メキシコの後は、一路ワシントンへ。
今度は『IMPACT 2013』というカンファレンスへの登壇です。

>> IMPACT 2013




ご手配いただいたホテルの部屋が広い広い。
ストレッチし放題。




自室からの眺め。
眺め放題。




なんとカンファレンス登壇者は、ルームキーも特別仕様!



IMPACT 2013は、企業主導のカンファレンスでした。

『Charles Schwab』さんという証券会社が主催しているカンファレンスで、
一般向けではなく、主にベンダー企業さんを対象としたイベントでした。

そのため、会場もこんな雰囲気。




とてもビジネスビジネスしています。

私がイメージしていた『カンファレンス』の雰囲気とは少し違って、
どちらかと言うと『展示会』のような印象を受けました。

(日本だと、ビックサイトとかでブース並べて開催しているような。)



さて、こんな場所で場違いな私が何を話したのかというと




ばーん。

「A Lesson in Passion From a Yo-Yo Champion」


なんか仰々しいタイトルがついていて恐縮しますが、
要は、TEDでお話しさせていただいたのと同じスピーチです。

TED出演以降、様々な場所・国でプレゼンをさせていただいていますが、
クライアント様からすると「TEDで行ったのと同じスピーチ」というのが
大きな価値となっているようですね。

まさか自分が、証券会社様のカンファレンスでスピーチをするようになるなんて。
人生分からんものです。





スピーチ後、パフォーマンス中のBLACK。


今回はステージでのプレゼンに加え、
オープンエリアで来場者の方と交流する時間もありました。

生で観たパフォーマンスについての感想はもちろん、
「TEDの映像も拝見させていただきましたが、やはりスピーチに感動しました」
という声も。

パフォーマンスを評価いただけるのも当然うれしいのですが、
スピーチ=自分の来歴を評価いただけるというのは、
一人の人間として評価いただけているような気がして
また違った嬉しさが込み上げてきますね。



国内のパフォーミングフェスティバル、メキシコのカンファレンス、
そして今回のワシントンと怒濤のスケジュールでしたが、
ようやく一段落。




一人お疲れ会。

体調を崩さず乗り切れた事にホっとしつつも、
気を緩めずまだまだ邁進していきたいなと!