睡眠時間もそこそこに、早起きしてドームへ移動。

関係者エリアは、朝から多くの気ぐるみ達でにぎわっていました。
朝食を済ませ、今日のステージについて打ち合わせ、3人に伝えて、いよいよ、ステージへ。


うぉー!
VJかっこいぃー!!!

DJの要領でビデオ映像をリアルタイムでミックスしてしまうという最新機器なんですが、もう、かっこよすぎです。
デモンストレーターみんなで叫んでました。

パフォーマンスの方は、3チームとも練習どおりの力が発揮できたのではないかと思います。
ヨメガ、ダンカン、日本、それぞれがそれぞれの味を出していました。

1日に6回という超過密スケジュールでしたが、忙しいながらも楽しく、あっという間にイベントは終了。


その日に東京へ戻る予定だったので、家が東京駅から遠いブラックは、先に帰らなければいけないかなー、と思っていたら、バンダイの方から、今日も3人と同じホテルに泊まってもいいよとの事。

Iさん、ありがとうございました!


イベント終了後は、地元大阪のプレイヤーとの交流会。
ウワサに聞いていた、スーパー小学生のしんのすけ君に技を見せてもらうと、

・・・

・・・・・

やっぱり、帰ってもいいですか?

上手すぎるよー。
センバフック1.5を10回中7回って。

2A担当の、コウジの弟子リョウ君然り、まさに"次世代"の波を感じずにはいられませんでした。

せん、ブラック、しんのすけ君
↑写真に写る顔も、すでに一人前。<しんのすけ君

帰りの新幹線では、みんな東京まで熟睡。

(と思ったら、ジャスティンだけは、隣に座ったお姉さんに、ずっと日本語を習っていたそうです。う~ん、異文化コミュニケーション。)