約2か月に渡るクラウドファンディング、無事期間を終えることが出来ました。

応援くださった皆さん、誠にありがとうございました。


期間中は、沢山の素敵な経験と共に多くの学びがありました。


image5.png
「教科書掲載」発表パーティ。

突然の発表であったにもかかわらず、多くの方々がお祝いに駆け付けてくださいました。
会場が本当に暖かな空気感に包まれていたのが、とても嬉しかったです。

素敵な皆さんに応援いただいていることを強く感じ、「教育」という新たな分野へ踏み出すにあたり大きな力をいただきました。


48835952758.jpg
先行実施として訪問させていただいた新渡戸文化学園様、大阪の東百舌鳥高等学校様、そして横浜の綱島小学校様。

期待以上の反応を得られた部分、改善が必要な部分、毎回新たな発見がありました。

共通していたのは、生徒の皆さんの笑顔や興味の眼差しが、自分にとって大きな活力となった点です。

先生方からもお褒めの言葉を多くいただき、改めて本活動のやりがいを強く感じました。


IMG_6341.png
広報面では、日経新聞さんで取り上げていただけたことも嬉しかったですね。

予想以上に大きな紙面を割いていただき、自分の活動は新聞に載せる価値がある=多くの方々に知っていただく価値があると認めていただけたようで、とても嬉しかったです。

個人的には、自身が有名になる事そのものに大きな興味はありませんが、大手メディアで取り上げていただく事は応援してくださる皆さんの喜びにもつながる、という点でも嬉しかった出来事です。


その他、以前ヨーヨー指導をさせていただいたJuice=Juice金澤さんがブログでご紹介くださったり、もちろん多くの皆さんがSNSでシェアしてくださり、時には熱いコメントも添えていただき、「一人ではない。皆さんに支えていただいているのだ」と、大変心強く感じました。

本当にありがとうございました。



今回のクラウドファンディングを通じ皆さんから頂戴したご支援は、今後の学校訪問活動に向け、間違いなく大きな力となります。

既に、訪問済みの学校での評判もあり、新たな訪問のご相談も頂戴しています。

講演・パフォーマンスとも改善を重ね、より子供たちの心に届きやすい内容となるよう磨き上げ、伝えていきたいと思います。


ぜひこれからも、変わらぬ応援の程お願いできれば幸いです!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png

IMG_6341.png
掲載いただいたのは「先輩に聞く」というコラム。

若者に向け、人生の先輩が経験からの学びを伝えるコーナーだそうです。


IMG_6337.png
大学卒業後、一度は会社員として就職するも、熟慮した上で選んだ道では無かったため、日々を幸せに生きるのが難しかったこと。

改めて自分にとっての「幸せ」と向き合い、それを追求する道を進んできたこと。

そしてもちろん、教科書掲載・学校訪問に懸ける想いについてもお話しさせていただきました。


web版でもご覧いただけるようです(無料の会員登録が必要です)。

ヨーヨーで世界つかむ BLACKさん:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52221740V11C19A1TCL000/


ぜひご覧ください!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png

国際交流基金様にご依頼いただき、フィリピン にてパフォーマンス・講演を行なってきました。

出演先は2件、「Japan Fiesta」と学校訪問。

どちらも大きなやりがいを感じる、最高に楽しい出演となりました!


フィリピンと日本を結ぶ国際交流イベント「Japan Fiesta」


同名の催しは世界中で開催されていると思いますが、今回フィリピンで開催されたのは「フィリピンから日本への観光客を増やす」事を目的とした催しでした。



IMG_0110.png
私は、日本のエンターテインメントの一例としての出演。

「日本には楽しいエンターテイメントが沢山ありますよ。ぜひ遊びに来てくださいね!」といったサンプルとしてのショーですね。

日本らしさを押し出した演技「Yo-Yo Samurai」を軸とした、20分程度のパフォーマンスを披露させていただきました。



パフォーマンスに対し大いに盛り上がっていただけた事もありがたかったのですが、それ以上に嬉しかったのが、「目的への貢献」を意識した演出が大いに機能した事です。

「催しの目的は、フィリピンから日本への観光客を増やす事」と伺った際、真っ先に思いついた演出の一つに「紐メーカー社長の登壇」がありました。


IMG_0128.png
実は、私が使用しているヨーヨーの紐はフィリピン製なんです。

競技ヨーヨーの世界で圧倒的シェアを誇る紐メーカーがフィリピンにあり、私の紐も同社に特注で作ってもらっています。

今回のJapan Fiestaでのステージにおいて、10年来の友人でもある同社の社長に登壇いただき「このパフォーマンスは、フィリピン製の製品が支えている」といったスピーチをしてもらう事で、日本とフィリピンの繋がりを感じてもらえるのではないか。そう考えたんです。


国際交流基金様に同演出を提案したところ歓迎していただき、社長本人も「BLACKさんのステージに協力できるなんて夢のようです!喜んで!」と快諾してくれました。

本番は、「この紐は、BLACK氏とヨーヨーを結んでいるだけでなく、フィリピンと日本をも結んでいるんです」なんて気の利いた言い回しもあり会場は大盛り上がり。

パフォーマンスに対する興奮だけでなく、日本への親近感を抱いていただく演出も功を奏した事は、国際交流への貢献に取り組んでいる自分にとって非常に大きな達成感がありました。


在フィリピン日本国大使館のwebサイトでも、同イベントのレポートが公開されていました(大使館のサイトで紹介されるなんて、いかにも国際交流に貢献している人っぽい!)。

>> Japan Fiesta 2019 Brings “All the Charms of Japan” to Filipinos : Embassy of Japan in the Philippines



未来へ貢献する喜びを強く感じた、「Makati Science High School」

もう1件の出演先は、学校公演でした。

こちらでも非常に大きな達成感・やりがいを感じました!


IMG_0262.png
公演内容は、ヨーヨーパフォーマンスとワークショップ、そして約30分の英語での講演。

英語での長時間講演は初めてだったので不安もあったのですが(英語は5分程度のスピーチが多いです)、幸い内容が途中で飛んでしまう事も無く終えることが出来ました。


IMG_0256.png
今回の訪問において感動したのが、生徒の皆さんの「成長意欲」です。

講演の最中、目を輝かせ真剣に話を聞いてくださっていて、「この機会から少しでも多くの学びを得よう」という姿勢を強く感じました。

話している側としては、それだけ学ぶ価値のある知識・経験を持っている人であると認められているわけで、正直気分もいいですし、より自信を持って話ことが出来ました。

英語での長時間講演という難題をクリアすることが出来たのは、こうした生徒の皆さんの姿勢に助けられたところも非常に大きかったですね。


IMG_0285.png
また、聞いている間の姿勢のみならず、質疑応答も大変盛り上がりました。

「多くの挑戦の中で、成功を疑ったことはありますか?」
「BLACKさんにとって、ヨーヨーはどんな存在ですか?」

など、自身の人生へ反映させることを意識した質問が多く、こちらも責任を感じながら丁寧に、真剣にお答えさせていただきました。

中には、時間内に質問できなかったからと言って、控室を訪ねてきて追加の質問をしてくれる生徒の方も。


彼らの学習意欲から、フィリピンという国が今後もさらに成長していくであろうことを確信するとともに、その成長に多少なりとも寄与できたことは、私にとっても大きな喜びでした。


IMG_0300.png
Japan Fiesta、学校訪問とも本当に大きなやりがいを感じられた、最高に楽しいフィリピン渡航となりました。

ご依頼いただきました国際交流基金様、本当にありがとうございました!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png

↑このページのトップへ