以前から、気にはなっていたんですよね。

どこかで一度耳にした、その個性的なネーミング。
あるいは、渋谷で目にしたラッピングバス広告。

それでも、あまりにアクの強い印象に、なかなか手が出ずにいました。


それが、


37956354062_9fb25147f0_z.png
スポーツようかんです。

これまで得てきた知識の範囲では、まさか合体するとは思わなかった2つの単語が、今ここに手を取り合っています。



さて、このスポーツようかん。

いったい何なのか?と言うと、


ずばり、ようかんです。

原材料のブラッシュアップなどもされているそうですが、あくまでも「ようかん」そのものです。


では、なぜ本商品には「スポーツ」という冠が付いているのでしょうか。

その秘密は、個別包装されたパッケージにあります。



24135320148_a749c9eab0_z.png
これが、箱の中に入っていた SPORTS YO-KAN(1本) です。

従来の角型ではないものの、これを見ただけでは、あまりスポーツっぽさは感じられませんよね。

では、早速この包装を開けてみましょう。



片手で。



37986335791_f2138c2696_z.png
これを



37986335791_f2138c2696_z2.png
こうやって…



37986335791_f2138c2696_z3.png
こう!出ましたー!



そうなんです。

このスポーツようかんは、片手で簡単に開けられる、お手軽カロリー補給スイーツだったんです。


開け方はとても簡単で、

①中央をつまむ
②押しつぶす(封が開く)
③絞り出す

ただこれだけです。


オフィシャルサイトによると「マラソンやサイクリングなどのスポーツにおすすめです」という事で、給水所などで提供し競技中にサッと食べる、というケースを想定した商品のようです。


私の感想としては、競技中以外にも様々なシーンでとても便利な商品だなと思いました。



例えば、オフィスで小腹が空いた時

スポーツようかんはフォークなども不要ですし手も汚れないので、数秒でサッと食べることが出来ます。


私の実体験では、ジムでの運動後、シャワーを浴びる前に軽く糖質補給をしたい時にも助かっています。(運動後に少量の糖質を接種することは、筋肉を作る上で効果的と聞きました)


もちろん、練習の合間などは言わずもがな。

やろうと思えば、ヨーヨーをプレイしながらでも食べられちゃうくらいのお手軽さです。



初めはそのネーミングに「話題性を重視したネタ商品かな?」という印象も少し抱いていましたが、とんでもない。

機能性を突き詰めた、素晴らしい商品でした。

スポーツようかん、オススメです!



井村屋株式会社|井村屋 スポーツようかん






↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png

IMG_1769.png

シルク・ドゥ・ソレイユのショーは、単なる曲芸の羅列ではなく、ショーごとにストーリー・世界観があることで知られています。

KURIOSの世界観は、いわゆるスチームパンク

産業革命直後、これからの大いなる発展に向け世の中が希望に満ち溢れていた世界観の中でショーが展開されます。


そんな世界観の中で、重要な役割を果たすキーワード。

それは、「時間」です。


「11時11分」

4つの同じ数字が並ぶこの特別な時刻に、不思議な事が起こりショーは始まります。


余談ですが、私が演じていたキャラクター「Master of the time」は、この時間を操る特殊な能力を持っていて、ストーリーと密接な関係のある重要な役だったりします。


そんな「1111」に ちなんで、フジテレビさんが11月11日を「シルク・ドゥ・ソレイユ キュリオスの日」として日本記念日協会に申請、無事受理されました。






今週の11月11日(土)当日は、限定動画の公開や公開リハーサルへのご招待など、様々なキャンペーンを行うようです。

せっかくなので、私も何か秘蔵の写真や動画などあったら公開してみようかな?





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png

↑このページのトップへ