_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4732.JPG
私達が認識している現実は
よく映画のスクリーンやテレビに例えられます。

自分が問題とする事が起こり感情的になり
画面の外側で現実を認識できなくなることを

ドラマに入ると言いますよね
ドラマの演者になるということです。

演者になると起こった現象に振り回され
なんとか周りを変えようと悪戦苦闘します。

しかし、ドラマの外側に居れば
ドラマのチャンネルを変えることもできるし
ドラマを見ないこともできます。

ドラマの演者をやめたいのなら

このドラマは自分が全て創っていると
認識することです。

友達にひどい扱いを受けても
家族が受け入れてくれなくても

そこで起こる現象は
あなたからしか発生しません。

だとしたら
自分の外側を変えようとするのは
無駄なこと、無意味なこと

それが楽しいのなら続ければいい

でも、それが苦しいのなら内観してみるのも
そのドラマから抜け出す方法です。

ドラマはあなたにとってメリットとデメリット
両方があるという視点にたてば
少しはスッキリするんじゃないかな?