スティーブ&ぐるーみーこの日は、丸一日フリー。

まずは、お約束のキデイランドへ。


顔なじみの店員さんたちに挨拶していると、マネージャーさんが

「お、スティーブだ!」

と。

スティーブは去年にも来ているので、気づいてくれたみたいです。
でも、スティーブはヨーヨーではなく、グルーミーグッズを買いまくっていました。


キデイを満喫し、渋谷へ移動しようと歩いている途中、パットが自分のシグネイチャーを発見。

Patrick Mitchell Signature Shoes?
記念撮影

PATRICKって、アメリカではなくフランスのブランドなんですね。初めて知りました。


渋谷に着いて、numaちゃんと合流。

パットはシルバーアクセサリーショップへ、スティーブはパンクロックのインディーズバンドを探しにdisk unionへ、ジャスティンは幼児向けの絵本(日本語を覚える教材として、ちょうどいいそうです)を買いにBook 1stへと、3人とも要望が全然違ったので、なかなか面白いコースになりました。

スティーブが、店員さんも舌を巻くほど日本のインディーズバンドに詳しくて、

「去年来た時に買いすぎたから、今回は買わないよ」

と言っていたのに、アルバム10枚くらい買っていたような気がします(笑)


あと、センター街での、アノ出来事は・・・

ここでは書けないよね、numaちゃん?


買い物を楽しんだ後は、ブラックがよく行くしゃぶしゃぶ店へ。
3人とも箸使いが上手なので、何の問題もなく器用に食べていました。
アメリカ的な濃い味に近いのか、ごまだれが好評。


夕食後は、浅草へ帰る予定でしたが、スティーブが

「バリカンが欲しい」

とのこと。
髪が伸びるのが早いので、後頭部のヨーヨーマスターのタトゥーが見えるようにするには、マメに刈らなければいけないみたいです。
翌日は、コロコロの撮影の予定だったしね。さすが、プロ。

ドンキへ買いに行くと、バリカンコーナーでやたら興奮しているので何かと思ったら。
スティーブいわく、世界各国で電圧が違うため、アメリカにいる時はアメリカ用のバリカン、シンガポールへ行くときはシンガポール用のバリカン、そして今回は日本用のバリカンと、各国ごとのバリカンがスティーブ家にはあるそうなんですが、今回発見したのは、電池式のバリカン。
電池はどこの国へ行ってもほぼ共通なので、これは助かる、と大喜び。

あとで聞きましたが、後日またここのドンキへ来て、もう1個買っていったそうです。

睡眠時間もそこそこに、早起きしてドームへ移動。

関係者エリアは、朝から多くの気ぐるみ達でにぎわっていました。
朝食を済ませ、今日のステージについて打ち合わせ、3人に伝えて、いよいよ、ステージへ。


うぉー!
VJかっこいぃー!!!

DJの要領でビデオ映像をリアルタイムでミックスしてしまうという最新機器なんですが、もう、かっこよすぎです。
デモンストレーターみんなで叫んでました。

パフォーマンスの方は、3チームとも練習どおりの力が発揮できたのではないかと思います。
ヨメガ、ダンカン、日本、それぞれがそれぞれの味を出していました。

1日に6回という超過密スケジュールでしたが、忙しいながらも楽しく、あっという間にイベントは終了。


その日に東京へ戻る予定だったので、家が東京駅から遠いブラックは、先に帰らなければいけないかなー、と思っていたら、バンダイの方から、今日も3人と同じホテルに泊まってもいいよとの事。

Iさん、ありがとうございました!


イベント終了後は、地元大阪のプレイヤーとの交流会。
ウワサに聞いていた、スーパー小学生のしんのすけ君に技を見せてもらうと、

・・・

・・・・・

やっぱり、帰ってもいいですか?

上手すぎるよー。
センバフック1.5を10回中7回って。

2A担当の、コウジの弟子リョウ君然り、まさに"次世代"の波を感じずにはいられませんでした。

せん、ブラック、しんのすけ君
↑写真に写る顔も、すでに一人前。<しんのすけ君

帰りの新幹線では、みんな東京まで熟睡。

(と思ったら、ジャスティンだけは、隣に座ったお姉さんに、ずっと日本語を習っていたそうです。う~ん、異文化コミュニケーション。)

スティーブ、ブラック、ジャスティン、パット@チゲ朝、早めの新幹線で、大阪へ移動。

車内では、今回VJを担当してくださった10gooのみなさんが、3人並んでラップトップを広げているという、傍から見たらかなり謎な状況。
(移動中まで、お仕事お疲れさまです)

ブラックはスティーブの隣というVIPな席だったんですが、こちらも2人ともラップトップ展開(汗
スティーブは、ipodへ音楽の転送、ブラックは、YOMEGAチームの曲の最終調整をしていました。


大阪に着いたのが、お昼過ぎくらいだったかな?
お昼をみんなで食べた後は、大阪ドームへ移動。

場内はまだセッティング中なので、エレベーターホールで練習。
構成は一通り覚えたみたいだけど、ターンの方向や音ふみなど、細かい点も最終調整して、本番に備える。


リハが終わった後は、ホテルへ移動、荷物を置いてすぐ夕飯へ。


今日のディナーは、チゲ鍋でした。
ただでさえブラックは初チゲだったのに、
3人に

「これは何だ」
「このソースは何につけるんだ」
「もう、煮えたのか」
「まだか」

カンベンしてください。

いつもそうなんだけど、通訳してると、特に食事のとき、具材の名前や調理法、料理の名前やら食べ方を説明するのに非常に苦労するわけですが、その辺どうですか、みなさん?


無事(?)夕飯を終えて、ホテルへ帰ってからは、地元大阪のプレイヤーたちとの交流会。
レオ、まろん、おっくん、その他にもここには書ききれないくらいのみんなが来てくれました。
翌日の起床時間が早かったので、あまり時間は取れなかったけれど、とても楽しい時間がすごせました。

また明日会おう!

↑このページのトップへ