歯に衣(きぬ)着せぬ発言&個性的なルックスで、あらゆるテレビ番組で引っ張りだこだった“ホームレスギャル漫画家”の浜田ブリトニーさん。現在は本業の漫画に加え、ダイエットのアドバイスを中心に、飲食業、マージャンの番組発信などなど、多数のビジネスを展開中の、“ギャル社長漫画家”として大活躍されています。

LINE BLOGでも生まれ変わったような美しい姿で、健康&ダイエット情報を数多く提供しています。今日はそんなパワフルな浜田さんの、知られざる素顔に迫りました!

_MG_5700


――浜田さんといえば、テレビで数々の「パネェ!」発言をしていた姿が、かなり強烈なイメージとして残っています。


“ホームレスギャル漫画家”としてテレビに出たのは、2006年くらいからですね。わあ、もう10年たちます? 怖~い(笑) つい最近のように感じます。



――そもそもどうして、漫画家なのにテレビに出ることになったのでしょう? ご本人が「出たい!」と希望されたんですか?

いえ、テレビに出たい気持ちはまったくなかったです。デビュー当時は、普通に漫画家として地味に活動しようかなと思っていたんですけど。正直、ひょんなきっかけで出始めたんです。小学館の“ビッグコミックスピリッツ”という漫画雑誌で連載していたんですけど、巻末に“ブリトニーの人生相談”というコーナーがあって、サラリーマン相手に人生相談をしていたんです。

例えば「会社が倒産したんですけど、どうしたらいいですか?」なんて深刻な質問に、「取りあえず飲み会行けばいんじゃないっすか~★ 上司と飲んでください❤」なんて、ギャグ目線でアバウトに回答していたんです。そうしたらテレビ局の人が目をつけてくれて、フジテレビ系の“脳内エステIQサプリ”という番組に出ることになって。それをきっかけに、いろんな番組に呼ばれるようになったんです。


_MG_5591


太った自分に衝撃を受け、ダイエットに大ハマり


――誰も似た人のいない、独特のキャラクターだったから人気になったんですね。でも今は、すごいイメチェン! ダイエットで17kg痩せられたそうで。

“ホームレスギャル漫画家”のときに、どんどん太っていっちゃったんです。2010年くらいから1回テレビの活動を休止して、4本の連載を抱えて1年間ずっと漫画を描いていたんです。そしたらさらに太ってしまって……テレビに出なくなると、格好とかもどうでもよくなってきてしまうし、もうデブ化が止まらなくて。そして連載が2本に落ち着いたころ、「そろそろテレビのお仕事を再開しよう」と思ってまた出始めたら、「すっげぇ太ったなお前」ってみんなに言われたんです。それでダイエットを始めました。



――ご本人は、太った自覚があまりなかったんですか?

私、自分のことをぽっちゃりだと思っていたんですよ(笑) そしたら「いや、お前デブだよ」って。「マジで!?」って感じでしたが、やっと自分が太っていることに気づきました。



――そこからダイエットって、大変ですよね。

はい、いろいろ失敗もしました。“なんとかだけダイエット”にハマったり、糖質を抜いてみたり、あとはジムに入会したりとか。でもジムは2日でやめちゃって、しかも3店舗もそれを繰り返して、もうどこにも行くところがなくなりました! それで酵素ドリンクの置き換えダイエットをやったんです。栄養をきちんと取りながら、やせるように努めました。




――栄養を取っているというのがポイントなんですね。


食事だけ抜いて、栄養を取らず体がスカスカの状態で、3kg痩せたとするじゃないですか。でもそういうダイエットって、最初の食事をしたときのカロリーの吸収率が、超ヤバいんです! 私も以前はそういう無茶なダイエットをやって、何度もリバウンドしていました。



──満腹になっても、満足感がないことってありますよね。


あります! 例えば牛丼だけ食べると、ご飯と肉しか食べていないから栄養が足りない。そうなると、満腹でもちょっとデザートが欲しくなったり、スナック菓子が欲しくなったりするんですよ。栄養さえ足りていれば、それがなくなるんです。「何かが足りない!」という神経を働かせないためには、栄養はきちんと取って、脳を満足させる必要があるんです!!  バイキングでちょこちょこいろんなものを食べていると、「満足!」って気分になりますよね、あれと一緒なんです!!  すみません、熱く語っちゃいました(笑)

_MG_5600


――なるほど、健康的ですね! でも女性って甘党の人が多いじゃないですか。「お菓子を我慢できない」という人にはどうアドバイスをしますか?


甘いものを完全にやめる必要はないですよ! 脂物だって、避けてばっかりじゃ寂しいから、節度を守って食べてもよし。私がやっているのは、酵素ドリンクを毎朝、クッと飲んで朝食にする。そして1日1食・お昼だけは好きなものを好きなだけ食べます。牛丼もラーメンも焼き肉も、デザートもお昼だけならOK。ここで重要なのは時間なんですけどね。おやつは3時っていいますけど、実はお昼を3時前を目安に食べると、人間の体のサイクル的に、太りにくいんです。そして夜はお酒を我慢して、軽めに、野菜を中心にして食べる。とにかく、太りそうなものは3時前に食べるんです。



――ダイエットについて、浜田さんはかなり勉強されたんですね!

勉強して、ダイエットアドバイザーと肥満予防健康管理士の資格を取りました。肥満予防健康管理士ってあまり知名度がないですが、超難しいですよ! 私、1回落ちてます(笑)



――ダイエット以外の美容についてはいかがですか? 心掛けていることは?


肌くらいかな? スキンケアはすごく適当なんですけど、半身浴にはこだわりがあります。私の半身浴は、朝と夜に30分ずつくらい、バスソルトを必ず入れてやっています。



――浜田さんのアドバイスは、全部自分自身の経験からなので、説得力があります。だから反響も大きいんでしょうね。

まだLINE BLOGを始めて浅いですが、SNS経由で「痩せました!」という報告はよく受けます。酵素液だけじゃなくて、生活習慣の改善で痩せた方もたくさんいるんですけど、「これを気を付けたら、痩せました!」「これだけ痩せました!」とか、教えてくださるんです。やっぱりうれしいですね。

_MG_5629


会社を作ったら、仕事の幅がどんどん広がりました

――ホームレスだった浜田さんですが、いつ頃からホームレスではなくなったんですか?

おうちは、2010年くらいから持てるようになったかな? その頃からホームレスじゃなくなりました(笑) でも今でもどこでも寝れる自信があります。力強く生きています!



――現在、どんなお仕事を主にされているのでしょう?

ダイエットについては、何回か講演会や講座を開いたことがあります。漫画の仕事は、漫画講師として、イタリア、インドネシア、アブダビなどに行き、現地の生徒を教えたりしました。



――日本文化が人気の国々ですね。しかしアブダビに行く機会なんて、そうそうないかもしれません。

意外だと思うんですけど、アブダビでは『キャプテン翼』の人気がすごいんです。女性の皆さんが全身を覆う民族衣装のアバヤを着て、教える私もアバヤを着て、授業をしました。面白かったですよ!



――マージャンのお仕事もされているとか。

テレビの仕事を休止して漫画ばかり描いているとき、アシスタントさんたちとおうちで手積みマージャンをしていたんです。当時は、漫画描くかマージャンやるかって生活で、大好きになってしまいました。そのうち、“オカオカハウス”っていう飲食店&貸しスタジオを西新宿で始めたんですが、そこでマージャン配信を始めようって話になって……。



――そうだ、店舗経営もされていましたね! 

はい(笑) “オカオカハウス”にマージャン卓を置いて、今はマージャン番組をやっています。そして私、「最高位戦日本プロ麻雀協会」の、女流リーグの研修生にこの間なりました。覚えれば覚えるほどマージャンって面白くて、この夏から一応、女流リーグに出ます。



――マージャンも趣味を越えて、そこまで真剣にやっているんですか!?

チャラいキャラなのに、凝り性なんです。ダイエットも漫画もマージャンも飲食店も、気づけば真面目にハマッてしまって(笑)



――現在、“ギャル社長漫画家”ですものね。経営者になろうと思ったきっかけは何だったんですか?

経営をしたかったというよりも、会社を持った方が何かと便利だった、ということにつきます。例えば会社がないと、新規の仕事のオファーがすべて出版社に行くんですね。すると編集さんはたくさん担当を持っているので、忙しくてご迷惑をかけてしまうんです。だから自分でオファーを管理した方が漏れがないなと思って、始めました。そうしたら事業が拡大していった、という感じです。今は、スタジオから家が近いんで1日1回は様子を見に行って、事務仕事やちょっとしたネット番組や撮影などをこなしています。取材など突発のお仕事は、マネージャーさんが管理。スケジュールはツメツメなことが多いですけど、社長だからこそ自分で選べることが多くて、それが楽チンです(笑)



――お忙しそうですね。プライベートの趣味はありますか?

ゴルフが超好きです! くりいむしちゅーの有田さんと、ずっと一緒にゴルフに行っているんです。この間、第6回ブリトニー杯を開きました。今度の日曜日にもゴルフ行きます! あ、あと有田さんから「クラブを選んでやるから、それ買えよ」って言われて、「ヤべー、スゲェ高いんだけど」って思いながらその日のうちに即購入しました!(笑)



――浜田さんとゴルフって、意外な組み合わせですね。

ゴルフは面白くて、結構行っていますね! 実は行くまではすごく嫌なんですけど、現地に着けば自然と触れ合えて気持ちいい。あとゴルフは朝早いから、日が昇ったばかりなのにアドレナリンが出て、夜みたいなテンションになるのが面白い! プレイが終わってもまだお昼前っていうのも、得した気分になりますね。



――ゴルフ歴はどのくらいなんですか?


もう5年くらいなんですけど、スコアはまったく伸びないです。いいときで120だけど、だいたい130くらいです。厳しい数字ですね。私はもともと運動神経がないんですよ(笑) 酵素液ダイエットで成功できたのも、運動しなくて痩せられるって理由が大きかったし。普段はお風呂でできるストレッチくらいしかしていません。

_MG_5686


夢は世界中を飛び回ること!


――今後の浜田さんの展望や夢を教えてください。

今後は、ダイエットも漫画も、海外でもっと授業をしたいです。世界を飛び回りたいんです! 特にダイエットは、正しい痩せ方をすることで病気になりにくくなるので、自分が覚えた知識をよりたくさんの人に教えたいですね。



――浜田さんの、新しいものにアンテナを張り、行動していくパワーの源ってどこにあるんですか?

私、「思い立ったらすぐ行動」っていうモットーがあるんです。興味のあるものを仕事にして生きていきたいから、何か面白そうなことがあったら、取りあえず試してみる。そういうスタンスでやっています。



――痩せたのもそうですけど、そうやって前向きに走っている姿が本当にキレイですね! 

本当ですか~!? やばーい! ありがとうございます(笑) 「モテるようになったでしょ」と言われることもあるんですけど、モテるというより、みんなが協力してくれるようになったので、お仕事がやりやすくなりました。太っていたころは、諦めることが多くて、「どうでもいいや~。ポテチ食べてればいいや~」みたいな投げやりな心が、ちょっとヤバかったかも。



――そういう意味では、ダイエット成功は人生の第二のスタートだったんですね。ためになるお話をありがとうございました!


_MG_5715

_MG_5696


浜田ブリトニー 公式ブログ


とても努力家の浜田さん。やるとなったらとことんやる! そんな精神が毎日を楽しくするひけつなんですね!

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
ダイエットには強い意志が必要ですね。
それでは、また。

(撮影/奥田耕平、取材・文/中尾巴)

※酵素ダイエットの効果には個人差があります。