9月末日をもって、スペースクラフトプロデュースを退社致します。
 
突然のご報告となり、驚かせてしまって申し訳ございません。



東京児童劇団から数えると、約20年お世話になった場所です。

生まれた子供が成人するまでの長い期間ですが、私にとってはあっという間に駆け抜けたように思います。

本当にいい事務所で、感謝の気持ちでいっぱいです。



10代の頃、歌うことが苦しくなった時、少し休んだらいいよと休ませてくれた事もありました。

芸能の事務所でありながら、厳しさよりもまず優しさに溢れた、温かい事務所でした。

子供の頃から居たからだと思うけれど、アットホームな空気が居心地良くて、沢山甘えさせてくれました。

社長をはじめ、関わって下さった全ての事務所スタッフの皆様には感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございました。



引き続き、歌と音楽の仕事はやっていきます。

ご安心下さい!

ベストアルバムも発売したばかりですし、皆様と一緒に過ごす時間を、今までと同じように作っていくつもりです。

フリーの歌い手となりますので、時にはマイペースになってしまうかもしれませんが、今まで以上に自分のスキルを活かせるお仕事も視野に入れております。



これからは、甘えた環境ではいられなくなります。

自分で自分の道を、今まで以上に切り開いて行かなければなりません。

まだまだ人としては未熟者だし、正直、不安も沢山あります。

でもね、環境を変えるには今のタイミングがベストだと思い、この決断に至りました。

これを機に、歌い手として社会人として、今までより多くの事を学びながら、更に成長していけたらと思います。



突然のご報告となりましたが、応援して下さるお一人お一人の存在があったからこそ、これからも頑張って行ける!そう思う事ができました。

どうか、温かく見守って頂ければと思います!

末永く、宜しくお願い致します!






 
織田かおり