『マツコ会議』に出演以来、「ブレイク間近!」と話題沸騰中のゆうたろうくん。Twitterのフォロワーも爆発的に増え、「かわいすぎる」「男の子なの? 女の子なの?」とモヤモヤしている人も多いのでは? そんなゆうたろうくんが生まれて初めてのインタビューを受けてくれることに! この際なので気になること全部聞いてきました!

IMG_0151


――『マツコ会議』に出演されて以来、「女の子みたいにかわいい男の子!」と大人気ですが、ご出演されたきっかけを教えてください。

たまたま上京したときに竹下通りを歩いていたら、声をかけられたんです。最初は僕個人での依頼だったんですけど、お店も面白いねという話になって。TVの出演って結構急なんですよね(笑) 番組のお話が来たとき、たまたま東京にいたので出演できたのですが、少しタイミングがずれていたら、出ることができなかったかもしれません。本当に偶然が重なりました(笑)



――2月21日(日)に日本テレビ『行列のできる法律相談所』にも出演されますね。撮影はいかがでしたか?

これまでもテレビでご紹介いただいたことはあったのですが、10〜15分だったんです。初めて1時間全部出させていただけて、うれしかったです。しかも誰もが知ってる番組に! 最初はすごく緊張していたのですが、カメラが回り出してからは楽しくて、あっという間に撮影が終わってしまいました。



――拝見するのが楽しみです。Twitterやブログではファッションが大人気ですね! 人気のある写真をぜひ紹介してください!

この写真は人気がありました。

ダウンロード (6)


あとはこの写真もたくさんコメントをいただきました。

ダウンロード (8)


――今日のコーディネートもご自分で考えられたのですか? ぜひポイントを教えてください!

僕の一番好きなブランド「コム デ ギャルソン」の服なんですが、今日は全身黒でまとめました。日ごろ、黒はあまり着ないんですけど、時々全身を黒にしたくなるんです。今日は東京に来るということで、気合いを入れて黒にしました(笑) 僕はよく「中性的」と言われるんですけど、本当にその通りで、このブランドは男性でも女性でもどちらでも着られるんです。今日着ているパンツはレディースものなんですけど、シルエットがスカートみたいだったり、歩くと形が変わったり、写真を撮るときも、撮り方で全然服が違って見えるところがお気に入りです。

今日の全身コーディネートはこちら!

IMG_0132


私服は300着は持っています

――今日の洋服は私服ですか?

はい。全部私服です。『行列のできる法律相談所』に出演させていただいたときも私服で、学生服をイメージして、チェックのパンツにセーターとジャケットにしました。実際にあるイギリスの学校の校章に似せて作った服なので、イギリスに行くと、本当の学生さんに声をかけられるらしいです(笑) ふだんはあまり学生服を着ないので、楽しかったです。



――メガネもかわいいですね。

メガネと帽子はセットで毎日しています。ないと落ち着かないですし(笑) 種類も結構持っていて、服装に合わせてかえます。赤色の服のときは、白ぶちだったり、色物だったり。メガネも帽子も結構コレクションしていて、「どこで買っているんですか?」ってよく聞かれます。



――本当に全部私服なんですね! 何着くらい服を持っていらっしゃるんですか?


実は家には衣装部屋があって(笑) 服のために一つ部屋をつぶしています。たぶん200〜300着はあると思います。小物を入れるともっとたくさんあるんじゃないかな。実はこれらすべて1年で集めたものです。前は洋服にまったく興味がなくて、黒の服しか着なかったんです。でも今のお店で働きだしてから洋服を着ることが楽しくなって、そこからどんどんコレクションが増えました(笑)

こちらがゆうたろうくんの衣装部屋! 本当に洋服がいっぱいです!

ゆうたろう部屋2

ゆうたろう部屋



そして、小物たち!

ゆうたろうメガネ


――すごいですね! こんなにたくさんの洋服の中から、毎日どうやって選んでいるんですか?

本当に気分なんですけど、「今日はこのパンツを着たい!」と思ったら、それに合わせて他を決めています。朝起きて、服を見て、着たい服を一つ決めて、その服に合わせて全身をコーディネートをする感じです。パッと選べるときは10分くらいで決まるんですが、悩んだときは1〜2時間かかります(笑) 「これは違う!」って思ったら、自分のお店の服とかで、コーディネートし直したりもします(笑)

IMG_0105


美容に目覚めたきっかけは、コンプレックスから

――本当にファッションが大好きなんですね。今のお店で働こうと思ったきっかけはなんだったんですか?

今、僕は大阪に本店がある「サントニブンノイチ」という古着屋で働かせていただいているのですが、期間限定でたまたま地元の広島にお店が開いていたので、行ってみたらすべてに衝撃を受けて(笑) 服ももちろんなんですが、アイスクリームの棒に値段が貼ってある値札で、どこにもない世界観が面白かったんです。なによりスタッフさんがすごく気さくで身近に話せて。そのとき、オーナーさんに「君、いいね」って言ってもらえて。そこからスカウトしてもらいました。毎日一緒にご飯を食べに行くくらいスタッフもとても仲良くて、本当に家族のような存在になっていて、楽しいです。



――お客さんにも服のアドバイスをしますか?

します! 僕が着ている服を着たいというお客さんもいますし、「ゆうたろうくんだったら、このスカートにどういうのを合わせるの?」とか聞いていただいたりしています。僕は男の子ももちろんですが、女の子の服を着ることも多いので、男女共に相談してもらえます。そこから服に興味を持ってくれたり、古着に興味を持ってくれるのがすごくうれしいし、お客さん同士で仲良くなって、友達になっていただけたりしているのを見ると、とてもうれしいです。



――ゆうたろうくんのまねをする子は多いですか?

すごくうれしいことに、たくさんの方に「まねしてます」と言っていただいています。男の子も多いんです! 「ゆうたろうくんを見て、こういうファッションをするようになりました!」と言ってもらえたり。「どうやって服を選んでるんですか?」とか、「お化粧品は何を使ってるんですか?」とか、聞いもらえます。 



――本当にお肌が透き通っててキレイですね。どんなお手入れをされているんですか?

乾燥肌で、冬は特に乾燥するので、保湿を念入りにしています。お風呂上がりは、化粧水をぬって、パックして、美容液をぬって、乳液をぬって、保湿クリームをぬって。これは絶対にするようにしています。それでも乾燥しちゃうので、最近はナノケアという水蒸気のスチーマーも使っています。化粧品はオルビスと、キュレルを使っています。肌の質が少し変わりますね。あと、僕は普段汗をかかないので、半身浴で汗をかくようにしていて、水分を出して保湿を念入りにやるようにしています。


IMG_0017



――聞いているだけでもすごい。美容に目覚めたきっかけは何だったんでしょうか?


もともと、顔にコンプレックスがあってずっとマスクで隠していたのですが、学生が主催しているファッションショーでモデルになってと言われて。そのときにメイクをしてもらったのがきっかけで、化粧や美容に目覚めました。とても反響はよくて、コンプレックスが消えたんです。それ以来化粧をするようになりました。



――こんなにキレイなのに、どこにコンプレックスがあったんですか?

肌や輪郭もそうですし……1年前までずっと毎日マスクをしていました。今もコンプレックスを隠すためにお化粧をしています。お化粧しないとなんとなく外に出れないですね。目は母親譲りで大きいのでアイメイクはしていないのですが、ファンデーションとリップはいつもしています。あとは、服装に合わせてチークを入れるとか。



――他に気をつけていることはありますか?

食べる物は気をつけるようにしています。最近はお菓子とジュースはやめるようにしていますね。じゃがりこが好きで、パクパク食べちゃうんですよね。でもニキビができたりするのでやめようかなって(笑) 朝ごはんはヨーグルトとフルーツグラノーラとチョコラBBを取ってます。1日3食は食べなくて、朝と夜だけとか。ちょこちょこおにぎり食べたりしています。運動はまったくしません。歩くのは好きなんですけど。なので、お風呂に入ったときに半身浴で汗をかくようにしています(笑)



――恋愛対象が男女どちらでもないと聞いたのですが、本当ですか?

そうなんです(笑) 最後に恋をしたのが小学校6年生のときで、その子は女の子だったんですけど、別に何があるわけでもなくて。好きという感情はあるんですけど、付き合いたいとか、手をつなぎたいとか、そういう感情が芽生えたことがなくて。たぶん恋愛感情というものがないですね。昔から、あんまり異性に興味がないんです。告白されてると引いてしまったり(笑) 片思いが好きなんだと思います。気持ちも相手に気づかれたくないですし、こっそり見ているのが好きなんです。




――小学6年生のとき、好きになった子はどんな子だったんですか?


僕は広島に住んでいたんですが、小学4年生のときに東京から引っ越してきた子でした。都会から来たからか、みんなとはちょっと違っていて、ちょっとぽっちゃりしている子で(笑) 中学2年生のバレンタインのときに家に来てくれて、「実は好きでした」と告白されて、僕も「おぉ!」ってなったんですけど、言われたらなんだか「うーん」となってしまったんです。そこから連絡取ってないんですけど。好きって言われると、「あれ?」って思ってしまうんですよね。でも、女の子からも「異性として見れない」とか「隣に並んで歩きたくない」とか結構言われるんですけどね(笑)



――女の子が苦手というわけではないんですよね?


家族が姉2人、妹1人の女系なので、女の子といる方が話しやすいし、落ち着くんですよね。美容とか化粧の話もできますし、逆に男の子との下ネタとか女の子の話をするのがすごく苦手で。いづらくて(笑) だったら女の子と話していた方がいいなって。そういった面では女の子っぽいというのはあるかもしれないですね。最近まで男の子と接するのが苦手だったんですよ。やっとお店に来てくれるお客さんと普通に話せるようになって。それまでは何を話していいのか分からなかったですね(笑)

IMG_0122


ぽっちゃりした人が好き!

――噂ではぽっちゃりした人がお好きだと聞きましたが、本当ですか?

はい、好きです。ないものねだりかもしれないんですけど、毛がなくてぽっちゃりした人が好きなんです。目の保養というか(笑) 僕自身が「美男美女」が得意ではなくて。でも、最近「もっと太るんで好きになってください!」とか言われたりしました。自撮りの写真付きで「私こんなに太っています!」とかコメントがあったりしますね(笑)



――世の女性に希望を与えますね(笑) どのくらいが許容範囲なんですか?

服の上から見るぽよんとしたおなかのシルエットが好きで。渡辺直美さんとか、森三中の大島さんとか大好きです! 太っていることをコンプレックスではなくて、露出されてるじゃないですか。足もおなかも出して。そういうところがすごく好きですね。明るいぽっちゃりの方が好きです。


IMG_0115
 

――今後はどんな活動をしたいですか?

やはり今働いているお店とはずっと関わっていきたいです。メディアに出るとしても、ショップ店員という名前でやっていきたいっていうのがすごくあって。今まで、とてもお世話になったということもありますし、僕から少しずつ恩返しができたらいいなと思っています。今まではお店の名前で僕を知ってもらうことが多かったんですけど、これからは、僕をきっかけにお店を知ってもらうのが目標です。僕をきっかけにして、お店を好きになって、服を好きになってもらえたら、すごくうれしいです。



――最後にお気に入りのLINEスタンプを教えてください。


よく気持ち悪いって言われるんですけど、「おはぎやま」のスタンプがお気に入りです。おすもうさんのスタンプはたくさん持ってるんです(笑)

おはぎやま
おはぎやま


――やはり、太った方がお好きなんですね!

そうですね(笑) 他はリアルなカエルとかかな。かわいいよりも、ちょっと気持ち悪い方が好きで、変わったスタンプが多いです。

リアルなカエルのスタンプ
リアルなカエルのスタンプ


――気持ち悪いって言われるんですか(笑)?


本当にリアルなカエルなので(笑) スタンプってダウンロードするとすごく使いたくなるんで、むだに連打したりして送ったり。それも夜中に(笑) 「やめて!」ってよく言われます(笑) 



――面白い一面もあるんですね(笑) 楽しいお話をありがとうございました!


IMG_0141


IMG_0153

ゆうたろうくんの直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼント! こちらのアカウントをフォロー&公式RTで応募完了! 当選者にはDMします!


ゆうたろうくんは、2月22日(月)20時からのLINE LIVEにも出演されます! ”謎の美少年「ゆうたろう」に迫る!”と題し、セルフトーク番組を放送予定です。静止画もかわいいですが、動くゆうたろうくんは本当にかわいいです!

★2月22日放送番組のアーカイブが視聴できます
LINE LIVE『謎の美少年「ゆうたろう」に迫る!』

ゆうたろう 公式アカウント
ゆうたろう 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
かわいい男性を見ると、もっと努力しなければと反省します……!
それでは、また。


 (撮影/奥田耕平、取材・文/うにまる)