※こちらは1/18に投稿した記事です※
一旦非公開にして編集→再アップ、としようとしたのですが、、
元の日付(過去の日付)に直せない仕様のようです…。
_20200108_213208.JPG

マサブログにコメントするためだけに
取得したLINEブログアカウント。

記事は一切書かないつもりでしたが、
12月に行われた国立競技場オープニングイベントのことを。

行きたくても行けなかった方が沢山いる中で、
普段使っているSNSに今更載せるのはなあ、、
と思っていたので
(もしわたしが行けなかった立場だったら、
当日の写真は悔しすぎて見ていられない。笑)、
ょうどいい機会かな、と。

DSC02829.JPG
2019年12月でドリを好きになって12年。
そうはっきりわかるのは、
WOWOWで放送された国立ワンダーと
NHKで放送されたそのドキュメンタリーを
2007年の12月に、父が録画してたから。

それをたまたま見た、当時中学生だったわたし。
妥協しないで徹底的にこだわり抜いて、
かつ、ファンのことも一心に思いながら
公演を作り上げるドリの姿が衝撃的でした。

こんなに一生懸命にやってるの?!って。

それに加え、当時は
オリジナルアルバムが発売されたばかりでした。

もうこれは好きになるしかないでしょ。
いや、好きにならないわけがない。

というわけで、以来、どっぷりとファンです。


さて、そんなことを考えながら向かった国立競技場。
20-01-08-21-43-31-448_deco.jpg

上の層ならいっそ最後列がいいなって
思っていたらほんとに最後列で。笑
DSC03077.JPG
振り返れば夜景が見える、ほんとの天井席。

鉄の骨組みに木を貼り付けてたのかな。
天井も素敵でした。
どことなく愛知万博感。
DSC02917.JPG

東北のお祭り、パワーが詰まっていて、
これからの未来は明るいのでは?!って
素直に思えました。すごくよかった。
20-01-08-21-50-17-307_deco.jpg

そして、ドリ。

今まででいちばん小さいサイズのドリの姿。
ことばも、何言ってるかほぼ聞き取れず。笑

それでもあの場にいられたことが嬉しくて、
12年前に衝撃を受けてからその日までの
12年分のドリとの思い出が、
まさに走馬灯のように頭の中に浮かんできて、
感無量でした。 

12年間、本当に色んなことがありました。

中学生だったわたしも、今はもう社会人。

わたしがドリのファンになるきっかけを
与えてくれた父は 数年前に鬼籍に入り。
万博やオリンピックなど、一生に一度!や
何十年に一度!系のものが大好きだったので、
もし生きていたら、このイベントも
行きたがったんだろうなあ、なんて思ったら
余計に涙が止まらず。

_20200108_213142.JPG

一生見る機会はないと思っていた嵐も
まさかのゆずの歌も聴けて。
スポーツに疎いわたしでも知っている
スター選手も沢山いらっしゃって。

夢みたいだったな。