みなさん、ブログではお久しぶりです。ミゾベです。

今日は、僕らodolの新しい曲、「GREEN」の発売日です。
この、"発売日"というものを迎えるのは、僕らodolにとってはもう(まだ)三度目で、「自分たちだけのものだった音楽が、みんなのものになっていく」感じにはまだまだ慣れそうもないです。


僕が、今回の制作のあいだ、とても強く感じたことの一つが、「音楽というものは、聴いてくれる人が居てはじめて成立する」ということです。同じバンドメンバーの中でさえ、ひとつの曲に対して、6人居れば6通りの聴きかた、見かたがありました。
きっと、僕らの曲もそうで、同じ曲だったとしても、聴いてくれる人の数だけ聴きかたがあり、その全てが少しずつ違うものだと思います。
僕ら作り手は、そういう形で、直接会えなくても、聴いてくれるひとり一人と関わることができます。


今回、配信限定のシングルという形をとっています。
子供の頃、好きなアーティストが配信限定のシングルを発表したりした時には戸惑ったりしたものですが、今ではとても身近に感じられます。


僕らの初のシングル「GREEN」
もう、聴いてくれた人はありがとう。まだの人はぜひ聴いてみてください。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4761.JPG