いよいよ、2017年も終わりを迎えようとしています。

皆さんは、この大晦日、どんな過ごし方をされているでしょうか。


私はと言うと、言わずもがな、来年の2月3日に開催されるイベント「BLACK 10周年&20周年感謝祭 ~Thank YOU!!~ 」の準備に奔走しています。


BLACK 10周年&20周年感謝祭 ~Thank YOU!!~
やはり「感謝祭」と銘打っている以上、皆さんに楽しんでいただける内容にしたいと思っています。


そして、

「皆さんが、どんな内容を望んでいるのか?」

それを伺うのにとても助かっているのが、LINE@


実は最近、LINE@での皆さんとの交流が活発なんです。


IMG_4911.PNG

開設当初は自動応答機能も使っていたのですが、最近は可能な限り、直接お返事させていただくよう心掛けています。

これだけ数多くの娯楽があふれる現代において、私のLINE@を登録していただき、かつメッセージまで送っていただけるなんて、ありがたいという言葉では表現しきれない程にありがたい、と思うからです。



多くのメッセージを頂戴して改めて気付かされたのが、「自分は本当に多くの方々に応援していただいていたんだな」ということ。


もちろん、その認識は以前から持っているつもりでした。

けれど心のどこかで、


「今ショーを見て感動してくれて、拍手を送ってくれているけれど、自分はどれくらい皆さんの人生を豊かにすることが出来ているのだろう

『人生に良い影響を与える』なんておこがましい。

やはり『刹那的な娯楽』がいいところかな」



そんな思いも、正直あったんです。



しかし、LINEで皆さんからいただくご感想の中には、

IMG_4914.PNG

IMG_4915.PNG

ずっと応援し続けてきてくださった方々が沢山いらっしゃったんです。



私は常々、幸せになりたいと考えています。

そして、自分にとっての幸せとは「人から感謝されること」です。

なので、「人の役に立ちたい」と、本気で考えています。


しかし、自分の活動が、本当に誰かの役に立っているのか

無意味な空回りなんじゃないか。

これは、常に不安が付きまといます。


そんな時に心の支えになるのは、やはり応援してくださる皆さんの声なんです。

時にtwitterで、時にLINEで、時には出演現場で。

皆さんからかけていただく応援の声は、掛け値なしに、心の支えになっています。

それは、TEDやシルク・ドゥ・ソレイユに出演した今も変わりません。


IMG_4912.PNG


IMG_4913.PNG

ひとつひとつのメッセージが、涙が出そうになるくらいうれしいです。

(実際に出るときもあります)

皆さん、本当にありがとうございます。



ぜひ2月のイベントにも、多くの皆さんにお越しいただけたら嬉しいです。

当日は時間の許す限り、皆さんとの交流の時間も設けたいと思っています。

(もちろん、パフォーマンスも本気で行いますよ!)


BLACK 10周年&20周年感謝祭 ~Thank YOU!!~

2017年も、大変お世話になりました。

2018年2月、皆さんとお会いできるのを心より楽しみにしています!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png