先日、Twitterのシルク・ドゥ・ソレイユ公式アカウントにて、2分弱の動画が投稿されていました。

4月20日は「ワールド・サーカスデイ」という日だったそうで、これにちなんで、シルク・ドゥ・ソレイユのショーで披露されている演目等を、ABC順に紹介する、という動画です。

【例】
A: Artist Mationette
B: BMX
C: Contortion

といった要領です。


以下がその投稿なのですが、1:32くらいまでご覧いただくと・・・




『Y』にて、「Yo-Yo」が出てきます!

(もちろん、演者は私BLACKです!)



わずか4秒程度の登場ではあるものの、やはり嬉しいですね。

「ヨーヨーが、『シルク・ドゥ・ソレイユの演目』として公式に取り上げられるようになった」


KURIOSの日本公演でもヨーヨー演目は無事に引き継がれ多くの方にご覧いただくことが出来たので、もしかしたら「ヨーヨーが含まれるのは当たり前じゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ほんの数年前まではヨーヨーがシルク・ドゥ・ソレイユに採用されるなんて夢のまた夢。

挑戦していた僕自身、「本当にいつの日か出演が叶うのだろうか・・・?」と自問する事も少なくなかった、というのが本音です。


しかし、幸運なことに2013年には初出演を果たし、2014年からはKURIOSソロ演目での採用。

今では後輩へバトンをつなぐこともでき、こうしてシルク・ドゥ・ソレイユの一演目として取り上げていただけるまでに至りました。



シルク・ドゥ・ソレイユに対してはいまだに「一ファン」であった頃の感覚も強く、「あれ、本当に出演できたんだっけ?」と思う時もあったりするのですが(笑)、

今回のような映像や、パンフレット、各種グッズの写真など自分の足跡を見ると、自分は確かに夢の一つを叶えたのだなと再確認し、誇らしい気持ちになります。



もちろん、それでゴール、などという気はさらさらありません。

さらに高みを目指し、一人でも多くの方の人生を豊かにできるよう邁進します。


近々大きな発表もさせていただく予定なので、ぜひご期待ください!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png