最近、一人でフラリと立ち寄れるBAR開拓にチャレンジ中!はるましんじです。ちょっとアイディアが煮詰まった時なんかに行ってみると良い気分転換になります。


さてさて今日はLINEスタンプをいざ作ろう!・・・いったい何を作れば良いんだ!!!って人のためのお話。
02_6


LINE Creators Marketが出来てから自分が作ったイラストをスタンプとして販売できるようになりましたが、ではスタートとして何を作ればいいのか?ということが、まずは頭を過ぎります。そこで止まってしまっては一生スタンプ販売は出来ないので、とっかかりとなる考え方のヒントになればなーと思って以下まとめていきます。


1.まずは「自分が使いたいスタンプ」という点だけ考える


こんなスタンプあったら素敵だな、使ってみたいな。まずはこれだけあれば十分です。熊が好きなら熊を作れば良いでしょうし、ネコが好きならネコを題材にイラストを描きましょう。まずは「こんなスタンプが欲しい」という制作題材を決めることだと思います。


それは何故か?


40個のネタを考えて作っていくのに自分が好きじゃない題材だと続かないからです。LINEクリエイターズスタンプは40個のスタンプとメイン画像、タブ画像の42個の画像を作成する必要があります。けっこう大変な作業ですので本当に好きなものじゃないと途中で頓挫してしまいます。。


2.他のスタンプを見てみる
cac24948bcfd1a80902ba57bf04c27c7


すでにLINE Creators Marketにはクリエイターズ・公式合わせて数多くのスタンプが販売されています。それらを見て、どんなスタンプが売れているのかを見てみましょう。その上で「自分が作りたいスタンプ題材」をどのように仕上げれば売れていくかのヒントはいっぱいあるように思います(パクれという意味ではないですよ。学びましょう)


自分は猫が好き→ではネコで売れているスタンプはどんな感じだろう?


注目を浴びるような一工夫の差別化ができれば、あなたのネコスタンプは売れるでしょう。色んな売れる法則はあると思うのでとにかくマーケットのスタンプを見て、よく研究してみましょう。(この部分はまた別のブログにて)


3.考えがまとまったら構成表にまとめる
5591613344425964ec37737c4cda2241


ネタも考えずにすぐにスタンプを作りはじめては、すぐにネタ切れを起こしてしまいます。また40個のスタンプのバランスを見ながら作っていくので絵ももちろんですがネタのバランスを考えてみましょう。


僕らの場合には、まずこういったネタ表と大まかなラフ案を構成表にまとめます。こうすることでデザインの微調整とネタの微調整をすることができます。着色前、線画に起こす前のラフ段階で表情や大体の文字入れポイントを決めておきます。今度の麻呂スタンプは表情を何度も調整していたので、スタンプ制作においては一番多く時間を使ったところです。


4個一列で構成表を作ることで出来上がりのスタンプセットのイメージがしやすいため並び順を考えるのもこの段階で行います。 


ここからはスタンプをこれから作る方々へ、少し持論を。。。
 

短時間で量産してとにかく作れ!というノウハウを語るブログ等、よく見ますが僕はこの考え方、あんまり好きじゃないです。確かにスタンプを売るためには作業時間はできるだけ短く量産していくのが良いのでしょう。でもねスタンプを売って副業収入を得るだけじゃなく、LINE Creators Marketで自分の作品を発表した後、スタンプに留まらず自分の生み出したキャラクターが発展していったら素敵じゃないですか?


商品化していったキャラクターや、書籍やアニメーションになるキャラだって、少しずつ出てきているLINE Creators Marketです。スタンプ売上の副業だけを目指して作ったキャラクターが、もしも売れた時に、次の展開としてのグッズ化、立体物になった時のことを想定せずにキャラクターを作ってしまったために世の中にまったく広がらない・・・なんてちょっと悲しいですよね。


これは個人の考え方にもよるのでしょうが、どうぞスタンプ以外にもこんな展開をいずれしてみたい!!アニメ化したい!グッズ化したい!色んな夢を持ってキャラクターを作ってみてください。


スタンプを買ってくれるLINEユーザー、そして自分自身が本当に欲しいものに耳を塞いで、「●●のスタンプは売れそうだからマネをして作ってみよう」とか「今こういうものが売れているから同じように作ってみよう」じゃ先の発展性に違いが出てくると思います。上手くいってスタンプが一時売れて終わり。。。


売れることが大前提なのは重々承知なのですが、それでも貴重な時間を使ってイラストを考えるわけですから。どうぞ自分の作りたいものを作ってみてください。できれば楽しく創作して、それを買っていただけるLINEユーザーさんも楽しめるように企画したほうが僕は有意義だと思ってます。


そんなわけで今日のブログは何か最後の方、僕の作り手としての思想的な話になってしまいましたが、ご参考までに。そんでもって、いよいよ明後日、23日(火曜日)には、はるましんじ・ナナマルの最新作「びっくらこき麻呂の悪ふざけ【日常編】」がいよいよリリースされます。
 
ngw_3


僕が作りたい、僕が使ってみたい!と思って作りはじめた作品ですが、決して独りよがりにならずに時間をかけて使いやすいスタンプに仕上げてみたと自負して世の中にリリースさせていただこうと思っています。火曜日のリリースが今から楽しみです!はるまでした(*・ω・)ノ