1年ぶりの大阪でした。

前日の深夜、夜行バスの出る横浜駅から
現地スタッフと連絡を取り合っているあたりから、
かなりテンションがあがっていました。

大会が連続するシーズンだったので、
体調も考えゆったりめのバスをチョイスしたかいもあり、
到着後もすこぶる快調。

会場に着くと、
早くも入り口前で練習しているプレイヤーが、
さすが大阪(謎

今回の会場はふうたぱぱさんに探してもらったのですが、
冷暖房完備で非常に広く、うってつけの環境でした。


肝心の大会の模様はというと、
予選からレベルが高い!

例年JNにも出るような有名どころだけでなく、
全体を通して非常にレベルが高かったです。

特に予選に1分間のフリースタイルは
わずかなミスも命取りとなるので、
見ているこっちが緊張してしまうくらい。


そんな予選を勝ち抜いてきただけあって、
決勝も非常にレベルの高い争いでした。

個人的に印象に残ったのは、1Aのイチモリマサタカくん。

まだヨーヨー歴2年半(!)というキャリアながら、
トッププレイヤー顔負けのトリックの数々。
難易度はもちろんなんですが、
「通常は早くできない流れ」
のトリックを早くするというスキルが群を抜いていたように思います。
テクニカル面での印象値だけで言ったら一番だったかもしれません。

そして、すぎっちょ。
最高。

さいこー!

でした。

大会後、音源提供サイトにて
彼の使用した曲のDL数が異様に伸びているのは
ここだけの話(笑)


「いくぞー!」
旋風をまきおこしたふーみん。
ミズホと合わせ、最高のMCでした。
ステージからの叫びは自分もいつかやりたいと思っていたので、
「やられた!」と思いました(笑)


ふうたぱぱさん、まーくんままさん、
現地スタッフをまとめてくれたまろん、
本当にお世話になりました。

みんながいてくれて初めて開催できる大会です。

また来年も、大阪で会いましょう!