元宝塚の娘役として人気を博し、その後NHK「うたのおねえさん」としても有名な、はいだしょうこさんが、今年活躍したスタンプクリエイターを選ぶ「LINE Creators Stamp AWARD 2015」のイベント会場に登場されました! 真っ赤なドレス姿がかわいい!

写真1


ステージではふたりのスタンプクリエイターが描かれた「かっぱ」のイラストをマネして、はいださんもイラスト描きに挑戦しました! クリエイターのおふたりに比べ、小さすぎるかっぱを画用紙の隅に書いたはいださんに皆、笑顔。

写真2


ご自身もLINEスタンプを発売されたはいださんに、スタンプの制作秘話や現在ご出演中のミュージカル『リボンの騎士』のこと、最近の美容法についてまで、うかがってきました!

写真3


――はいださんもLINEスタンプを発売されるということで、拝見いたしました。どんなイメージで作られたんですか?

初めは私でいいの!?と驚きました! やるからには真剣に考えさせていただきました。みんなが使いやすい言葉が入っているのがいいなと思い、イラストを先に描いて、イメージをふくらませてから、文字を考えていきました。

はいだしょうこスタンプ
はいだしょうこの意外と使えるスタンプ

 
――最初、絵がありきだったんですね。

そうですね。ほとんどの絵が先でしたね。「ごちそうさまでした」など、絵と文字両方がいっぺんに浮かんだものもあるんですけど。絵を描いてみて、なんだこれよくわかんない、となったり、かなり試行錯誤して作成しました。


――キャラクターは動物が多いですよね?

そうですね! 動物が好きなので、気付いたら動物を描いていました(笑) でもキャラクターはこれを描く、と決まっていたわけではないので、自然に描いているうちに生まれたものもあります。

ちょっとシュールな「宇宙人」
スタンプ
だいぶすごい顔の「象」

スタンプ


――スタンプを作る上でどういったあたりに気を付けてセリフや絵を考えましたか?

みんなが使うものって「ごはん行く?」とか「ごちそうさまでした」「ありがとう」「ごめんね」など日常の会話で使えそうな言葉があったほうがいいなと思って考えました。


――この「お金ならあるよ」はどういうときに使うんですか?

スタンプ

上司が後輩をご飯に誘う時に「お金があまりなくて厳しいな……」という雰囲気を出していたら、上司がその空気を察して「お金はあるから大丈夫だよ。安心しておいで」と使ってあげてほしいです。


――なるほどー! これはいったい……。

スタンプ

これは、なんで描いたんだろ(笑) 最後の最後に生まれたのがこれでした。


――一番お気に入りのものはどれですか?

「おなかすいた」と「ごちそうさまでした」は気に入っています。これはすぐに思いついて。「おなかすいた」はライオンってこういう気持ちなんだろうなと思って描きました(笑)

スタンプ


――シュールですね(笑) 絵を描くのはもともとお好きなんですか?


そうですね、嫌いじゃないです。今まで人前で絵を描くことがなかったんですけど、テレビ番組で最初に描いたあと、私の絵は「特殊な絵」みたいに言われて。そこから「似顔絵を描いて」とか頼まれることも増えました。


――このスタンプはどんな方に使っていただきたいですか?

幅広い年齢の方に使っていただきたいなと思います。見たら笑ってしまったり、元気が出たり、
日々バタバタする生活の中で、リラックスしていただけるといいなと思います。

写真4


――最近のご活動についてもおうかがいしたいのですが、ミュージカル『リボンの騎士』にご出演されていらっしゃいますよね。東京公演が終わり、次は大阪公演というタイミングですが、演じられているヘル夫人役はいかがですか?

今回初めての悪役、そして母親役をさせていただいています。悪役といっても、すべて娘を想うがゆえのこと。きっと現代でも共感できる部分があるのではないかと感じています。


――今までのはいださんのイメージとは真逆な役ですよね?

そうですね。ふだんの自分とは完全に切り離して、演じています。「悪魔って演じるの楽しいでしょ?」と言われるのですが、思ったより疲れますね(笑) 普段のまったりした感じが出ないように気をつけています(笑) 歌もダイナミックで地声の強い声から高い声まで、音域も広いのでとても難しいです。ただ今大阪公演中なので、千秋楽まで頑張ります!


――悪役の役をつかむために何かされたんですか?

ひたすらイメージをふくらませました。悪魔といっても自分のかわいい娘のためにいろいろな人間関係をかき回す役なので、とても人間味があり、母親としての愛を一心に貫く役でもあります。実際の私はまだ母親ではないのですが、娘役の乃木坂46の桜井(玲香)ちゃんが甘えてきてくれるので、自然と母親の気持ちになります。

写真5


――変わらない美を保っていらっしゃいますが、はいださん流の美容法があれば教えてください!

私、本当に何もやっていないんですよね……。乾燥肌なんですけど、乾燥を感じたら、アロエ軟膏を顔にぬって寝るだけです。化粧品にもこだわっていないですし。子どものころから、日に当たらないようにしていたのが良かったのかもしれません。


――あとは精神的にポジティブな性格だったりしますか?

仕事に関しては心配性だったりしますが、オンオフの切り替えはするようにしています。何気ない日常の会話でくだらない冗談を言ったりして、思いっきり笑うことを心掛けています。あとは仕事が終わったらのんびりして、リラックスするようにもしています。


――切り替えがお上手なんですね。それはとっても大事なことかも。ありがとうございました!

写真6


「LINE Creators Stamp AWARD 2015」 受賞者はこちら!

グランプリスタンプ

うさまる
うさまる


準グランプリスタンプ

目が笑っていない着ぐるみたち

目が笑ってない着ぐるみたち


準グランプリスタンプ

ぶたたの伝言
 ぶたたの伝言  


準グランプリスタンプ

カナヘイのピスケ
 カナヘイのピスケ&うさぎ  


2015年の“ベストスタンプ”が決定! sakumaru、カナヘイ、はいだしょうこ(!?)ら豪華クリエイターが大集合

はいだしょうこの意外と使えるスタンプ

会いたい“あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
来年はあなたも、LINE Creators Stamp AWARDの受賞をねらってみては?

それでは、また。

(撮影/杉 映貴子、取材・文/Mikity)