月別アーカイブ / 2017年02月

今夜、生出演致します!

日程: 2月17日(金)
番組: 「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers」 (金曜22:00-24:00)
出演: 武田真治/岡部磨知(バイオリニスト)
放送局:文化放送 (地上波AM1134kHz/FM91.6MHz)


生セッションもありますので、是非チェックしてみて下さい♪

まっちーと一緒に音出すの久しぶりだなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







かおり

『アニぱら音楽館 〜KAGEYA-MATSURI〜』
 
【出演】影山ヒロノブ / 遠藤正明 / angela / 織田かおり / Gero 他
【日時】2017年5月7日(日) 開場 16:00 開演 17:00
【会場】豊洲PIT
【料金】スタンディング(整理番号付) 前売:¥7,500 ※ドリンク代別 年齢制限 未就学時入場不可
【主催】㈱キッズステーション
【制作】㈱ビックノオ
【運営】サンライズプロモーション東京
【お問合せ】 0570-00-3337(全日10:00-18:00) サンライズプロモーション東京
【チケット発売日】2017年2月19日(日)12:00より
 
チケット購入はこちら↓
http://anisonglive.jp/



また、影山ヒロノブさんの40周年を盛り上げる、ライブで聴きたい影山さんの楽曲、歌って欲しいアニソンのリクエストも募集中です!
 
リクエストをお寄せいただいた方の中から抽選で3名様に、5/7のライブ出演者の寄書きサイン色紙をプレゼント!!

締切:3月31日(金)18時まで

織田かおり10th Anniversary Special『かおりのおしゃべりNIGHT!!』
【出演】織田かおり・・・etc
 
【日程】3月21日(火)
【時間】開場 / 18:30 開演 / 19:30 終演予定 / 21:30
【料金】¥2,500(要ワンオーダー)
【会場・問い合わせ】
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
TEL : 03-6427-4288


チケット購入ページ↓ ※2月17日(金)0:00よりページ閲覧可能です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002217647P0030001






ついに決定しました!

みんなと沢山交流したいと思っています♪

沢山喋るぞ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

チケット発売日は2月18日(土)10:00〜!

上記のURLよりご購入頂けます!







かおり 

『Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#3“Valentine 2017”』最終日!

続けて、東京公演を振り返って行きたいと思います! 

私の青春のLIVEハウス、目黒BAJ!

DSC03604.JPG
またこのステージに立てて、本当に幸せでした。。。

前回に引き続き、今回もスタッフの皆様に沢山ご協力して頂きました!


【東京・一部 Set List】
 1. 始まりの記憶
 2. 紅結び
 3. 深愛なる物語
 4. 零れそうな月  
 5. 希望の彼方
 6. 雪の華(中島美嘉 cover)
 7. 星を繋いで
 8. ゼロトケイ
 9. 誰がために
10.暁のバタフライ
11.ふたり綾とり
〜ENC〜 
12.What a difference a dey made(Jazz cover)
13.君と愛になる
 
DSC03609.JPG


【東京・二部 Set List】
 1. Wish on
 2. 追想カノン
 3. 水鏡
 4. 零れそうな月  
 5. 希望の彼方
 6. 永遠に(ゴスペラーズ cover)
 7. 星を繋いで
 8. ゼロトケイ
 9. 誰がために
10.暁のバタフライ
11.ふたり綾とり
〜ENC〜
12.Just the Two of Us(Grover Washington Jr. cover)
13.愛のふるえ(CHIX CHICKS cover)

DSC07433.JPG

 
東京公演では、大阪公演とは違う楽曲もお届けしました!

特に「深愛なる物語」と「水鏡」はMCでもお伝えしたのですが、とても久しぶりに歌いましたね。 

今回改めて新しい発見もあったし、 それぞれの楽曲と向き合う時間も沢山作れた気がします。

ピアノだけになると、曲のコードとメロディーの当たり方とかが、実際の音源と違ったりする面白さがあるのね。

たまらなかったよ〜。



そして大阪同様、東京でもJ-POP&Jazz coverをお届けしました。

「雪の華」はね、とてもとても美しい曲だと思うんです!

歌詞ももちろん素敵なのですが、とにかくメロディーとコード進行が素晴らしくて。

今後も歌いたいな。


「永遠に」は、とにかく私が大好きなゴスペラーズさんの代表曲という事もあり、思い入れは強かったかもしれませんね。

原曲はコーラスが沢山あるので、引き算をした一人用のアレンジをしたりと、曲の理解を深めるのに一番時間をかけました。

ずっと聴いてきた曲を誰かの為に歌う事が出来るなんて、シンガーとして幸せ者でございます。


「What a difference a dey made」は、BJ Girls時代にCD化もした私のソロ曲。

あの当時はまだ制服を着ていた頃で、凄く背伸びしていたし、この曲を等身大に歌う事が難しくて恥ずかしくて、ちょっと苦労したのを思い出しました。

その頃に尊敬するミュージシャンの先輩が沢山出来て、その先輩方がBAJのステージで演奏しているのを見てきたので、このステージで歌う事の意味をしっかりと噛み締めましたね。


「Just the Two of us」はこれまたBJ Girls時代、私ではないメンバーが歌っていたものです。笑

ちょっとここからは、かなり個人的な内容になってしまいます。。

どうしてもこの曲を歌いたくてね、当時のラテンっぽいアレンジではなく、原曲寄りのエレピver.でお届けしました。

実は当時のプロデューサーさんやマネージャーさんも見に来て下さっていたのですが、「あの時に歌わせてやらなくてごめんな〜、10年越しだったんだな〜!」なんて言われちゃいました。笑 

当時歌っていたメンバーにも連絡をしたら、「うちらの青春の曲を青春のBAJでやるなんて、嬉しいよ〜!」なんて言ってくれてね、 続けて行く事の大切さも凄く感じたの。


そして「愛のふるえ」のセルフカバー。

BJ GirlsがCHIX CHICKSへと改名をし、Jazzを卒業してオリジナル楽曲を作り始めた頃の曲。

メンバー6人のうち、リードボーカルとしてソロを任されました。

作曲者の宇佐美秀文さんも会場に足を運んで下さっていたのですが、当時のCD音源とは違う、エレピサウンドにアレンジし、大切に歌いました。

いくら自分がリードを任されていたとしても、私の中ではやはり6人の曲なので、 正直この曲をこのタイミングで歌う事はちょっと悩んだのね。

でも、今年はソロシングルを出して10年になるし、その前から関わってきた曲も沢山あって。。。

だからこそ、やるならこのタイミングが一番ベストなのかもしれないと、思い直したんです。

あの当時から応援して下さっている方、最近知って下さった方、この10数年の間で様々な現場や楽曲を通して、織田かおりの歌を聴いて貰ってきたと思うんです。
 
その当時でしか味わえないものもあるけれど、 時間が経っても届けたい曲って沢山あるし、今しか出来ない表現もあるなって。

これからも、関わってきた全ての楽曲たちを大事に大事にしたいと思います。



大阪公演に引き続き、東京公演も河合英史の兄貴の素晴らしい演奏に沢山支えられました!

image3.JPG
久しぶりに髪の毛をクルクルに巻いてもらったんだ〜!

image4.JPG
赤織田!

image1.JPG
二部は、まぁ夜っぽくね。笑

image2.JPG
青織田!

顔がドS!笑

 

そしてBAJでは馴染みのコラボカクテル、『Bitter』&『Sweet』東京ver.!

沢山ワガママを聞いてもらいました〜(′∀`)

image2.JPG
 『Bitter』はノンアル&アルコール入りのダブルスタンバイ!

自家製のリキュールをベースに、レモン系のほろ苦さがたまらない!

ミントが入っているから、モヒートの味に近くなりました。


image1.JPG
そして『Sweet』は、飲むティラミスですね! 

甘いもの好きにはたまらない味だと思います!

デザートカクテルです!

女子スタッフに人気の味でございました♪


お食事もスペシャルコースを作って頂きました。

夜だからかもしれませんが、特に二部の方で沢山の方に召し上がって頂けたようでしたね。

ありがとうございます!



座りの指定席だけでなく、沢山の方が立ち見席でも歌を聴いて下さって、本当に嬉しかったです。

また今後もこのコンセプトで続けていきたいと思っているので、これからも宜しくお願い致します!



次に皆さんとお会いするのは、3月21日のトークLIVEです。

ソロデビューシングルの発売日に、沢山交流をしましょう!

そして5月12日には、7月以来の渋谷WWWでのBAND LIVEが決定しました!

どちらも追ってこのblogにて詳細発表していきますね。

会えるの楽しみにしています♪







かおり 

『Kaori's melody Acoustic LIVE vol.#3“Valentine 2017”』大阪&東京、全4公演を無事に終えました!

お集り頂いた皆様、陰ながら応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

歌とピアノだけのシンプルな構成でお届けするのが“Kaori's melody”のコンセプトなので、織田かおりの歌やメロディーを純粋にお楽しみ頂けるLIVEになったのではと思います。

まずは大阪公演から振り返っていきたいと思います!



DSC03571.JPG
「フラミンゴ・ジ・アルーシャ」は、以前FictionJunction CLUBのイベントの時に初めて訪れた会場なんです。

本当に素敵なスタッフさんばかりで、とても助けられました。

実は大阪でのワンマンは初めてだったのよね。

今まで色んなプロジェクトのツアーやソロでのリリイベなど、歌う機会は沢山あったものの、ソロLIVEとしては初。

ずっと待っててくれた皆様、本当にありがとうございました!!


【大阪・一部 Set List】
 1. 始まりの記憶
 2. 紅結び
 3. 白、ひとひら
 4. 零れそうな月  
 5. 希望の彼方
 6. カブトムシ(aiko cover)
 7. 星を繋いで
 8. ゼロトケイ
 9. 誰がために
10.暁のバタフライ
11.ふたり綾とり
〜ENC〜 
12.You'd be so nice to come home to(Jazz cover)
13.Calling
 
DSC03560.JPG


【大阪・二部 Set List】
 1. Wish on
 2. 追想カノン
 3. 日の当たる場所へ
 4. 零れそうな月  
 5. 希望の彼方
 6. 夜空ノムコウ(SMAP cover)
 7. 星を繋いで
 8. ゼロトケイ
 9. 誰がために
10.暁のバタフライ
11.ふたり綾とり
〜ENC〜
12.Fly me to the moon(Jazz cover)
13.I still lovin' you
 
DSC03581.JPG


大阪は初めてという事もあり、coverは“Kaori's melody”のvol.#1で披露したものを再度やってみました!

このライブのコンセプトはオリジナルだけでなく、私の大好きな歌や音楽のルーツも知ってもらいたいと思っているので、今回はJ-POPとJazz曲に絞って選んでみました!


aikoさんは、本当に青春なんだよね。

妹と一緒にAlbumを買い揃えたり、カラオケで練習したりしたな〜。

大好きな曲はいっぱいあるんだけど、ピアノでやるなら「カブトムシ」が素敵になるかなって思ったのよ♪


「夜空ノムコウ」は、もう単純に曲が大好き!!

今回は初めて生ピアノでやってみたのだけれど、vol.1の時はエレピでやったのね。

次にやるときはアコギやパーカッションとか入れても素敵だろうな〜って。

“Kaori's melody”は、アレンジを決めるのも楽しかったりしますね。


Jazz曲は10代の頃に出会った大切な曲たちなので、これまた青春の1ページ。

生演奏の面白さや自由さを教えてくれたのは、間違いなく10代の頃に出会ったJazzや洋楽たちなんだよね。

今回もアドリブ等、自由にやらせてもらいました♪



今回も河合英史の兄貴に、素敵な演奏をして頂きました!

image2.JPG

image3.JPG



そして!

会場とのコラボカクテル『Bitter』&『Sweet』大阪ver.!

 image1.JPG
ノンアルコールカクテルなのですが、左はカフェオレベースの『Biter』はビターチョコレートがポイント!

右の『Sweet』はベリー系がベースで、オレンジやマンゴーのフルーティーな仕上がりに♪

どちらも私の希望を叶えてくれた、飲みやすい一品に(*´∇`*)

みんな、飲んでくれたかな〜??



本当に沢山の方に支えられて、大阪公演を終える事が出来ました!

今年はまた関西圏で歌う時間を沢山作って行きたいなと思っています。 

その時はまた宜しくお願い致します!







かおり 

↑このページのトップへ