちらはいかがですか?

みんなたくさんコメントをくれるので、うれしいです!


20160418-_00A0248-Edit


大人気のInstagramを始めたきっかけは?


――月さんがInstagramを始めたきっかけは何だったんですか?

お友だちが、最近はやってるんだよ、って教えてくれたんです。最初は登録しただけだったんですけど、投稿していくうちに楽しくなってきて、更新していくうちにフォロワーさんが増えていきました。



――フォロワーを増やすために気を付けていることはあるのでしょうか?

更新を多くしようとは思っています。でもそれくらいです。



――自撮りの写真がかわいくて、人気だと思うんですけど、月さん流の自撮りでかわいく撮れるコツはありますか?

角度をがんばります。上のほうから撮って小顔に見せたり。「Beauty Plus」という加工アプリで加工もします。



――Instagramで人気が出てきたのはいつぐらいからか、覚えていらっしゃいます?


高1の夏ぐらいにTwitterを始めたんですけど、そのあと、高1の終わりぐらいからInstagramを始めました。そこから徐々にという感じなので、いつぐらいからか覚えていないんです。



――知らないうちに増えていたんですね。月さんのメイクやファッションに注目しているフォロワーの方も多いと思うんですけど、メイクやファッションのこだわりはどんなところですか?

メイクはできるだけナチュラルに見せられるようにしています。つけまつげもつけないですし、カラコンもしません。チークは基本ピンクなんですけど、リップはいろいろな種類を集めています。リップメイクはけっこう遊びます。



――この4月から語学系の専門学校に入学されたそうですが、学校生活はいかがですか?


友だちを作るのがすごく大変です。まだ一人も作れていなくて…。人見知りで、自分から話しかけられないんですよ。でも新しい環境のときは、いつもそんな感じなんです。最初は大丈夫かな? って不安になっても、慣れてくると誰よりも楽しめるので。



――「インスタ見てるよ」とか声をかけられたりするのでは?

声かけてくださる方もいるんですけど、そこからどういうふうに友だちになっていいのかわからないんです。緊張して「あ、あ、ありがとうございます」としか返せなくて(笑)毎日着慣れないスーツを着て、慣れない感じです。



――スーツを着ないといけないのは大変ですね。

髪も染めちゃだめなんです。

20160418-_00A0103-Edit



大好きな韓国を通じてたくさんの友だちができました!

――語学を学ぶ専門学校ということですが、英語と韓国語を専攻されているんですよね?


はい。韓国語がやりたかったんですけど、両親が、英語も勉強したほうがいいと。韓国がもともと大好きでよく行っていて、現地の友だちも多いんですけど、韓国語をしゃべれないのでノリで会話していたんです。LINEの翻訳機能とかを使って。だから言いたいことが通じないこともあって、もっとちゃんとコミュニケーションをとりたいなと思って、高1くらいからちょっとずつ勉強していたんです。



――えらい。韓国を好きになったきっかけは何ですか?


友だちが韓国がすごく好きで、それで自分もどんどんハマっていった感じです。



――韓国の魅力ってどんなところですか?

それ、しゃべりだしたら止まらないです(笑) 日本と違った街の雰囲気とか人同士のつながりかたとか、好きなんです。



――韓国についてもInstagramやブログで発信してくださっていますけど、SNSの魅力はどこにありますか?

自分の好きなものを広めやすいところだと思います。ジャンルによってファンがつきやすいですし。韓国が好きな子たちで情報を共有しやすかったりするところがすごく楽しくて。昔はこんなこと考えられなかったですよね。



――そこでお友だちや知り合いの輪が広がったりしますもんね。


そうなんです。今仲のいい子はTwitterで友だちになった子ばかりです。直接会うのが、その土地に遊びに行ったとき初めて、ということも多いです。会うまでにたくさん連絡をとって、電話もするので、初めて直接会ったときもすんなり仲良くなれるんですけどね。共通の好きなものがあれば話も尽きないです。



――現代的だ…。

最近はフォロワーさんも増えて、直接会ったり遊んだり、というのはしなくなりましたけど、フォロワーさんが少ないときは、みんなと友だちになって一緒に遊んだりしてました。



――フォロワーさん同士ではどんなお話をされるんですか?


写真の話はよくしますね。Instagramに載せる写真を撮るために、どこの壁がめっちゃかわいいとか撮る場所の話をしたり、韓国好きな人たちとは、写真の雰囲気を白めにしたい、という話をよくします。韓国人のインスタの雰囲気はシンプルで素朴だけどオシャレ、全体的に白いイメージなんです。それをみんなでマネしてます。



――韓国の女の子のビジュアルへの憧れもあるのでしょうか?


あります。やっぱり日本と全然違うから。韓国の女の子はシンプルだけどオシャレで、個性があって、自分の色が出ています。あと肌が真っ白で足がキレイ! 美意識が高いところもいいなと思います。毎日パックするといいますし。



――韓国はコスメもかわいいですしね!

安くて、パッケージもかわいいですよね。MISSHAとか好きです。



――韓国でおすすめの場所はありますか? ツウの人しか行かないところとか。

カロスキルです。新沙(シンサ)駅という駅に、カロスキルという通りがあるんですけど、めっちゃオシャレです。LINEのストアもありますよ! すごく大きいショップで、写真スポットになっています。友だちと韓国に行くと、みんな行きたいって言うので、ツアーコンダクターみたいにLINEストアへ連れていきます(笑)



――それはありがとうございます(笑) 韓国語もきっとすぐしゃべれるようになりますね!


がんばります。10月には韓国語検定を受けるんです。ハングルは覚えるのはちょっと大変ですけど。発音も難しいですし。

20160418-_00A0104-Edit


――あと「これが好き!」っていうものはありますか?

食べることも大好きです。けっこう食べます(笑) 東京に来てから、5日間連続で焼肉に行きました。昨日もギョプりました!



――ギョプる?

言いませんか?(笑) サムギョプサルを食べることです。



――自炊はしないですか?

昨日、ラーメンを作りました。インスタントですけど(笑) おなかすかないときは、夜ごはんはスタバの抹茶クリームフラペチーノでいいや、とかやります。運動は何もしてないので…やばいかな(笑) 小学生から高校生までダンスをやっていたんですけど、やめちゃいましたし。



――プライベートで東京で行ってみたいことややってみたいことはありますか?  

オシャレなスポットをたくさん見つけたいです。まだ全然知らないから。代官山とか自由が丘に行ってみたいです。



――ミッドタウンにもまだ行ってないですか?

え、ミッドタウンって何ですか?



――六本木にあるオシャレスポットです(笑)デートしたら楽しいですよ!

えー。こないだまで女子校だったから、そういうのもなくて…。でも韓国好きの男友だちとかはいます。



――じゃあ彼氏も韓国人の子がいいのかな。

どうだろう。サプライズが多いみたいなので、花束はもらってみたいかな(笑) でも私、リアクションがすっごい苦手なんですよ! うれしくても感情を表に出せないんです。だからサプライズしてもらっても、あんまりうまく返せなさそうです。あんまり彼氏ほしいとかも今はないんですよね。友だち優先で。



――女友だちといればハッピー! って感じなんでしょうね。では最後に、LINE BLOGを読んでくれている読者の方々へひと言お願いします。

私のブログでは、美容やファッションのことに注目してほしいんですけど、韓国のことも発信していくので、興味を持っていただけたらうれしいです。韓国愛を伝えていきたいです。



――ありがとうございました!


20160418-_00A0466


20160418-_00A0307


20160418-_00A0390


韓国やメイクのことなど、好きなものについて、目を輝かせて話してくださった山本さん。たくさんの「好き!」があるから、Instagramやブログで人をひきつけることができるんだなぁと思いました!

山本月 公式ブログ

友だち追加数

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
旅行に行きたくなってきました!
それでは、また。

(撮影/クマ、取材・文/Mikity)