現在出演中のKURIOSは、基本的には週6日公演、休演日は週に1日だけ。

週に8~10回のショーを行っています。


これだけの頻度でショーを行うというのは、生まれて初めての経験です。

当然、疲労も蓄積されやすい環境であると言えますが、KURIOS出演中は常にこのペースでショーを行うことになります。

すなわち、「いかに疲労を溜め込まないか」、「この環境下であってもベストコンディションを保ち続けるか」というのは、アーティストにとって大変重要な事です。


私の場合、まずは 『睡眠環境』 を整えることに注力してみました。

良質な睡眠による体力の回復は、連日のショーには必要不可欠だろう、という考えからです。





こちらが、チェックイン直後のベッドの様子。




そしてこちらが手を入れた後。

枕を変え、持参したマットレスを敷いています。


マットレスは、東京西川さんのAiR。

海外のベッドは柔らかすぎて筋肉疲労が抜けにくく感じるのですが、AiRは適度な硬さを与え、回復を促進してくれるように感じます。

>> カズを夢中にしたマットレス|東京西川の[エアー]|AiR


使用している枕は、 以前にもご紹介させていただいた 、パラマウントベッド社のスマートフィットピロー。

睡眠時に寝返りしやすい設計になっているそうで、個人的にはAiRで寝たときに最もバランスのいい高さであるよう感じています。

>> スマートフィット ピロー-smart sleep | パラマウントベッド


そして写真には写っていませんが、乾燥対策で加湿器も持参しています。

ホテル等では乾燥で喉を痛めやすく、演技中の呼吸に影響するときがあります。とくに、柔軟性が必要とされる場面では息を吐きながら身体を伸ばすので、喉のコンディションはとても重要なんです。

>> ナノイー加湿発生機 F-GMHK10 商品概要 - Panasonic



初めは「ちょっとやり過ぎかな?」とも思いましたが、日々ショーを重ね、早急な疲労回復を迫られるようになるにつれ、「あぁ、この環境を用意しておいて本当に良かったな」と思うようになりました。

睡眠環境に限らず、可能な限り常にベストコンディションを保ち続けられるよう努め、最高のパフォーマンスを発揮し続けられるよう頑張りたいと思います!