NHKの連続テレビ小説『あさが来た』で、けなげな女中・ふゆを演じ、お茶の間の皆さんの胸をキュン とさせた 清原果耶 さん。
「アミューズオーディションフェス2014」で、応募者32214名の中からグランプリに選ばれデビューした美少女です。





1月30日に14歳の誕生日を迎えたばかりの現役中学生
ブログにファンからの「おめでとう」コメントが殺到して大喜びの清原さんですが、当日は風邪で寝込んでしまって大変だったとか




ティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めていて、とてもおしゃれ。同年代の女の子たちの憧れの的なんです




グランプリ受賞からちょうど一年がたった日には、オーディションの思い出を語ってくれました。
最終審査では、クラシックバレエや歌を習った経験を生かしカーリー・レイ・ジェプセンの『Good Time』を歌って踊ったそうで、表現力や将来性が高く評価されたのもうなずけます




同じ事務所の尊敬する先輩・吉高由里子さんの舞台を見に行って、感激のツーショットです。吉高さんと共演することが、清原さんの目標のひとつ




3月に放送予定のNHKドラマ『精霊の守り人』では、かれんな印象から一転、女用心棒・バルサの少女時代を演じました。初めてのアクションや乗馬にもチャレンジしています




お正月には、こんなキュートな着物姿を披露しつつ「根性は誰にも負けません」と決意表明してくれました。意外に負けず嫌いなのかも…?
朝ドラや事務所のレッスンで学んだ事を
フルに生かして
『みなさんが知る“清原果耶”』になれるよう
全力で頑張ります!



モデルとして、女優として、毎日成長していく清原さんをお見逃しなく


清原果耶 公式ブログ


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
皆さん、ご自分が中学生のころ、こんなにしっかりしてました?

(文/マヨトロワ)