中等部、高等部、大学と、10年間。

僕の、青学での生活にピリオドが打たれた日でした。


今思えば、「青学生」という肩書きをあまり活かすことなく10年間を過ごしてしまったような気もしますが(笑)、とても充実した10年間でした。

卒業式では、学位記の他に、特別奨励賞を大学からいただきました。
学業と合わせ、社会的活動において貢献するところが大きかったという事で。

このような賞が贈られたのは初めてのケースだったということで、非常にうれしかったです。


中等部での部活仲間のみんな、高等部で3年間担任だった郷司先生、卒業研究では本当にご心配をおかけした石津教授、お世話になったみんな。

本当にありがとうございました。