月別アーカイブ / 2010年03月


>> 猫舌 さん


今年は、大人向けのヨーヨー普及にも力を入れていきたいと思っています!



>> nokko♪ さん


ショーをご覧いただきありがとうございました。


三脚まで持ち込んでの本気撮影には少しビックリしましたが(笑)、

楽しんでいただけたならうれしいです。



>> 通りすがり さん


お褒めいただき光栄です。

また通りすがった際には、ぜひ声をかけてください!



>> JEX さん


自然に見える範囲で勢いを殺し、

摩擦を軽減するテクニックはあります。


が、ショーの場合は迫力を出すような動きにするため、

むしろ摩擦が大きくなり、手袋も溶けるのが早いですね。



>> 凛 さん


お子さん向けのヨーヨー教室は、いつも新たな発見があって

僕自身とても楽しんでやらせてもらっています。


Yo-Yo Barは、今月の19日に開催予定です。

ぜひお友達とお誘い合わせの上、お越しください!


http://yoyobar.jp/



オリンピック競技として認められている種目の一つである、

フィギュアスケート。


そんな競技でさえ、ルールや審査基準について、

いまだに物議を醸している現状。


比べるのもおこがましいかもしれませんが、

コンテストシーンにおけるヨーヨーも同じ問題を抱えていて、

選手、ジャッジ共に答を探っている現状です。



今後どうするべきか、

どういう方向が正しいのか。


その答は簡単に出すことはできないでしょう。



でも、そんな業界に身をおく、

表現者でありアスリートでもある立場の人で、

とても美しいな、と思う姿勢を持つ人がいました。



正しいとか、そうすべきだ、とか、

そういうことじゃなくて。


あぁ、こういう姿勢、ステキだな、と。



北海道で美味しいものを食べ過ぎてしまったので、

午前中はジムでトレーニング。


主に、腹筋周りを中心に(笑)




午後は、大事な打合せが2件。


どちらも、ヨーヨーに関わる人間としては、おそらく世界初のプロジェクト。



1件は、リリースが今年の8月を目標。


もう1件は、今月中の半ばにはリリースされます。



今年2010年は、

ハイパーヨーヨーがきっかけで業界が盛り上がっている、というのもあるけれど、


個人的にも素敵な出会いに恵まれて、

面白いプロジェクトがたくさん並走しています。




早くみなさんにご紹介したいなー!


↑このページのトップへ