こんにちは! LINE BLOG編集部のみきてぃです 

4月4日 土曜日、虎ノ門ヒルズにて、30~40代の大人の女性のためのファッションイベント『TOKYO MUSE』(東京ミュゼ)が開催されました!


そのステージに登場された小泉里子さんにお話をうかがいました 


小泉里子A



――30代になられて、美や健康のためにやっていることはありますか?

小泉里子さん(以下、小泉)「30代は美容も運動もやった ぶんだけ結果が返ってくるので、努力が楽しくなってくる時期だと思います。40代50代になったら、もっとそうなっていくのかな」



――内面を磨くためにやってらっしゃることはありますか?

小泉「多くの知識があると素敵な女性になれるかなと思って、学ぶことを大切にしています。お茶は趣味でずっとやっていますし、インテリアやテーブルコーディネートも専門的に勉強しています。女性の振る舞いやマナーも、知らないより知っていたほうがいいですよね」



小泉里子C




――30代になってから、20代と変わったことはありますか?

小泉「私生活が落ち着きました。時間の使い方もそうだし、お買いものひとつとっても、無駄なものは買わなくなりましたね。30歳を境に、自分の好きなものが何かもわかってきて、シンプルになってきました。気持ちの上でも、自分のことを理解できてきて、アップダウンがなくなってきました」




――今までのモデル人生の中で、壁にぶつかったことはありましたか?

小泉「もちろんあります。でも時間が解決してくれると思ってきました。悩んだ時間は無駄にはならないし、いつか絶対そこから抜け出せるものだから。モデルもやめてしまおうかと思ったこともあるけど、いろんな人の力や出会いがあって、今までこれています」


――雑誌の中では「仕事のできる女性」というイメージが強いですが、素の小泉さんはどんな女性だと思いますか?

小泉「みんなから言われるのは、長女なので、面倒を見ることが好きでしょと。でも、年上の友達が多かったりはするので甘えるのも得意ですよ。あとわりと無口でしゃべらなさそうというイメージがあるみたいなんですけど、そんなことはないです」


――LINEのスタンプでよく使うものがあれば教えてください。

「『ねこ吉』をよく使います。『イイネ』とか。シンプルな言葉が多いので使いやすいです」

ネコ吉

vivaNa ネコ吉



小泉里子B

TokyoM_083

小泉里子D


ハツラツとして健康的な美しさが魅力的な小泉さん。「わからないことはわかるまで調べる」ことが日々進化するためのひけつのようです 


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。

私も何か学び始めたいです!
それでは、また。



(撮影/木村智軌)