こんにちは! LINE BLOG編集部のみきてぃです 

3月1日の日曜日、寒い冬を終わらせる春風のように、ひとりの歌姫がLIVE CASTに降臨しました 



アジアを代表するアーティスト、浜崎あゆみさんです

 浜崎あゆみ_1



実はこのLIVE CAST、開始から約20分間は、主役不在で進行していました。この日、仙台から東京に戻る予定だったayuは、交通規制のために、新幹線に乗り遅れてしまったのです


放送は、かろうじて間に合ったダンサーのZINさんとSUBARUさん、それから東京にいたため、助っ人で呼ばれた2-YANさんとKAZUMAさん、コーラスのティミーさんの5人が、「ayuの前では言えない裏話」をテーマに場をつなぎました 


約20分後、ayuが文字通りに息を切らせて登場


ソファに座ったayuは一言。
「やばい、東京駅、めっちゃ広い……」


マイクが到着するまで、ZINさんのマイクを借りて、寄り添って話すayu。かわいすぎます

ayuのTwitterでもそのときの様子が


「マンガみたいに青ざめて、顔に線が入った。一緒に取り残されたスタッフも無言。次の新幹線、何時だったっけ?って聞いても、誰も目を合わせないし」


東京駅についてからも全力疾走!ayuいわく、「別の仕事についたほうがいいんじゃないか、って思うくらい」速かったそう 



そして、いよいよ、インタビューが始まりました 

浜崎あゆみ_2





このアルバムには、小室哲哉さんの楽曲も収録されます


ayu「小室さんの曲って、わたしたちの体に染み込んでるので、何度聞いても切ないし、ぐっとくるんですよね」


「小室さんの曲はレコーディングが超大変だった」と前に話していたというayu。音域がふつうの曲よりも広く、一番下のキーから一番上のキーまでいっきに飛んだりするそうです
「でも、それが小室ワールド」なんだ、と言うayu。ほほえましいエピソードも披露してくれました


ayu「レコーディング中に、イルカが集まってきそうなくらい高い声出してたら、超音波みたいになってきて。ツイッターで『高い』ってことを書いたら、小室さんがうちのディレクターに連絡してきて、『ねえ、キーさげたら?』って。え?嘘?(笑) って思いました。でも、下げたら下げたで低いところが出ない、と言ったら『あ、そっか』って(笑)」




話題は、台湾の人気歌手、JJ_Linさんのライブで共演されたときの話へ


ayu「『SEASONS』はキーが高いのに、JJはふつうに歌ってて、すごいなと思った。すごくピュアな人で、曲の世界の人柄のままでした」


ayuのTwitterには、美しいドレス姿の写真が




LIVE DVD & Blu-ray『ayumi hamasaki COUNT DOWN LIVE 2014- 2015  Cirque de Minuit 〜真夜中のサーカス〜』収録のLIVE中には、ダンサーの方々は、ayuのプロ意識に感服されたそうです。



ZIN「サーカスって人間のできる限界に挑戦した、みたいなエンターテイメントの限界に挑戦する、みたいな面があると思うんだけど、それが歌手のライブとして成立してるのが、さすがだなと思った。普通だったらやらないでしょ、っていうのをやっちゃう人なんですよ」

KAZUMA「初めてayuちゃんが「ティッシュ」(編集注:布を使った命綱なしのフライング)をやったときに、リハーサルでやってるのを見て、普通にayuちゃんじゃないと思って見てました。布から出てきたの見て、『おれ目が悪くなったのかな』って衝撃で、次に自分が何踊るのかわからなくなるくらい」

ayu「カウントダウン終わって、KAZUMAメールくれたよね。『今回のすごかった!』って」


話は、華やかなステージで歌うayuの、完璧主義で努力家な裏側の顔へ。
ダンサーの方々は、ステージに立つayuを見て、「すごいな」と思うけれど、本人は納得のいかない顔をしていて。練習を繰り返し、ツアーを経るごとに、どんどんよくなっていく。


ロスで、レイ・チャールズなど名だたる大御所を教えたという、ボイトレの先生にも習った。


ayu「厳しいって有名な先生で。(最初のレッスンで)『じゃあ、歌ってみて』って。歌い終わったら、『いつもそんな風に歌ってるの?』って。『え?何か間違ってますか?』って聞いても、何が間違ってるか言わないの」


アジアのトップスターをもびびらせたその先生のレッスンを受けて、レコーディングに臨んだayuは、誰の目から見ても、明らかな成長を遂げた。


ティミー「今までより楽に歌ってるように見える」


ayu「力むと何でもそうですけど、歌でも踊りでもそう。がんばらなきゃ!みたいにしちゃうとうまくいかないの。力の抜き方を知る人がうまくなる。上手に抜いて自分を出してあげて。そのバランスがとれる人が長くステージに立つんだと思う」


90年代からずっとアジアの頂点に君臨する歌姫、ayuが、なぜみんなから愛され、憧れの対象であり続けるのか、そのわけがわかった気がしました。

きらびやかなステージでスポットライトを浴びる姿の裏の、尋常ではない努力。
さすがはアジアの歌姫



約20万人の方がこの放送を視聴され、ayu人気をあらためて実感しました
ayu、本当に多忙な中、ありがとうございました これからも、私たちに夢を見続けさせてください



浜崎あゆみ
4月8日発売 ニューアルバム『A ONE』

<CD>
01. a Bell
02. WARNING
03. NO FUTURE
04. Anything for You
05. Last minute
06. Zutto...
07. Out of control
08. Story
09. The GIFT
10. The Show Must Go On
11. Walk
(全11曲収録予定)

<DVD/Blu-ray>
・Zutto... (video clip)
・Last minute (video clip)
・The GIFT (video clip)
・WARNING (video clip)
・Zutto... (making clip)
・Last minute (making clip)
・The GIFT (making clip)
・WARNING (making clip)
(全8映像収録予定)

4月8日発売Blu-ray&DVD『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2014-2015  Cirque de Minuit ~真夜中のサーカス~』
01 Duty
02 Microphone
03 Energy Blasts
04 GAME
05 my name's WOMEN
06 1 LOVE
07 End roll
08 Zutto...
09 Last minute
10 Tears
11 Walk
12 forgiveness
13 progress
14 SURREAL ~ evolution ~ SURREAL
15 NOW & 4EVA
16 Movin' on without you
17 XOXO
18 Lelio
19 Boys & Girls
20 how beautiful you are
21 Born To Be...




ayuとLINEのキャラクターたち ※浜崎あゆみ公式アカウントより

浜崎あゆみ



浜崎あゆみ 公式アカウント


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
音楽と、それを生み出すアーティストに、敬礼 
それでは、また明日。