L'Arc~en~Cielのリーダー&ベーシスト、TETSUYAさんが、4月29日、今年2度目のファンクラブ限定ライヴを行います。今年でソロデビュー15周年を迎えるTETSUYAさんに、直前に迫ったライヴのことや、6月22日から3泊5日で行われるハワイでのファンミーティングのこと、ソロ活動15周年への思いについてまで、うかがってきました。

R_MG_9755


――先日の「Billboard Live Tokyo」でのライヴはアコースティックライヴで、いつもと違った感じが楽しめました。29日の「EBISU The Garden Hall」のほうはいつものライヴに近い感じになりそうですよね。ファンクラブのほうでは、ファンの方に「ライヴで歌ってほしい曲のリクエスト」を取られてましたね。 

まだ結果は見ていないんですけど、どんな結果なのか楽しみです。ライヴで歌うかどうかはこれから決める感じですけど。歌いやすい曲が入っているといいかな。



――作曲をされるときは、ご自身が歌いやすい曲、歌いにくい曲、というのは考えずに作られるんですか?

歌いやすい、歌いにくいというのは、大体はキーが高いかどうかということだけなんですよ。その高いところが一瞬だけならいいんですけど、高いところがずっと続くような曲だとしんどいですね。



――では、「しんどい曲作っちゃったな」って思いながら歌うときもあるんですか?

そうです。でも自分が歌えないからといって、メロディーを変えたくないので。歌えるようにするしかないんですけど。



――しんどい曲って例えば何ですか?

『THANK YOU』、『Make a Wish』はしんどいですね。



――『Make a Wish』はしんどそうです。

『Fantastic Wonders』もしんどいし、『In My HEART』もしんどいし……。



――結構ありますね。

ありますね。楽な曲のほうが少ないですよ。楽に歌えるのは『REVERSE』と『wonderful world』と、あと『WHITE OUT』とか『15 1/2 フィフティーンハーフ』、『TIGHTROPE』とかかなぁ。



――ブログのコメントにファンの方が「一曲一曲の誕生秘話が知りたいです」と書かれてました。

そんなにドラマチックな秘話はないですよ。ひたすら作るのみです。この曲はこういうときにできました、という曲もあるけど、全ての曲にそういうものがあるわけでもないので。意外と淡々と作っているときもありますし。


R-IMG_0037



僕は一世代前のアイドルだから

――去年の大阪でのファンミーティングはいかがでしたか?

ああいう会は今後定期的にやりたいなと思っています。



――次のファンミーティングにハワイを選ばれたのは、ラルクでもハワイでライヴをされたりしていますし、思い入れがあるからですか?

ハワイは明るくて暖かいから、一番いいかなと。日本からもそこまで遠くないですしね。



――日本人はハワイ好きが多いですしね! ファンミーティングはTETSUYAさんにとって、どんなイベントですか?

それはもう、大切なファンと交流できる数少ない場所です。



――握手とか、ファンはしたいと思いますよ。


やらないなぁ。僕がAKBならやってたかもしれないけど、僕はちょっと一世代前のアイドルなんで(笑)



――でも、アコースティックライヴにグッズの抽選会に盛りだくさんですね。他にハワイでやってみたいことはありますか?

スカイダイビングかな。



――スカイダイビング!

うそです(笑) プールで泳ぐか、夜中に海に行くかな。日焼けしたくないんで、ちゃんと日焼け止めを塗って、あまり陽には当たらないようにします。



――TETSUYAさんが真っ黒になった姿は確かに嫌ですね(笑)

R-IMG_0040


日常をTETSUYAカラーに染める!
「Official Credit Card」と「TETSUYA-PHONE」


――TETSUYAさんの「Official Credit Card」も誕生しました。CÉLUXE 会員限定Ver.と通常Ver.と2種類ありますね。

このクレジットカードは仕組みがすごいなぁと思っています。年会費が一切かからないのがまず良いところだし、普段の生活で使うお金をこのカードで支払えばポイントがたまって、ここでしか手に入らないTETSUYAグッズがもらえます。何のデメリットもないでしょ? ファンからすると。



――ですね。

一人暮らししている人なんかは特に光熱費は必ず払わないといけないですよね。電気代も水道代もガス代も、カードで支払うことが可能ですから、それでポイントがたまって、グッズがもらえるんです。申し込まないなんてもったいないって思いません? すでに何枚もクレジットカードを持っている人は、僕のカードだけを使うことにすればいいと思います(笑)



――クレジットカードはどうして作ることになったんですか?

前から作りたいって言っていたんです。もう20年ぐらい前にアメリカでライヴを見に行ったときに、何でもカードで買えたんですよ。コンサートグッズも。当時の日本はそうじゃなかったから、クレジットカードでグッズを買えるようにして欲しいとか、それこそクレジットカード自体を作りたいと思っていたんです。



――クレジットカードがあるとついついお金を使ってしまいます!(笑)

それは自己責任なんで(笑)



――そして、『TETSUYA-PHONE』というスマートフォンのサービスも誕生しましたね!


使いたい放題で月々¥4,980! ファンクラブの料金も込み。安いでしょ。



――お安いですねー! かけ放題ですものね。これはどういった経緯で作られることになったんですか?

そういうサービスができるという話を去年の5月ぐらいに聞いて。最初は「何でそんなことできるの?」って思いましたけど、本当にそれができるのなら、面白そうだからお願いしますという話になりました。



――TETSUYAさんのボイスも入って、目覚まし時計として設定もできるんですよね。そしてチケットの当選確率が2倍になり、グッズの列にも専用レーンができて買えると、お得なことばかり。iPhoneをすでに持っているなら、SIMカードだけ交換すれば良いんですね。

すごい仕組みですよね。携帯はみんな持ってますからね。これに切り替えるだけで、月々の携帯代が安くなって、自動的にファンクラブのプレミアム会員にもなります。デメリットを探すほうが難しいでしょ。これの携帯代も僕のVISAカードで支払いができるのでセットで使ってもらえたら。



――ファンにはうれしいですね!


新たにお金がかかるようなことをやるのは、ちょっと気が引けて、申し訳ないなと思うんですけどね。「音楽以外のとこで何やってんねん」みたいな。「肝心の音楽やれよ」って言われそうですけど(笑)でもこのサービスは、携帯は今の時代、ほぼ100%の人が持っているし、買い物はみんなするから、逆にメリットのほうが多いので、いいかなと思っています。壁紙も、このTETSUYA-PHONEでしか手に入らないものを撮り下ろしていくと思うので、楽しみにしていてください。


R-IMG_0043


ソロ活動15周年を迎えて

――ソロ活動が始まって、早いもので15周年ですが、15年前は苦労されたところもありましたか?

苦労しましたよ。何のレッスンも受けずにいきなりレコーディングしたので、ちょっとなめてましたね。



――歌に関して。

はい。それまで、ラルクで自分が書いた曲のデモは、自分が仮歌を歌ったりしていたし、まあ、歌えるだろうって思っていたんですよね。ライヴではコーラスもやっていたし。でも全然歌えなくて。そこからボイトレを始めました。だから、レッスンを受けたのは『wonderful world』と『TIGHTROPE』を出してからなんですよ。



――そこから15年を経て、今はライヴで気持ちよく歌えていますか?

今は気持ち良く歌えていますね。




――ラルクでもソロでも、TETSUYAさんの曲を聴くと、すごく純粋な気持ちになれます。曲から希望とか夢とかをもらえるというか。昔から表現されたいことは変わっていないのかなと思うのですが。

僕は個人的にはネガティブな人間なんですけど、ネガティブなことを歌うのは嫌で。ポジティブなことを歌いたいという気持ちが強いんじゃないかと思います。



――根はネガティブだけれど、ポジティブであろうとしているところもあるのでしょうか。

そうなのかなぁ。自分のネガティブさに対して、ポジティブな歌詞を歌うことで、自分に言い聞かせようとしているところもあるのかもしれないですね。



――この15年で日本も世界もすごく変わったと思うんですよ。それこそ、「TETSUYA-PHONE」のようなサービスができるなんて誰も思っていなかったでしょうし。その中で、音楽で表現したいことは変わらないんですか?

僕は何か言いたいことがあるから音楽をやっているわけではないんですよ。表現したいことや伝えたいことがあるわけではないんです。そういうアーティストを僕自身があまり好きではないんですよね。そういう音楽が好きな人はそれでいいと思うから、そこについては否定はしませんけど。



――歌詞も、意味がわからないような難解な歌詞は書きたくないとおっしゃってますものね。

よくわからない、カッコつけてるだけの歌詞は好きじゃないんですよね。歌うのにこっぱずかしくなっちゃうというか。



――ありがとうございます。では最後に、ファンクラブのライヴに来てくださるファンへ一言、メッセージをお願いします! 

ファンクラブに入って下さって、ありがとうございます。楽しんでもらえるようなライヴにしたいと思っているので、期待に応えられるようにがんばりたいと思います。 



――ありがとうございました!

R-IMG_0046


◆OFFICIAL FAN CLUB LIVE 「CÉLUXE NIGHT VOL.2」◆
日時:2016年4月29日(金/祝) 開場:16:00 開演:17:00
会場:EBISU The Garden Hall

◆TETSUYA-PHONEの詳細はコチラ◆


TETSUYA 公式ブログ


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
新生活を迎えたみなさん、がんばっていきましょう!
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材 文/Mikity)