前回、V.I.P. Pressのインタビューで、「アイドルには向いていなかった」と話し、再デビューするまでの道のりについて、赤裸々に語ってくれたゆうこす、こと菅本裕子さん。

今回は「人生はモテるためにある」と公言し、LINE BLOGでも群を抜くかわいさで読者を魅了しているゆうこすが、中学生から実践しているという「今すぐモテる! モテテク」を惜しみなく教えてくれます!

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0139


――ゆうこすといえば「人生はモテるためにある」という名言がありますが、それは前から思っていたことだったんですか?

生まれつき、男の人が好きだったんです。何でだろう(笑) 男の人って、ちやほやしてくるじゃないですか?



――それは、菅本さんがかわいいからですね(笑)


でも女の人は、それを見て、「あいつムカつく」ってなるんです。小学校中学校とずっと、女子からは嫌われてきたので、女友達が全然いませんでした。今でも女の人と話すときは緊張します。どうせ嫌われるんだろうな、って思ってしまうんです。女性とはなるべく目を合わせず、私の人生、男性ばっかりで生きていきたいなって思っていたので。



――男性ばっかり!(笑) 菅本さんにとって、モテって何ですか?

みんなから勘違いされるんですけど、私、昔から「モテたい、モテたい」って言ってるんですけど、それは彼氏をいっぱいほしいとか、男性をはべらせたい、ということではないんです(笑) ただ、出会う人にかわいいとか、いい子だな、って思ってほしいだけで。



――なるほど。じゃあ今は女の子からも好かれたいと思います?

それはあまりなかったんですけど、ミスiDに受かって、今まで出していなかった本当の自分を出し始めたら、私を好きって言ってくれる女の子が増えてきたんです。今、LINE BLOGにつくコメントの7割ぐらいは女の子なんです。そんな変態な女の子もいるんだ、って思ったけど、うれしいです。



――今はそうすると、女の子のお友達もできました?

そうですね。たぶん今までは私、自分がぶりっ子なことを隠していたんです。「私、そんなぶりっ子じゃないよ~」とか言ってました。「全然モテないし」と言って生きてきたんですけど、もういろいろなことをストレートに正直に言うことで逆に認められるようになって、今は生きやすくなりました。

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0112


出会ってすぐ、男の人のいいところを三つ言えます!

――Instagramでも、「あざとい」ファッションをアップされていたりしますよね。

女子のファンも増えてきたことで、これは女子の心までもつかんでこそ、真のモテだなと思って。
Instagramは女子向けに発信しています。



――絶好調ですね! 逆に女子とはうまくやれるけど、男性とうまくいかない、という女性も多いと思うんです。たとえば、男性をほめることができない、とか。そういった女性へのアドバイスをいただけますか?


裕子、たぶん人類、すべての男性という生き物が好きなんですよ。年齢も容姿も関係ないです。さすがに相当性格の悪い人は嫌ですけど、たとえば、超ハゲていて、デブでブサイクな男性と、イケメンの性格の悪い人がいたら、ハゲているほうを選びます。



――天使だ。


私、男性に会った瞬間に、その人のいいところを見つけられます。特技なんです。



――それはすごいです!

中学生のときに作った自分ルールです。男の人のいいところを、会った瞬間に三つ見つけるという。自分で胸を張って言える特技です。それで、いいところを見つけたら好きになるじゃないですか。



――好きになるんですね! だからモテるんですね~。他にゆうこす流、モテテクってありますか?


まずはポジティブに生きることですよね。私は自分に自信を持つようになってから、モテ始めました。めちゃめちゃ急激にです! 「裕子はかわいい!」って思い出したら、顏も変わりました。みんなから整形疑惑を出されるくらいです。昔の写真を自分で見て、全然違っていてびっくりします。「裕子、整形したのかな」って自分で思うくらい変わったから、自分のことをかわいい、って思うのは大事です。



――確かに、昔もかわいかったですけど、今と全然違いますね。


お花に毎日「かわいいね。きれいだね」って言って水をあげていたら、本当にきれいに咲くっていうじゃないですか? 女の子にもそれはあるんですよ。

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0163


気がついた、自信を手に入れる方法

――でも自信って、持とうとしても持てない女の子も多いと思うんです。それはやっぱり努力して手に入れたものですか?


自信を持とう、と決めたんです。「私はかわいいんだ」って思いこむことから始めました。最初は痛い子でしたけど、痛いところから始めて、努力していったら、本当にかわいくなって、そうするとみんなが認めてくれるから、そこでまた頑張ろうって思える。だから痛くてもいいから、将来のため、人生のため、と思うことから始めたんです。まわりの友だちにも「お願いだから、裕子のこと、かわいいって言って」ってお願いして、言ってもらっていました。そう思うと、人のおかげなのかもしれないですね。



――人から「かわいい」って言われることで身につくオーラはあるかもしれないですね。かわいくいるための自分ルールみたいなものはありますか?

人の悪口を言わないこと、ネガティブにならないこと。あと早く寝ることです。12時以降に起きていたら、人ってネガティブになってくるんですよ。深夜ってどうしてもネガティブになりがちなので、早く寝て、バランスよく食べる。健康に生きるようにしたら、いろいろと変わってきました。あとは、糖質オフは心掛けています。



――なるほど~。自分のことをかわいくないと思っていて、モテたこともない、男の子が嫌いな女の子にアドバイスをするとしたら、何かありますか?


私も昔はダサかったと言いましたけど、本当は好きなファッションってあったと思うんですよ。でもそれに挑戦できなかったのは、自分に自信がなかったから。誰から見ても無難でふつうな服を着るようにしていたんです。本当は『Zipper』に載っているような洋服が好きだったけど、そういう格好を私がしたら、ダメだと思っていました。でもそこで、もし着てみたら、めっちゃテンションが上がったと思います。そうするとみんな、最初は「え?」って顏するかもしれないけど、裕子自身は笑顔になれたかもしれない。 自分の好きなことや、信じていることをやっていたら、内面からハッピーになれますよね。そういうハッピーな人のことはまわりも「かわいい」って思うものだと思います。

だから、自分がかわいいと思うもの、好きなものを大事にして挑戦してみたら、自信も持てるようになると思います。自分の好きな服を着て、ハッピーにしている人のことを批判する人がいるなら、その人のほうが精神的にヤバイ人かなと思います。人の意見なんか気にしなくていいんです。そうしていたら、いつかモテだすと思います!

.

――すてき!

冷静に考えたら、アンチってだいぶヤバイやつじゃないですか? もし自分の彼氏がTwitterでアイドルの女の子に「お前は死んだほうがいい」とか言っていたら、ちょっと引きます。私にはアンチはいっぱいいますけど、冷静に考えたら、「この人たち、ちょっとヤバイ人たちなんじゃないかな」って思い始めて、そうしたらアンチのことはあまり気にならなくなりました。

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0175


本当は教えたくない、絶対にモテるテクニック

――モテのお話をもうすこしうかがえたらと思うのですが、菅本さんが実践されている、仕草や態度でのモテのコツはありますか?

これ、実践されたら他の女の子たちがモテてしまうので、実践はしてほしくないんですけど(笑) たとえば、1週間後にある人とデートすることになったとします。そうしたら、私、その人に「運命」を感じてもらえる方向に持っていこうとします。まず、その人のことをめっちゃリサーチします。たとえば、スーファミ(スーパーファミコン)の『ストリートファイターⅡ』が好きな人だったとしたら、それについてめっちゃ勉強して、死ぬほどストツーをやりこみます。そして、会ったときに、「え! ストツー好きなんですか! 私もなんです!」って運命付けさせるんです。 男の人ってロマンチストが多いですから。



――これぞモテテク!


しかも、重要なのは、その人の好きなものの中でも、私から一番遠そうなものを選ぶことです。たとえば、その人は他に、たまごっちが好きとか、ファッションが好きだったとしても、裕子も好きと言ってもあまり驚かないですよね。一番、私から程遠いものをあげて、ギャップを演出するんです。



――頭使ってる!

大切なのは、「リサーチ・運命付け・ギャップ」です! 私のイメージは「料理が好きでフリフリの服を着ていそう」とかそんな感じだと思います。そこで、「ストツー好きなんです!」って言ったら、「裕子ちゃんにそんなギャップがあるなんて!」って驚かれて、「めっちゃ話合う!」ってなりますよね。話が盛り上がります。これです!



――頭がいいんですね。かわいいだけじゃなかった……。

でもあんまり他の女の子にはやってほしくないです(笑)



――でもそれって、かわいい容姿があってこそのテクなのかな、って今思ったんですけど、ふつうの子から言われてもうれしいんでしょうか。

うれしいと思いますよ。だって、話が合わない、ギャップもない美人って、たいした魅力ないと思います。きれいなのに魅力がなかったら、逆にがっかりすると思います。確かに、美人でギャップがあって、運命付けまでされたら、それはもう勝てないですから、私はそこを目指してますけど。でもたとえば、合コンとかに行って、ただの美人とギャップがあるふつうの子なら、ふつうの子が勝ちます、絶対。

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0206


モテたい女の子のリーダー的存在になりたいです


――今は他の女の子に劣等感を覚えるようなことはなくなりました?

今もそれはありますけど、自分の武器は、ポジティブなところと、愛嬌(あいきょう)と、頭を使って相手を落とすことのできるテクがあるところだと思うので、他の女の子に勝てると信じて頑張ります!



――無敵! ゆうこすのあざとファッションをマネする女の子も増えそうですね!

載せると、女の子のファンが、買ったよって言ってくれるので、うれしいです。モテたい女の子のリーダー的な存在になれたらいいなって思います。ただ、モテちゃうので、あんまりマネしてほしくはないんですけど。たまにやってみてください(笑)



――では最後に、ゆうこすを応援している男性ファンと、女性ファンに向けて、それぞれ一言いただけますか?


男性ファンには、今後もモテを追求して頑張っていくので、ぜひ、菅本裕子にもっともっと、何度でも恋に落ちてください。女性ファンには、私はモテを追求していくし、ありのままで頑張っていきますけど、ぶりっ子の私を嫌いにならないでください。モテファッションはマネしてくれたらうれしいけど、私の身近な友だちは、脅威になるので、マネしないでください(笑)



――タメになるお話をたくさん、ありがとうございました!


20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0164

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0199

20160324_闖・悽陬募ュ・_02A0234

菅本裕子さんの直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼント! こちらのアカウントをフォロー&公式RTで応募完了! 当選者にはDMします! 


菅本裕子-ゆうこす-公式ブログ


友だち追加数


非の打ちどころがないほどかわいい菅本さん。かわいいだけでなく、確固たる信念のもとに努力し、自分自身を変化させていく生き方がかっこいい! 女の子は戦うことで強く、そして美しくなれるんだと、ゆうこすを見ていて思いました。今後のますますの快進撃を楽しみにしています! 

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
「自信を持つと決める」女子のみなさん、一緒に実践しませんか?
それでは、また。

(撮影/杉 映貴子、取材・文/Mikity)