こんにちは! LINE BLOG編集部のみきてぃです 

先日、LIVE CASTにプライベートでも仲良しの小森純さん、鈴木奈々さんが登場! 『LINE占い』でも大人気のアイビー茜さんが、おふたりの運勢について占いました

今回、アイビー茜さんが占ったのは『ルナモンスター占い』という占い。サラマンダー、フェニックスなど9種類の月のモンスターのどれに当てはまるかで、いまその人がどういうバイオリズムにいるのかがわかるそう。


ルナモンスター


LINE占い 


鈴木さんは、もっとも気になっている、旦那様との相性について見てもらうことに  相性的には摩擦を生じやすいので、 鈴木さんが旦那様にストレスを与えて壊してしまう可能性が。鈴木さんが「別宅」を持つと刺激が生まれて、良い関係なると え! 週末婚にしたほうがいいの


小森さんは、2017年に第2子ができる運気だそう  旦那様との相性は、ふたりの子どもによって結びついているイメージが見えるとのこと。関係性は良好だけど、小森さんには2020年に「セカンド・ラブ」が訪れる可能性が


占いで大盛り上がりしたLIVE CAST放送終了後、お三方にインタビュー まだまだ聞きたいことのある小森さん、鈴木さんはアイビーさんへ人生相談  そこで展開されたセキララトークをお届けします 


0519驤エ譛ィ螂医€・サ・_MG_0516
 


鈴木奈々に浮気の危機がおとずれる!?

――LIVE CASTはいかがでしたか?

鈴木奈々さん(以下、鈴木)「占い、怖いぐらいあたってました! 私のせいで旦那さんのストレスがめちゃくちゃたまってるっていうのが!」

――鈴木さんは「別宅」を持つことをすすめられてましたけど

鈴木「どうしようかな~東京に家借りようかな~」

小森純さん(以下、小森)「奈々が東京に家借りたら、マジで男連れ込むと思うよ」

鈴木「連れ込まないよっ!」

アイビー茜さん(以下、アイビー)「鈴木さんは『自分のところに来てね』っていうタイプの方なので、人が寄ってきやすいんですよ。来年あたりに、言い寄られることは多くなると思います」

鈴木「え! どんな人がくどいてくるんですか?」

アイビー「けっこうチャラい人ですよ」

鈴木「やだー! それはやだ! それで、その人のところに行ったらどうなるの? 旦那とは終わっちゃう?」

アイビー「試されると思いますね」

小森「最悪(笑)」


0519驤エ譛ィ螂医€・サ・_MG_0513



地盤がぐらぐらしているときに結婚しちゃったのかも?

鈴木「いまの旦那のほうが相性的にはいいの?」

小森「そりゃそうでしょ」

アイビー「旦那さんのこと好きなんですよね?」

小森「好きだけど、離婚考えてるんですよ」

鈴木「考えてないよっ!」

アイビー「鈴木さんは、去年ご結婚されているんですよね? ちょっとね、ぐらぐらした地盤のところに結婚されたかなというのはあるんです。だから、試練な相性になってますね」

小森「(突然に)私って育児ノイローゼですかね?」

鈴木「ぜったい違うじゃん! 超(育児を)楽しんでるじゃん」

小森「すみません、ただの相談でした」



0519驤エ譛ィ螂医€・サ・_MG_0487


 
不倫って許せる? 許せない?

――小森さんは放送で「不倫OK派」 だとおっしゃってましたが

小森「OKっていうか、そうなっちゃったら認めざるをえないかなって。旦那がそっちにいっちゃっても、気持ちはこっちにあって、家庭のほうを大事にしてくれれば、別に裏切りとは思わないです。旦那のことは大好きだし、人として愛してるけど、そういう方面に関しては私は育児もあって、まかないきれないから、大丈夫」

鈴木「確かに最近は(旦那さんの浮気に関して)気持ちは変わってきてるかな。前は超やだったけど、本当にヒミツにしてくれるんだったら。いや……でも嫌だな。バレたら一瞬で離婚です」

アイビー「そうですね。鈴木さんは旦那さんに愛着があると思うので。浮気はしていないと思いますけど、占い的には来年ぐらいから関係性がぐらぐらし始める可能性はあります」 



旦那の携帯、見る? 見ない?

鈴木「純ちゃんって、旦那さんの携帯とか見る?」

小森「見ないよ! 見ない! 奈々は見るの?」

鈴木「見ない!」

小森「見たところでさ、どうでもよくない? うちはもう『LOVE』じゃないんだよ。占いでも言われたけど息子でつながってるから」

鈴木「でも、2017年に第2子ができるかもって言われたじゃん」

小森「それね! 子どもはほしいけど、今年はゆっくり生活してたいかな。私、住んでる街でも、ありえないくらいふつうに生活してるから。クリーニング屋さんのおばさんとかにも『あれ? あんた小森純かい?』とか聞かれたりするんだけど、ぜんぜん嫌じゃないし。ふつうの生活がすごい好きなの。息子にも、学校も私立じゃなくて、公立で、ふつうの生活をさせたいし。だから気張っていたくないというかね。仕事があるのはすごくありがたいと思っているんだけど、ふつうの生活が幸せ」


0519驤エ譛ィ螂医€・サ・_MG_0470


 
小森純にも浮気の危機が!?

―― 小森さんには「セカンド・ラブ」があるかもという占いでしたが

小森「(アイビーさんに向かって)私って、昔つきあった人で、ひきずってるような人いますか?」

アイビー「いないと思います」

鈴木「私は?」

アイビー「鈴木さんは粘着質なタイプなので……」

小森「木工ボンドみたいだもんね(笑)」



前カノの思い出を美化する旦那たち

鈴木「うちの旦那さんには、ひきずってる人いますか?」

アイビー「きれいな思い出として、昔の人を美化しているタイプですね」

小森「うわー! うちのもそうだよ! おんなじ! 元カノの話ばっかしてくるから! 三軒茶屋で一緒に住んでた女の話とかずっとしてくる」

鈴木「やだー!(絶叫)それぜったいに嫌だ!」

小森「それで、私はいつも『それ前にも聞いたよ』って返す」

鈴木「元カノの話されて怒んないの?」

小森「怒りませんよ。だって『LOVE』じゃないから」

鈴木「ちょっと~それ悲しいよ」

小森「家庭がうまくいってればそれでよし! なんだよ」


お酒も入っていないのに、盛り上がるお三方(というか、主に小森さんと鈴木さん)。セキララトークは、まだまだ続きそうでしたが、 ここでインタビュー時間が終了に 
「もう眠いよ。さ、帰りましょう」という小森さんの一言で、お開きとなりました 


小森純・鈴木奈々・アイビー茜①


小森純さん・鈴木奈々さん・アイビー茜さんの直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼントします
応募は、V.I.P Pressの公式Twitterアカウント「@line_blog」をフォローして、このツイートを公式リツイート(RT)すれば完了



元気いっぱいの小森さんと鈴木さんにはさまれて押されぎみのアイビーさん(笑)
きゃっきゃしながら、それぞれのご家庭へ帰って行かれました 



小森純 公式ブログ

鈴木奈々 公式ブログ

アイビー茜 公式ブログ


会いたい“あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
占いって、迷ってる自分の背中を押してくれますよね!
それでは、また。 


(撮影/奥田耕平)