月別アーカイブ / 2016年12月

 

2016年12月16日(金)に昭和女子大学様にて開催された講演会「グローバルへの扉」、無事終了しました。

 

本企画の始まりは、さかのぼること約3年前。

 

主催のNPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会様よりお問い合わせを頂戴したことがきっかけでした。

 

 

当時2013年は、TEDカンファレンス出演直後という事もあり様々なお問い合わせを頂戴しており、スケジュールが詰まっていてすぐの実施が難しい状況でした。

 

その後2014年からはシルク・ドゥ・ソレイユ『KURIOS』出演のため海外を転々とする生活に入ってしまい、ようやく帰国した今年2016年、満を持して開催の運びとなりました。

 

長期間お待たせしてしまったにもかかわらず、嫌な顔一つせず講演の機会をくださった主催者様には感謝の言葉もありません。

 

 

 

主催のNPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会様は「世界に通用する人材の育成」を主な活動内容として掲げられており、今回の「グローバルへの扉」では、国際的に活躍する講師の方にその秘訣を語ってもらう、という趣旨とのことでした。

 

私が国際的に”活躍”しているかはさておき、国際的に”活動”していることは確かですし、その中で面白い経験も沢山させていただきました。

 

決して流暢とは言えないカタカナ英語でのプレゼン(今は少しマシになったと思いますが…)や、TEDカンファレンスでのVIPの方々との交流、シルク・ドゥ・ソレイユでの同僚たちとのコミュニケーション、様々な国々での文化体験。

 

知識や一般論だけではない、実際の体験から得た学びや考え方について、90分間(!)全力で講演させていただきました。

 

 

「グローバルに活躍、というと一部の才能のある人だけがなせる業に思えるかもしれないが、決してそんなことはない。重要なのは語学力ではなく、敬意をもって相手と接すること。自分が本当にやりたいことを突き詰めスキルを伸ばせば、国内・国外どこでも生きていける。」

 

そんなメッセージを込めた講演でした。

 

 

 

幸い、講演中も皆さん真剣に聞き入ってくださり、質疑応答では時間内に答えきれないほど多くの方々に質問いただくほどでした。(終了は定刻通りで締め、後程個別にお答えさせていただきました)

 

最後のお見送りの際も、皆さんが笑顔でいらっしゃったことがとても印象的で、「これは成功と言っていい出来だったのでは!」と思い、心の中でガッツポーズでした。

 

 

かなり練って準備をしたのでそれなりに大変でもありましたが、十分以上に報われた、私自身とても楽しめた講演会でした。

 

お越しくださった皆さん、そして主催のNPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会様、誠にありがとうございました!

 

.TMPd516509e.png

プライベートではweb界隈の皆さんやブロガー界隈の皆さんと親しくさせていただいているBLACKですが、今回のLoftwork様も、不思議なご縁がある企業様です。

 

代表の諏訪さん・林さんに初めてお目にかかってから、もうすぐ7年。株主のJoiさんともTEDまわりでお話しさせていただいたり、広報のmayumineさんには公私ともに仲良くしていただいたり。

 

今回はそんなLoftworkさんのクリスマスパーティに出演させていただきました。

 

 

Loftworkさんのイベントレポートはこちら

 

>> みんなの個性を自由奔放に伸ばしたら、こんなに多彩になりました!  Loftwork Xmas Party 2016 -RHIZOME-|株式会社ロフトワーク






遊びも仕事も全力のLoftworkさん。
会場入りすると、なんと壁面に名前をプリントしてくださっていました。

 

 

今回のパーティはテーマが『-RHIZOME-』(地下茎・根茎)とのことでした。

 

ロフトワークが目指す組織やプロジェクトのかたち。
それは「リゾーム」(地下茎・根茎)という言葉で表すことができます。

 

中心もなければヒエラルキーもない。ウチもソトもない。はじまりも終わりもない。多様な個性や才能が全方位へと自由奔放に伸びながら、つながり、絡まり、楽しいできごとを次々と起こしていく。掴みどころはないけれど、どこを切り取ってもロフトワークらしい。

 

これからも、ロフトワークはそんな場所でありたい。
だから今年のクリスマスは、メンバーもゲストも一体となって楽しめる「ロフトワーク的リゾーム体験」を用意しました。

 

同時多発・予測不可能なコラボレーションをお楽しみください!


事前にそう伺っていたので、茎が自由に成長していく様子にちなんで『進化』をテーマにした、『Story telling Performance』をさせていただきました。



「本体性能の進化により回転力が上がったヨーヨーを使った、摩擦によるマッチの着火、クリスマスケーキへの点火」や、



.TMPf6aa7208.png


ユーザーの正確な操作力による、コインショット。
今回は代表の諏訪さまにご協力いただきました。



.TMPebf8e50b.png


そして最後は、『Cinema connected Yo-Yo』による作品『Illuminate the World』。



.TMP50f73f83.png


.TMP73b9bfff.png

動画はこちらでご覧いただけます。

 


最近は1,000名オーバーの会場で、それに見合った大きな演技づくりを心掛けていましたが、こうした限られたスペースの会場でもパフォーマンスが可能というのは、ヨーヨーという道具の強みの一つですね。

 

大いに盛り上がり、パフォーマンスをしている私自身も楽しくなってしまう、とても素敵なムードでした。

 


ご来場くださった皆さん、ご依頼いただきましたLoftwork様、ありがとうございました!

 

>> 株式会社ロフトワーク


 

今月の12月16日(金)、世田谷の昭和女子大学様にて講演させていただきます。『グローバルへの扉』というシリーズの講演会です。(学生の方だけでなくどなたでもご参加いただけます)

 


本講演会の主催は、NPO法人の「グローバル・ヒューマン・イノベーション協会」様。

 

新世代グローバル人材の育成のため、さまざまな活動をされている団体様です。

 


私もこれまで、TEDカンファレンスやシルク・ドゥ・ソレイユをはじめ海外でも活動してきましたが、「海外で活躍する事」そのものを目標としてきたわけではありませんし、まして英語が達者だったわけでもありません。

 

(むしろ、学生時代は体育の次に苦手でした…)

 


ただ、国や言語にとらわれず自分のやりたいことを好きな場所でできるというのは、ある種の「自由」であると思います。

 

そしてこの自由は、人生における不要な我慢から私たちを解放してくれる、そう感じています。

 


私は日本が好きで、基本的に日本に住んでいたいと今は考えていますが、必要であれば海外に住むこともできます。

 

「日本の先行きが不安なので脱出したい」

「自分のやりたいことは日本では難しい」

「けど、海外進出は難しそう、自分にはきっとできない」

 

そんな考えをお持ちの方々に対し、私の経験を通じ「グローバルな活躍って、意外と簡単ですよ」とお伝えしたいと思っています。

 


当日は講演をお聞きいただくだけではなくワークショップも交え、気軽な国際交流を「体験する」会にする予定です。

 

日時: 2016年12月16日(金) 19:00~20:30

会場: 昭和女子大学 学園本部館3F 大会議室

参加費: 一般 2,500円 学生500円

ご予約: Peatix予約サイト
 

皆さんのご参加を、心よりお待ちしております!

 

↑このページのトップへ