月別アーカイブ / 2019年06月

こんにちは。Noriです。

今はこちらは22時半前。
ドンムアン空港発23時40分大阪行きを待ちながらビールを飲んでいます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6355.JPG
ついにタイ出国です。
今日は本当に特別なことはしてません(笑)

10時に目覚め、サイアムワンというショッピングモールが集まるエリアへ、昼食とお土産を求めて向かいます。

バンコクにはたくさんショッピングモールがありますがその中でも一際大きく新しい、
サイアムパラゴン。名前もボス級ですね。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6313.HEIC
流行の最先端という感じでしょうか。
ただ、昼食にとあるカレーを食べたい私は別のショッピングモールへ。

それが、サイアムスクエアワン。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6300.HEIC
こちらはより若者向けという雰囲気でしょうか。
実は大学の先輩に、タイに行くならとオススメされた、あるカレーを食べに来ました。
それは、ソンブーンのプーパッポンカレー!!
タイでよく食べられる蟹を使ったシーフードカレーです。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6304.HEIC
Sサイズ420バーツでこのボリューム!!
ライスも頼み、人生初のプーパッポンカレーをいただきます。

見た目ほど全然辛くなく、すいすいスプーンが進みます。ただ、蟹が非常に食べにくく、殻を割った瞬間に、カレーが飛び散るという惨事が…
お陰で、お気に入りの白シャツがおしゃかに…

ともあれ蟹も美味しく、元気を取り戻しながらごちそうさまでした。
次はもう少し上手に食べようと心に誓い、お会計を済ましてトイレに着替えに行きました。

美味しいカレーと新しい服で元気になった私は、お土産探しに向かいます!

今回は家族と友人へ少し。
様々な露店が入っているという、MBKというモールに向かいます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6326.HEIC
ここは普通のショッピングモールでもあり、お土産物のフロアは、露店街となっていました。

お店のおばちゃん達と値切りバトルを繰り広げ、大勝利を収めながらお土産を無事購入。

ここで気づきます。時間は未だ15時ほど、、、
何をしようか、、、

ということで、まずは1週間の疲れを癒しにタイ古式マッサージへ。

スコールが降るタイミングで
都合よく見つけたお店に入ります。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6343.HEIC
時間300バーツの全身コースを選択。
マッサージをしながらおばちゃんが話しかけてくれますが、英語の癖が強く、「ハンッ」と笑顔で聞き流します。

絶品のマッサージで身体の軽い軽い!!!
後はもう宿で寝るだけか、という淡い希望も虚しく、まだ16時半かと気づきます。

そこで、日本でも有名なタイシルクのブランド、
ジムトンプソンの発起人、ジムトンプソンの家に行きました。(近くにあったので)

チケットを買うと、日本語ツアーが15分後にあるとのこと。
待っている間に日本人主婦軍団4人と私と同じくソロの男性1人とともに、ジムトンプソンの家を巡ります。

ときおり「ジョークです(笑)」といいながら微笑ましくジョークを交えてくれるガイドさんの分かりやすい説明を、ニコニコ聞いておりました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6334.HEIC
家主のジムトンプソン氏はマレーシアで休暇中に失踪したそうで。マレーシアにまで想いを馳せながら感慨深くガイドを楽しみます。

家の中は撮影NGとのことで写真はありませんが、とてもステキなお家でした。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6338.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6341.HEIC
ジムトンプソンの家も楽しみ、いよいろ空港へ。

諸々の手続きも済まし、今に至ります。





自分でもちょこちょこブログを読み返すのですが、本当に色んなところに行ったなあと。

バンコク、パタヤ、アユタヤ、チェンマイ。

1人でタイを巡ってみて思ったことは、人それぞれの自由と幸せがあるということ。
たくさんの旅行者、タイにロングステイする欧米人、タイの人々、ニューハーフ。人には人それぞれの人生があって、自由の元で幸せそうに生きている。
自分は自分の生き方で、人に嫉妬しないで生きていこう、旅行をしながら、柄にもなくなんだかそんなことを感じた1週間でした。

いやあ、本当に楽しかった!





でもやっぱり旅行者はカップルが多くて、やっぱり私もカップルで旅行したいなと思いました。


一人旅も、まあ、良いものよ。
どうせまた、一人で旅するのよね。


ブログを読んでくれた人にコップンカー。
そして、タイに最大のコップンカー。


ps.
タイの電車内広告に、ビートたけしのパチモンいたよ。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6344.JPG

こんにちは。Noriです。

昨夜チェンマイを発ち、本日朝7時、バンコクに舞い戻ってまいりました。

あと二日のタイ生活、やり残しの無いように朝から予定を見直します。

列車の到着したフアランポーン駅から徒歩で行ける範囲に、スネークファームという魅力的な名前の施設を見つけてしまい、急遽行くことにしました。

ここは、毒蛇に噛まれた際のワクチンや血清を生成するための研究機関だそうで、キングコブラなど大量の毒蛇や、毒蛇に関する展示が行われています。

開園時間にあわせていざゆかん。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5850.HEIC
赤十字の建物のすぐ隣にスネークファームはありました。

入園してみるといくつかの檻がありましたが、朝早いためか、どの蛇も隠れて寝ている様子。。。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5852.HEIC
ぶっちゃけ外で飼われている蛇はほぼほぼみれませんでした。

ところがどっこい!展示棟があり、屋内には沢山の毒蛇たちが!
こちらは朝でも元気なやつが多かった。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5857.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5858.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5860.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5863.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5867.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5870.HEIC
蛇って結構可愛いもんですね。

ただ、展示棟には可愛くない展示も沢山。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5872.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5879.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5878.HEIC
ガチすぎてちょっとだけ気持ち悪くなりましたが、大変勉強になりました。
(絶対蛇には噛まれないようにしよう)

なんとこの施設蛇のショーがあるとのこと!
11時開園なのでしばらく待ち、いよいよ開演。
客席は溢れかえっていました。

タイのおじさんお兄さんが蛇と登場。

蛇たちとギリギリの攻防をみせます!!!!
蛇は怒りまくっていて一触即発のなか、巧みに蛇の攻撃をかわします。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5901.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5907.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5909.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5920.HEIC
ハラハラドキドキで観ているこちらも大興奮。
最後には観客の子供を呼んで、蛇を巻きつけます。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5965.HEIC
私もやりたかった。。。

一生分の蛇を観て、朝から大興奮のまま、スネークファームを後にします。

そうこうしてる間に時間は昼時。
昼食のため、実はまだ行っていなかったチャイナタウンに足を運びます。

調べてみると、フアセイホンというお店でコスパ最強のフカヒレスープが食べれるとのこと。

ありました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5989.HEIC
フカヒレスープとカニチャーハンを注文します。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5978.JPG
写真じゃ分かりづらいですが、確実に3人前はありました。スモールサイズを頼んだのに。
これで400バーツ。フカヒレもゴロゴロ入っており味も抜群です!
比較できるほどフカヒレを食べたことのない私の口には相性ぴったりでした。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5982.JPG
カニチャーハンは110バーツ。フカヒレだけじゃ足りないと思い注文しましたが、なくても良かったですね(笑)
でもこちらも味は抜群でした!

せっかくのチャイナタウンなので腹ごなしにいくつかの市場をブラブラ。

サンペン市場。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5994.HEIC
ここは卸問屋がたくさん。

そしてクローントム市場。
ここは盗品が多く売られているのだとか。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6022.JPG
そこかしこがピカピカしていたりバイアグラが売られていたり、歩くだけで楽しかったです。

特に買い物もせずブラブラして大変歩き疲れたので、一度ホステルにチェックイン。

今日のホステルはなんだかオシャレ。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6027.JPG
少し休憩し、次は日本人に大人気のインスタ映えするという噂のワットパクナムへ向かいます。

歩きと電車で宿から40分ほどで着きました。

寺院の中をエレベーターで登り五階へ。
エレベーターを出てすぐにステキな景色がありました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6031.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6036.HEIC
これは、映え、ですね。

しかもまじでここにいた8割は日本人女性でした。みんなキャピキャピ写真を撮ってました(笑)
寺院ではお静かに。。。

今日もまた素晴らしいエナジーをいただいてしまいました。

夕暮れも近くなってきたため足早に、本日の最終目的地である、アジアティークリバーフロントへ向かいます。

ここは川沿いの倉庫を改築し、近年オープンされたナイトマーケット。東京ドームほどの広さで、グルメやショッピングが楽しめます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6088.HEIC
こちらはシンボルの観覧車一周1分ほどなんじゃないかってほど、早く回っていました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6060.HEIC
今日は何やら特別な日なようで、
屋台と舞台が出て、お祭りしてました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6064.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6065.HEIC
いい匂いでお腹も空いたので一番並んでた屋台に並びます。
そして名前も知らないこの料理をゲット。
これがまた大当たり。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6079.HEIC
なんの肉かも分からない炭火で焼かれた肉と、
玉ねぎなどの野菜がサッパリとピリ辛いタレで混ぜ合わせてあります。

様々な国の様々な料理が出店しているなか、
もう二度と会えない絶品グルメに会ってしまいました。店員のファッション的には中東系な気もします。
が、考えても分からないので、少しもやもやしたまま、ショッピングへ。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6099.HEIC
めちゃオシャレ。デート向きです。
ここではいくつかのお土産を買いました。

そして本日の大本命、
カリプソキャバレーのニューハーフショーへ!!!

事前に予約していたので、チケットを引き換え中に入ります。

少しロビーで待ち、第1部のショー終わりに、入れ替わりで、シアターに入ります。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6109.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6110.HEIC
素敵なシアターで、なんとびっくり最前列。
全席指定なのですが、まさかのニューハーフショーで強運を発揮してしまいました(笑)

席についてすぐドリンクを注文し、受け取るとすぐにショーが始まりました!

ショーは撮影okなようで写真を撮ったので、
ショーの様子をチラッとお見せ。
 
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6119.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6124.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6128.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6135.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6146.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6157.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6161.HEIC
様々な国をテーマにショーが行われます。
日本テーマのターンで、向こうの方のお客さんがキスされてました。羨ましいです。

そして終盤、カリプソキャバレーは30周年らしく、フィナーレは大盛り上がり!!
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6258.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6286.HEIC
客席に降りて、キャストに選ばれし者たちが、記念のコインをもらいます。

終演後客だしでニューハーフ達が並び、写真撮影okとのこと。一緒に写真を撮ってもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6290.JPG
美人ばかりで最高の写真ですね。
私の顔が幸せを物語っています(笑)
しっかりチップを渡して、ニッコニコのままカリプソキャバレーを後にしました。

カリプソキャバレーは次も絶対に来ます。

夜も遅く雨模様だったので、タクシーで宿に帰ってきました。

帰ってきて気づいたのですが、カリプソキャバレーの記念コインを失くしてました。。。
これは本当にショック。。。

これは今年中にもう一度最前列で鑑賞するしかありませんね。



今日のブログはかなり長くなってしまいましたが、それほど今日も楽しい一日を過ごせました。

いよいよもう明日の夜の便で帰国です。

寂しいなぁ。

明日は遅く起きて、
マッサージしたりお土産買ったりと、タイ旅行の最後をまったりと締めくくります。

今日の夢はニューハーフ美人達とイチャイチャイだなあ。

今日も一日、コップンカー。

こんにちは。Noriです。

すでに今はチェンマイを発ち、寝台列車でバンコクに向かっています。暇なのでブログを書きます。

さて昨日はクラブでぶち上がりノックダウンしてましたが、無事朝の7時半に目覚めることができました。

今日は、ホステル前に8時にお迎えが来て、首長族の村に連れて行ってもらいます。

参加者は私一人のツアー。実は昨日適当に見つけた現地ツアー会社で申し込んでおいたのです!

ドライバー兼ガイドはオースティン。
ミニバンに一人ポツンと乗り込み、二人きりのツアーがスタートです。

今回は首長族の村、バイオーキッド&バタフライファーム、タイガーキングダムに連れて行ってもらいます。

オースティンにチェンマイの事を教えてもらいながら、40分ほどで首長族の村には着きました。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5598.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5600.HEIC
入り口の前では、男たちが新たな家屋?の建造をしておりました。

さて、首長族というのはカレン族というミャンマーから流れてきた民族です。そのためタイ語はほとんど話せません。
また、この村には他にも、アカ族やラフ族といった、少数民族が暮らしています。
言語も民族独自のものだそうで、一部の人間のみタイ語や英語でコミュニケーションを取れるそうです。

オースティンのガイドを受けながら、村を進んでいきますが、それぞれの民族ごとに個性があり、耳たぶに大きなイヤリングをしていたり、足にリングをしていたり、身長が低かったり様々です。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5602.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5605.HEIC
オースティンが、「フェラーリ!フェラーリ!」と叫んでくるので、何事かと思いきや、手作りの立派なフェラーリがありました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5609.HEIC
山の斜面からこれに乗って降るそうです。使いどきは、、、分かりません。

途中には田園が広がっていましたが、ほとんどが家畜の餌になるそうです。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5620.HEIC
数席しかない小さな学校もありました。
英語とタイ語をここで勉強しているようです。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5625.HEIC
そしていよいよ首長族とのご対面!
ここは入場料を払う観光地化した村なので、快く写真も撮ってくれました。

首長族の若者は美女ばかり。本当に。
ただ、オースティン曰く、彼女たちは同民族内でしか縁を持たないのだとか。
残念ながらノーチャンス。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5626.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5637.HEIC
そして写真でよくみる有名なおばちゃん。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5647.HEIC
リングは思ったよりとても重く、毎日これをつけ続けるなんて大変です。

彼女達がリングを外すのは、新しいリングを追加するときと、出産の時だけだそうです。
リングの数はその人のレベルを表しているとオースティンが教えてくれました。
(私が英語をイマイチ理解できていないので私が間違えている可能性もあります)

しっかりとお土産物も買わせていただき、首長族の村を後にしました。

おー美女たちよ、また会いに来ます。

さて、次はバイオーキッド&バタフライファーム。
行くことを知らなかったのですが、何やらツアーに含まれていたようです。

村から10分ほどで到着。

中は沢山の蝶で溢れていました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5683.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5682.HEIC
写真では分かりづらいですが本当に蝶で溢れかえっていました。さすがに少し気持ち悪くなってしまい、写真だけ撮ってそそくさ退散しました(笑)

15分ほどの滞在で次の目的地、タイガーキングダムへ!

ここにはトラが沢山飼われていて、トラたちと写真を撮りまくれるという最高にファンキーな施設です。

写真代とカメラマン代を支払い。施設の中へ。
トラ使いのような男たち5人ほどと一緒に檻に入ります。

私はホワイトタイガーをチョイスしました。

カメラマンとトラ使い達に言われるがままにポーズをとり写真を撮りまくってもらいました。結局スマホも渡して写真を撮ってもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5820.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5808.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5751.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5769.HEIC
最後の写真は実際にキ◯タマを触っています。
ていうか触らされました。

写真にはありませんが、トラ使いの一人が私の手をとりトラのキ◯タマを握らせます。

トラ使いは、カタコトの日本語で
「キ◯タマキ◯タマ〜!」と楽しそうに私の手をトラのキ◯タマに押し当てぐりぐりさせました。
微動だに反応しないトラさんもすごいです(笑)

存分に撮影を楽しみ、檻をでました。
しっっっかりと入念に手を洗い、トラ使いにチップをあげてタイガーキングダムを後にしました。

すべての予定を終えて、寝台列車に乗るチェンマイ駅近くのショッピングモールまで送ってもらい、ツアーは終了。

帰りの車で、オースティンの妹の話に。
実は妹は日本の大学に通い、今年卒業していまも日本にいるとのこと。
オースティンはチェンマイでツアー会社を作る予定で、妹が帰国したら一緒にやるのだといいます。
次またチェンマイに来るときはオースティンツアーズで!と約束し、名残惜しくもお別れしました。

サンキューオースティン
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5779.HEIC
その後はショッピングモールをブラブラ、カフェでゆったりし、今はもう寝台列車の中。

チェンマイの人と、トラのキ◯タマの温かさを感じることのできた二日間でした。

明日はバンコクに戻り、インスタ映えする寺院と、おしゃれなマーケット、ニューハーフショーを楽しむ予定です。

刻一刻と帰国も迫り少し寂しいですが
最後まで楽しみまくりましょう!

相変わらず寝台列車は暇だぁ。
 
今日も一日、コップンカー。

↑このページのトップへ