ちょっと残念な記事を見つけてしまいました。



---

ヨーヨーのブームに潜む詐欺の臭い 経歴詐称の人も
 誰しもが一度は手にしたことがあるだろうヨーヨーは、たびたびブームを巻き起こしてきた。40代の人なら..........≪続きを読む≫

---




どんな業界でも、拡大期にはこういう人も出てくるものだとは思いますが、

残念ながらヨーヨーの業界でも出てしまったみたいです。




ヨーヨーの世界大会では、

メインの部門以外にも併設部門がいくつかあるため、

経歴についての誤認というのは以前から何件かありました。


本当に 『世界チャンピオン』 を名乗ることが出来るのは、



●技術系


・1A部門

・2A部門

・3A部門

・4A部門

・5A部門


・Combined部門



●芸術系


・Artistic Performance部門



の合計7部門のみになります。


併設部門であるスポーツ部門や、古くはチーム部門などは、

あくまで同時開催されているだけで、世界タイトルではありません。



これらの部門が世界タイトルと誤解されてしまうこともありますが、

今回のニュースは、それらとは違い意図的なものであったようです。



バンダイさんのハイパーヨーヨープロモーションで、

『ヨーヨー』 そのものの注目度が上がるであろう2010年、

このようなトラブルがこれ以上増えないことを願うばかりです。