本当に、夢のような1日でした。

『BLACK 10周年&20周年感謝祭 ~Thank YOU!!~』、お越しくださった皆さん、本当に、本当にありがとうございました。


「誰も来てくれないんじゃないか」という恐怖

こうした自主企画のイベントを開催したのは、実に7年ぶりになります。

普段は一パフォーマーとして催しへお招きいただく事の多い私が「自主企画」のイベントを開催するにあたり、まず懸念されたのは「集客」でした。


もちろん、「来場される方が多ければ多いほど良い」というわけではありません。

本イベントの趣旨はあくまで「感謝祭」ですから、私が感謝を伝えるべき相手、これまで私のことを応援してきてくださった方々にお越しいただければ、その数は問わない、というのが本来あるべき姿です。


ただ本音としては、やはりイベントを開催する以上は、多くの方々と一緒に盛り上がりたい、という気持ちもありました。

「BLACKを応援している人はほとんどいなかった」なんて現実を見せつけられる結果になってしまったら悲しすぎますし・・・。


しかし、1月半ばに会場へ打ち合わせに伺った際には

「お申し込みは・・・今のところ40名くらいですかねー」

という厳しい現実を突きつけられていました。



・・・繰り返しになりますが、人数じゃないんですよ!これは本心です。

むしろ、40名もの方々が早々にお申し込みくださった、人生の中の大切な1日を私を祝うために使うと決めてくださったことは、本当にありがたかったです。


しかし、収容人数150名の会場において40名という風景を想像すると、お越しくださった皆さんにとっても、どこか寂しい雰囲気を感じ、十分にお楽しみいただけないのではないか、という不安がありました。


「キレイさや利便性に目が眩み、大きな会場にしすぎた・・・。もっと分相応の、小さな会場にすればよかった・・・」

これが、打合せ時点での私の正直な気持ちでした。



当日の会場の様子

そんな不安を抱いた打ち合わせから3週間が経過し、いよいよイベント当日。

どれくらいのお客様がお越しくださったのかと言うと・・・


IMG_0997.jpg

IMG_1019.jpg
満席です。


150席のうち、ステージの見えづらい席はブース出展や展示エリアにしていて実質110席くらいの会場設計にしていたのですが、最終的には席が足りなくなり、急遽テーブルを追加していただいて。

余裕を持って座っていただいていたものの、最終的にはやはり110名くらいの方々にお越しいただいていたようです。


いや、本当に不安だったんですよ。

直近の私の活動と言えばクローズドな場所が多く、どなたでもご覧いただける場所での活動はほぼ皆無。

TEDカンファレンスやシルク・ドゥ・ソレイユ出演も海外での出来事だったので、日本国内で新たにご覧いただく、ファンになっていただける場所って、ほとんど無かったんです。

しかし実績だけは目立つようになってきていたので、「BLACKはもうTEDにも出たしシルクにも出たし、応援しなくてもいいかな」といった調子で、あまり興味を持っていただけなくなっているのではないか、という不安は、とても大きかったんですね。


そんな不安の中、これだけ多くの方々にお集まりいただけた、記念のタイミングを祝いに来ていただけたというのは、本当に「嬉しい」以外の気持ちが見つかりませんでした。

改めて、お越しくださった皆さん、心より御礼申し上げます。

(もちろん都合によりお越しいただけなかった方も、ご検討いただけただけで嬉しいです!)



設営の様子

改めて時系列に沿ったイベントレポートをという事で、まずは会場設営の様子から。


IMG_0976.jpg
会場入り口の様子。素敵なウェルカムボードが目を引きます。


IMG_0977.jpg
こちらは、イラストレーターの 志谷 のぞみ さん作。

拙著「『好き』をつらぬこう」の挿絵を描いてくださったイラストレーターの方で、今回のイラスト制作も快く引き受けてくださいました。

左から、幼少期のBLACK、ヨーヨーを始めたての頃、世界大会優勝時、会社員時代、パフォーマーデビュー直後、TED、シルク・ドゥ・ソレイユ、そして現在のBLACK。

構図も志谷さんが提案してくださったのですが、まさにこれまでの20年を振り返る、本当に素敵なイラストです。


志谷さんのポートフォリオサイトはこちら
>> NOZOMI SHIYA – Nozomi Shiya's Illustration Portfolio



IMG_9085.jpg
お祝いのお花やぬいぐるみもお贈りいただきました。

ヤフー株式会社 執行役員 小澤隆生 様、web業界の皆さんとの出会いを作ってくださった西澤 様、所属事務所であるEmpire Entertainment Japanより。

ありがとうございました!


IMG_9083.jpg
ステージ設営中。


IMG_9079.jpg
こちらは展示コーナー。

素敵な似顔絵イラストは @snzy1916238様@kumo521様@sakuraway_様 よりご提供いただきました。


奥に飾ってあるのは、歴代使用ヨーヨー

・BLACKが初めて手に取ったヨーヨー
・2001世界大会優勝時使用ヨーヨー
・2007世界大会優勝時使用ヨーヨー
・TED使用ヨーヨー
・シルク・ドゥ・ソレイユ使用ヨーヨー

を展示しました。


IMG_9094.jpg
リハーサルに余念のないBLACK。



そうこうしている間に時刻は正午12:00、ついに開場時刻です!



開場!

IMG_0979.jpg
徐々に着席くださる来場者の皆様。


IMG_0987.jpg
展示コーナーもお楽しみいただけたようで何よりです。

中には、特注ヨーヨーの内部構造も解析しようとテーブルぎりぎりにカメラを構えて写真を撮っていた方もいらっしゃったとか。


IMG_1000.jpg
ヨーヨーストアREWIND様にも出張出店していただきました。


今回はご家族でお越しくださった方も多かったのですが、「ヨーヨーは初めて」というお子さんもワークショップにて楽しんでいただけたようで嬉しかったです。

その場で 記念ヨーヨースピンスター をお求めいただいた方も多くいらっしゃいました。

もし紐の替えなどご所望の際は、渋谷に実店舗がありますので、ぜひ足を運んでみて下さいね。

>> ヨーヨーストアリワインド渋谷店 | YOYO INFO BASE by REWIND


IMG_0992.jpg
各席にはご挨拶のお言葉をお配りさせていただきました。


裏面には、トークショーの参考資料となる「BLACK20年史」なるものが載っています。

恥ずかしながら、ヨーヨーを始めたばかりの頃や金髪時代の写真も掲載されており、これはこれで貴重な資料と言えるものになったのではないでしょうか(ここでの写真掲載は控えます)。


IMG_0996.jpg
ヨーヨープレイヤーの方も多数お越しくださいました。


今回ご来場くださった皆さんの顔触れは多岐に渡っていて、

・選手時代から応援してくださっている方
・国内でのショーやTV出演を偶然ご覧になり、ファンになってくださった方
・公私ともに仲良くしてくださっている方

様々な方々に応援いただいていたのだなと改めて実感しました。


IMG_0997.jpg
と、気づけば間もなく開演時間の13:00。
おかげさまで会場内も超満員です!


開演!

IMG_1006.jpg
まずはパフォーマンスからスタート。


今回は、世界大会優勝時と同じ音楽を使用していました。

この曲は、私が現在のプレイスタイルを目指すきっかけとなったChris Neff氏がデモンストレーションで使用していたのと同じ曲で、とても思い入れがあります。

当日の演技でも、Neff氏が当時使用していたのと同じ「バイパー」というヨーヨーで演技を始め、音合わせのパートでは世界大会の時と同じ技を組み込むなど、BLACKオタクにはたまらない構成となっていました。


・・・と言いつつ「そんなコダワリ分かる人いるかな?」という思いもあったのですが(笑)、一部の方には通じたようで、「曲がかかった瞬間、鳥肌が立ちました!」と言ってくださる方もいらっしゃって。

練り込んだ甲斐がありました(笑)


IMG_1011.jpg
演技を終え、改めてご挨拶。


IMG_1019.jpg
満席の会場。


IMG_1021.jpg
お次はトークショーのスタートです。


用意していたトピックは

・ヨーヨーをはじめたきっかけは、小6の初恋?
・金髪イケメンChris Neff氏との出会い
・世界タイトル獲得の裏には、黒船の存在が
・神Viktor Kee氏と過ごした一夜
・アジア最大のパフォーミングフェスティバル出場を獲得した裏技
・TEDトークのリハーサルは、サイゼリヤ?
・本当は存在しなかった、KURIOSヨーヨー演目

などなど。


IMG_1023.jpg
楽しそうに話すBLACK。


IMG_1053.jpg
バレエを習い始める前は、身体硬かったんです、という話から


IMG_1056.jpg
「今の柔軟性見せて下さい」という流れになり、なぜかブリッジをするBLACK。


IMG_1058.jpg
別部門の世界チャンピオン「レイ」君と組んでパフォーマンスを行ったこともありました。


IMG_1067.jpg
オーディションを通過してTEDへ登壇、そしてシルク・ドゥ・ソレイユへ、という流れでしたねー。



IMG_1082.jpg
と、トークが長くなってきたので、この辺りで2つめのパフォーマンスを。スマート・ヨーヨー「7-Magic」を使った演技です。

>> スマート・ヨーヨー 7-Magic - Cerevo


IMG_1084.jpg
写真だと分かりづらいですが、左右の椅子の上に置いたヨーヨーが音楽に合わせて点滅しています。


IMG_1092.jpg
暗転せずとも、光が良く見えますね。制作いただいたCerevo社いわく、光度計での測定結果では、従来のLEDヨーヨーの200倍くらいの光量だったとか。


IMG_1101.jpg
お次は、プレゼントコーナー!


IMG_1102.jpg
1問目は、最近ブログに書いたネタから出題。


IMG_1105.jpg
一応、3択問題にしようと思って選択肢を用意していたのですが、3択を提示する前に正解する方が!

(いつも読んでいただきありがとうございます)


IMG_1110.jpg
まずはサイン本を進呈させていただきました。その場で著書へサインするBLACK。


IMG_1116.jpg
2問目の正解者の方は、なんと14年もの間ファンでいてくださったとのこと!

賞品には、当時発売されていたBLACKモデルヨーヨー「CLESSIAH」の未発売カラーをご用意していたのですが、お渡ししようとしたところ

「今日、僕、持ってきてます!!!」

なんと、わざわざご自身のCLESSIAHを持ってきてくださっていました!これはガチファンと呼ばざるを得ません!





IMG_1139.jpg
3問目の賞品には、KURIOSのパンフレットを。

日本版ではなく、私が載っている北米ツアー版です。


IMG_1147.jpg
クイズコーナーも終わり、いよいよイベントも終盤。

最後は「Yo-Yo Samurai」です。


IMG_1163.jpg
にこやかに始まる演技。


IMG_1177.jpg
気合を入れて振り回しています。


IMG_1228.jpg
最後は2個です。


IMG_1234.jpg
呼吸を意識していますね。


IMG_1240.jpg
ブリッジでも見せた、柔軟性を活かした技。


IMG_1244.jpg
どやっ。


IMG_1255.jpg
ありがとうございました!!!


IMG_1276.jpg
ありがとうー!!!



これからの10年・20年を生き抜く力をもらえた1日

前述の通り、開催前は不安で仕方なかった感謝祭でしたが、「大成功」と言える結果だったのではないでしょうか。

ここで言う「大成功」は、私が決めるものではなくご来場くださった皆さんが決めるものであると思いますが、それでも「大成功」と自信を持って言えるのは、最後に拝見した皆さんの表情です。


当日は、ラストパフォーマンスの後に出口にて皆さんのお見送りをさせていただいたのですが、皆さんの表情が本当に優しくて、嬉しそうで。

私の事をいつから知ってくださっているのか、どのように知ってくださったのかによって、今回の感謝祭から受けた印象はそれぞれ違ってきただろうと思います。

それでも、皆さんそれぞれが満足していただけて、私の感謝の気持ちを受け止めて下さって、そしてこれからも応援してあげようと思ってくださった。

あの素敵な表情には、そうした感情が全て内包されていたと確信できたからこそ、今回の催しは成功であったと自信を持って言うことが出来ます。


それは、後日のツイートでも温かい感想をたくさん頂戴したことからも感じました。








こうした皆さんの温かいご感想、表情は、何より私にとっての大きな力となりました。



個人パフォーマーとしての活動は、時に孤独を感じることもあります。


前述の通り、「今の自分を応援してくれている人は、ほとんどいないのではないか」という不安。

どれだけ大きな成果を成し遂げても、「自分は運や人脈に恵まれただけで、成果に見合う程の努力はしていない。分不相応の評価は、周囲を騙しているという事にはならないか」という不安。

10年を振り返り、自分にしてはよく頑張ってきたと思うが、実はただの空回りで、周囲から見たらどうでも良い、誰にも見てもらえていなかったのではないか、という不安。


いつも、数え切れないほどの不安に圧し潰されそうになる毎日です。



けれど、今回の感謝祭において、ステージの上から見た光景

会場を埋め尽くす来場者の皆さんと、皆さんの期待と慈愛に満ちた表情。

この風景が私に与えた勇気と安心感は、一生忘れることはないでしょう。



繰り返しになりますが、当日お越しくださった皆さん。

そして、実際の来場こそ叶わなかったものの、来場をご検討くださった皆さん。


心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


皆さんの応援を、愛情を胸に、さらなる邁進をここに誓います。

どうぞこれからも、変わらぬ応援の程お願いできれば幸いです!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓


btn_lineat.png