2月16日に、福岡のrecom様と共に、ワークショップ「えいごをつかってみよう!」を開催しました!


P1144706.png
会場は、福岡のホームページ制作会社「ディーゼロ」様。
とても洗練されたオフィスで、足を踏み入れた瞬間からイベントへの期待感が高まります。

会場提供していただきありがとうございました!




P1144718.png
開演前に、スタッフの皆さんと記念写真。
みなさん、善意が服を着て歩いているような素敵な方々です。

皆さんのご協力のおかげで、今回の開催が実現しました!
ありがとうございました!



IMG_2864.png
司会のお姉さんにご紹介いただき、BLACK登場です!



IMG_2867.png
IMG_2870_Moment.png
今回はご家族で参加いただいた方が多かったですね。
お子さんたちも元気いっぱい!



IMG_2893.png
英語を通して多くの人と話せるようになって、たくさんの夢が叶ったよ、という話をしています。

自分一人の力だけではなく、多くの方々に助けていただいてここまで来ました!



IMG_2943.png
ここでは、「限られた単語しか知らなくても、意外と会話は通じる事が多いよ」という話をしています。

皆さんに「英語」に対する印象を伺ったところ、「よく分かんない」「話せたらいいなと思うけど、難しい」という声が多かったので、その先入観を取り払ってもらうべく、体験談を交えつつ、英語に対するハードルを下げる事に注力しました。



IMG_3008.pngIMG_3002.png
IMG_2991.png
こちらはワークショップ中の写真ですね。
周囲の皆さんと、英語を使って自己紹介をしてもらっています。

ちょっとした制限を付けた方式にしているので、ゲーム感覚で英会話の第一歩を楽しんでいただけたのではないかと思います。



IMG_3095.png
もちろん、パフォーマンスも行いました。

今回は皆さんとの距離がかなり近かったので、普段以上に迫力を感じていただけたのではないでしょうか!



P1144731.png
最後は皆さんと記念写真の撮影。
ご参加いただきありがとうございました!


開催の背景

僕は日頃から、「人の役に立ちたい」と強く願っています。

誰かの役に立って、感謝していただく事が出来たら、こんなに嬉しいことは無い、と。


ヨーヨーパフォーマンスはその手段の一つであり、「『他愛もない玩具である』と思われがちなヨーヨーでも、人を感動させる道具になり得る。不可能は可能に変えられる」というメッセージを発信し、ご覧いただいた方を勇気づけたいと思いパフォーマンスをしています。


一方で最近は、ヨーヨーパフォーマンス以外の視点からお声がけいただく事も増えてきました。

今回のような、「英語が苦手だったにもかかわらず、世界で活躍するようになった人」という切り口はその一つです。


英語とは、「人生を豊かにしてくれる道具」だと思っています。


英語を話せるようになると、より多くの人とコミュニケーションを取れるようになり、「人との会話」という娯楽を楽しむ幅が広がります。

海外の方と話していると、自分の経験したことの無い話や、全く違う常識の世界での話を聞ける機会が多く、シンプルに娯楽として面白いです。

もちろん娯楽としてだけでなく知識を増やすことにもつながるので、社会を生きる上でのサバイバル能力向上にもつながるのかなと感じています。


娯楽を増やしたり、知識を増やしたり、助けてくれる仲間を増やすことが出来る便利な道具。

これが、自分にとっての「英語」です。


でも、英語に対し上記のようなイメージを持ったのは、ここ数年の話だったりします。

学生時代は「苦手な教科。難しい。できるだけ避けたい」と思っていましたし、「自分が生きている間は、日本に住んでいれば英語無しでもなんとかなるだろう。逃げ切れるだろう」なんて考えていました。


必ずしも、英語をネイティブの方並みに話せるようにならなければいけない、という事は無いと思います。

英語を話せなくても、日本で生きていくことはできるでしょう。


けれど、「英語は思ったほど難しくないですよ。人生の楽しさを増やす道具として、少しだけ試してみませんか?」という提案をしたかったんです。


僕は「世界で活躍する日本人」として取り上げていただく機会が多いですが、決して英語が流暢というわけではありません。

そして、多くの方々と交流する中で、国際的に活躍される人の中でも英語力は人それぞれだと再確認しましたし、中には僕よりも少ない英語知識で活躍される方もいらっしゃいました。


そうした体験を日本の皆さんにも伝えることで、英会話の第一歩を踏み出す一助となる。

ひいては、皆さんが豊かな人生をおくる一助となることが出来たら、それもまた、僕にとってこの上ない幸せです。


今回の福岡でのイベントは、こうした国際交流大使(と言うとちょっと大げさでしょうか)活動として実験的な部分もあったのですが、実施してみると多くの方々に喜んでいただけたようで、やってみて本当に良かったなと思いました。



今後オリンピックや万博を控え、日本を訪れる観光客の方はますます増えるでしょうし、仕事と日常を問わず、国際交流の機会は多くの方に訪れると思います。

「英語は苦手、外国人は怖い」と不安を抱くのではなく、誰もが楽しくコミュニケーションを取れる社会を作れるよう、僕も全力で取り組んでいく所存です!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png