おはようございます!今日は都内です🌀
コメントもありがとうございます。

色々な意見はあると思います。
私もある程度言われるんだろうなと思ってます。
飼う前の私なら 同じことを言うだろうなってそういう意見もあるので わからなくもないし。

決断できるまでというか自分に言い聞かせるまでの間は たくさん悩んだけど今は間違ってなかった!そう思いたい。


だって少なくとも まるちゃんにとって、、、と考えて私は決めたつもりだから。

毎日毎日考えて頭から離れなかったぐらい悩んで決めた事だから。

はい、無理さようなら!って簡単に聴こえるかもだけど そんな単純な事ではない。


そう感じようが人がイラつこうが
私に失望しようが もう自分を責めて立ち止まるのはやめようと思います。

子供たちも軽くは考えてないと思う。
飼う前の方が 全然軽かったと思うから。


最初に きちんと会って よく話し合って
もう少し現状を知った上で決めていれば
まるちゃんを振り回す事にならなかったから 
私の甘さと その場の感情で一度でも受け入れてしまった事には物凄く反省してる。

大丈夫だと思う人もいれば
いや大丈夫じゃないと思う人もいて感覚の差だろうけど 私は大丈夫じゃない!と先の事も考えてそう思った。


これが最初の時点でわかっていたら絶対に無理だって言えてたし迎えられていないと思う。

とにかく私が考えていた以上に可愛いだけじゃ無理な事だった。


まるちゃんは 喋れないから。
うちに来て嫌だったかも知れないね。
大人の都合で解釈され振り回されただけかも知れないね。

だけど、一ついえるのは
その時はその方が良いと思ったから私の所へきたんだと思う。
一番はそれを私が受け入れられて最期まで一緒に過ごせたら良かったの!!
そしたらなんの問題もないわけで。

私もできる事なら そうしてあげれたら最高よ。
本音をいえば 日中もみてあげたいし気がかりだもん。

定期的に病院に連れて行けて長生きしてほしい。


子供と共に一つ一つ思い出を作っていって欲しかったし色々な年間のイベントも一緒にやりたかった。

手術をする、しないの話なんかは
正直、動物病院へ行った後に聞いたから
現実、厳しいと思ったしずっと悩むと思った。
それが私の本心!!

だから病気と知りながら
全てを知って受け入れる人が本当に凄いと思う。
そこが私は 軽く入りすぎたのかも。
うちの親はまだ理解すらできていない。


仕事をやめたり、介護したり、定期的に通ったり先の事を考えて厳しいと感じたのが私の現状!!

色々知った時にはもう情もあったから心が揺れて迷った、、、
私、どこまでできる?自分に問いまくった。
なんか元気すぎて見えない未来に余計に迷って。

そりゃ抜け毛の量は普通に大変だったし嫌だったよ。アレルギーが出ないように気をつけなきゃだし。 ただそれは近い悩み。
そんな事に最初悩んでた自分が嫌になるぐらい。

細かく言えば小さな事なんてもっと色々あったよ。でも、それよりも何よりも先の事で悩んでた。

子供が可哀想って、、、それすら目先の事。
だけど優先順位をつけ天秤にかけ迷ったのも事実。

決して可愛くないから!嫌だから!って簡単に返したわけではない。

最低だといわれようが
勝手だけど何をどういっても 私には3人の子供がいる現実で。

最初から分からなかったか?って言ってる人もいるけど保険もきかずに一回にかかるお金ってだいたいいくらぐらい想像してる?
(1日ではなくその病気に対して)

聞いていた状況と違いすぎるなってビックリした。

私は、普通に人間にかかるような程度かと思ってたよ。つーか国民保険みたいなのないの?って思った。

人間と同じようにっていうなら同じような制度はないの?家族なんだから高額医療ないの?

あるわけない。ペットだからって。
人間と同じっていう割にはおかしくないか?って
考えたらそんなの無理なのはわかってるけど。

飼うまでそんな違和感感じたことすらなかったし
そりゃそうかってなるけど。
最初から病気だと人間も保険に入れないから!
同じだから!って、、、、

私と同じぐらいに考えてる人も少なくないと思う。数十万、数百万かかるってなってもパッて払えるわけはない。それは常識の範囲だったの?

しかも一回じゃ終わらないかも知れない。
病院に駆け込んで治療内容聞いてやっぱり帰ります!!って私はできない。

連れて行かないとかもできない。
70になる親に援助するって言ったよね?
払って!ってなんても言えない。


簡単に簡単にっていうけど簡単じゃない!

知らなすぎた自分が悪いとしても
今まで動物病院に通っていたわけでもないから予防接種すら調べたよ。
全然違うじゃん!って親と喧嘩になったよ。
もちろん動物といえど病気になる事も考えた。

逃げといえば逃げになり
資格がないと言われればそうだろう。

でも、定期的に通える環境があるから
そうしてあげられる方へ行くべき
手術ができるという人がいるというならば
選択できる環境へ戻るべき

優先順位をつけている自分がいても
これが自分の子供でも そこは同じかも。

可愛いだけで育ててるわけじゃないから
もし自分にその力がなくて子供が同じような状態に陥っても寂しくても 試練はあっても 近くにおかないと思う。
治療をしてあげられる環境へ連れていく。
治るっていう人にお願いする。
そんな環境がある事にただただ感謝する。


我が家と出逢ったことに可哀想だったとはやっぱり思わないでおくし写真も消さないし飾っておく。 

人間の勝手な考えだとしても
まるちゃんも サクちゃんに抱っこされ散歩に行ったり、モモちゃんとオモチャの取り合いしたり楽しい1カ月だったらいいなと思う。
私はそう思いたいしそう願いたい!