_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4703.JPG
今日 ふと
思ったのでここに書き留めておきます。

私の個人的意見なので
正解ではないです。

いじめの過程として

ある集団内のバランスが
崩れる事が発端になる気がします

バランスが崩れるとは
その集団内においての
正解 不正解が登場するというもの

正解 不正解のバランスが
とれていれば問題ないのですが

集団内においての
パワーのある存在
(例えば、会社だと上司とか学校だと先生とか仲間内だとパワーの強い人とか発言力のある人とか)
の意見、行動によって
多数の人が賛同すると
それが正解のような流れができて

集団内のバランスが崩れる

今までニュートラル(中立)だった
バランスがかたよる

そうなると
多数派が少数派を排除しはじめる

そこで多数派が
少数派の意見もありだよね!

少数派も多数派の意見
ありだよね!

そういう流れならばバランスは崩れない

だけど
少数派を排除したり
少数派を多数派に同調させようとしたり

なんとかして
多数派が正解 正しいと思わせたかったり
従わせたかったり

そんな感じで
いじめが始まるのではないかな?

そこで
多数派の大きな流れを感じられる人は

それに逆らうような流れに乗るようなことはなく
中立なポジション
(「どっちでもいい」という感じ)
にいたり

多数派の流れに乗ったりして
的になるのを避けたり
紛争に加わらなかったりする

逆に流れがわからない人で
少数派の意見の人は
非難の的になったり
いじめられたり

あえて非難の的になる人もいる
と思う

この考察は
私の個人的意見なので

どうしたら良いとか
だから非難の的になるとか
言っているのではなくて

集団内のバランスが崩れる
ことによって
そういう現象も起こりえる
と思っただけなんで
違和感ある方は
是非ともスルーして下さい^_^