私は反省しません

時間がもったいないのと
反省する必要がないからです。

今までのやり方がダメなら
新しい情報をインプットして
以上です。

過去は忘れます(笑)

反省する時間はいりません。

そんな時間があるのなら
よくやった!最高!と自分を褒めます
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4756.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4753.JPG
1日に何人かの方と対面しているのですが、
お相手の方は悩みを持った方が
大半なので重い感じで来ます

相手の方の重いに合わせてしまうと

さらに重くなって沈んでしまうので

どこから軽くしようかと観察して
ゆるめる ゆるめる ゆるめる

どの価値観を手放そうか
どこにエネルギーを流そうか

自分を受け入れてない方が多いので
私が相手を受け入れる

一番大切なのは、あなたです

自分の深いところでは
わかっていて幸せになる選択はしています。

だから表面の世間、常識、親、などからの
思い込みをバシバシ剥がしていくと

着実に軽くなります。
たまに軽くならない方もみえますが

だいたいが修行僧です(笑)

修行好きな方多いですね


あなたが望む望まないに関係なく
テクノロジーの進化はとまりません

それに対応するか
断絶して暮らすか

動画を見て印象的だったのは
「自由な思想を持つことを恐れる社会は発展する可能性がかなり制限されます。」

私たちが受けた教育の中に
思想の自由はあったでしょうか?
変わった考え、少数派の思想は
歓迎されていたでしょうか?

大人になって思想の不自由さは
感じていませんが、
本当に自由なの?って感じです

潜在意識でブレーキ踏んでる感は
否めません(個人的見解です)

今の教育はわかりませんが
これから変わっていくのでしょうね

↑このページのトップへ