今回もあっという間の2ヶ月間。
デンバー公演も、無事千秋楽を迎えました。


今回は胃潰瘍の再発というトラブルにより2週間の休演を余儀なくされましたが、医療スタッフをはじめ多くの皆様に支えていただいたおかげで、短期間での復帰に漕ぎ着けることが出来ました。

その後は体調を崩すこともなく、体力・筋力とも順調な回復を続け、「なんとか公演を乗り切る」という状態から、「キャラクターとしての表現や、アーティストとしての思いを込めて演技する」という事も出来る状態になりつつあります。


この後は、約1週間の短い帰国ではありますが英気を養い、次のシカゴ公演に備えたいと思います。