こんにちは。Noriです。

昨日の投稿後、バンコク発チェンマイ行きの寝台列車に乗り、今日は一日チェンマイを満喫しました。チェンマイいいとこです。

寝台列車はこんなんでした。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5280.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5302.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5320.JPG
見た目はボロっちくても中は快適。
エアコンは少しきつくて寒め。ボックス席が2段ベッドに進化するのですが、下のベッドしか窓がないので、下のベッド確保必須です!

さて、朝起きると前夜に頼んでた朝食が届きました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5327.JPG
これで190バーツ。味は可もなく不可もなくですが、朝の景色と朝食は風情があって良いです。

程なくしてチェンマイに到着。
定刻通りに着きました。やるじゃんタイ国鉄。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5348.HEIC
そして今日の活動予定は、遺跡巡りと洗濯。
実行していきます。

こちらは三人の大王。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5363.HEIC
チェンマイは景色に風情があります。
言うなれば京都。これはほぼ鴨川。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5378.HEIC
たまに日本を感じます。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5374.HEIC
こちらはチェンマイで一番有名な寺院、
ドイステープ。金ピカですねぇ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5412.HEIC
ドイステープまでソンテウで欧米人8人くらいと一緒でしたが、一言も喋れませんでした。
まじでなにゆーてるか分からん。

ドイステープは標高1000m以上のところにあるので景色も絶景です。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5429.HEIC
その後幾つか有名な寺院を巡りました。
金ピカばかりかと思いきや、銀ピカもありました!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5441.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5449.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5450.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5455.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5466.HEIC
そして帰り道に、実は朝一で洗濯屋に出していた、洗濯物を回収して、宿にチェックインします。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5480.HEIC
なんかホカホカいい匂いでした。匂いキツめ。

一旦宿で仮眠を取ったのち、いよいよ夜のチェンマイに繰り出します。

まずは夕食。チェンマイの郷土料理で有名なカオソイとカイウアを食べに行きます。

調べたところほど近くに美味しいカオソイが食べられるお店が。その名も「Aroon Rai」。

庶民的な店構えですが、料理がまた絶品。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5484.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5487.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5488.HEIC
カオソイはココナッツの効いた少し甘めのスープに後からくるスパイシーさが病みつきです。

カイウアはただのソーセージに見えて、
香草が沢山入っていて、すごい美味!
お酒にぜったい合います。これは日本でカイウア屋を開く一択です。

チェンマイの料理を美味しくいただいた後は、ナイトバザールへ。お土産はバンコクで買う予定なので、下見だけ。だれもこれも安くて郷土感満載。

ナイトバザールの脇では、ナイトバザールとグルメと音楽が融合した素敵な催しが開かれていました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5493.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5499.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5502.HEIC
ビールを飲みながら音楽を楽しみ、こちらを後に。

本命はナイトクラブです。
音楽とお酒にぶち上がった私は、人気のナイトクラブに一人で突入しちゃいました。

今回行ったのは、
ZOE IN YELLOW CHIANGMAI THAILAND」
観光客に人気のクラブです。

私が行ったのは9時半ごろ、
まだ人もまばらで踊る人の姿はありません。
とりあえず、ジントニックをゆっくりすすりながら、盛り上がりを待ちます。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5512.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5513.HEIC
そんなに時間も経たぬうちに続々と人が集まってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5523.HEIC
そしていよいよ私の突入の時。いざ行かん。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5546.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5557.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5562.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5573.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5580.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5587.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5585.JPG
最前で1時間ほどぶっ続けで踊りました。
だれやねんてやつと写真も撮りながら、お酒も回って半端ねぇクレイジーナイトを過ごしました。

チェンマイの夜の楽しすぎてこれは流石にマジでまた来たい。次は週末に。

日本ではクラブに行ったことがありませんが、このクラブでは皆が純粋に音楽とお酒とダンスを楽しんでいました。

頭がノックアウト気味になり、流石にとトゥクトゥクを拾って宿に戻りました。
宿が近いとホンマは朝までコース行けますね。

かなり刺激的な一日でした。

チェンマイは2日の滞在ですが、初日からぶち上がりすぎて明日は手を抜いてしまいそうです。

明日は、いよいよ、首長族に会いに行きます。
そしてトラと触れ合ってバンコクに戻ります。

明日はゆっくり観光してゆっくり帰るんだ。

今日も一日、コップンカー。


こんにちは。Noriです。

これから寝台列車でチェンマイへ向かうので
スターバックスでスマホの充電をしながら休憩しています。
(列車にはコンセントもWi-fiもないらしい)

というわけでネット環境があるうちにブログを書いておきます。

今日も7時前には起きて、
古都「アユタヤ 」へ行ってきました。ここは昔アユタヤ王朝があり交易都市として栄華を極めたのだとか。ビルマ軍に攻め滅ぼされボロボロになった寺院が遺跡として数多く残されています。

まず腹ごしらえ。
カニカマとメカブのサンドウィッチ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5031.HEIC

モーチット駅近くのバスターミナルから、ロットゥーというミニバンに乗り、1時間半ほどで到着しました。

本当はレンタサイクルで遺跡を巡ろうとしていましたが、寝台列車の時間もあり、どうやって巡ろうか考えていたところトゥクトゥクのお兄さんが話しかけて来ました。トゥクトゥクで行きたいところどこでも巡ってくれるとのこと!600バーツ!
相場よりも安く早く、暑くなく行けるのでお兄さんに案内してもらうことにしました。
「Mさん」というそうです。よろしくお願いします。

さてまずは日本人村。
かつて、山田長政という人がアユタヤと日本の交易地点として、日本人村を仕切っていたとのこと。
王朝の中でもかなり偉い身分を与えられていたそうです。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5041.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5053.HEIC
日本とタイが親和した景色ですね!
歴史のビデオもみて、遺跡の観光前にかなり勉強になったので、まず日本人村に行くというのはオススメです!トイレも綺麗でした!!

次から遺跡を巡ります。
一つ目の遺跡、名前忘れました。。。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5088.HEIC
煉瓦造りの建造物がボロボロで、本当に攻め滅ぼされたような印象でした。
写真はツアーで来ていた日本人女性に撮ってもらいました。なんかプロのバックパッカーやと思われて、初めての一人旅っていうのが恥ずかしかったです。もっと旅しよう。。。

次に一番のお目当て、ワットプラマハータート。
首だけの仏像が時間の経過で木の根に持ち上げられたといいます。なんとも神秘的。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5112.HEIC
厳かな顔をしておきました。
ていうか、服とカバン柄ばかりで目に悪いですね。

次は、アユタヤ一の規模の遺跡、ワットラーチャブラナ。

何故かここはカップルが多かった。
日本人のリア充カップルが、カメラを置いて二人でジャンプして写真を撮ったりしているずーっと後ろに写り込んでやったりしましたよ。
とりあえず私もパシャり。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5157.HEIC
私は一人なのでジャンプはしませんでしたがいい笑顔で撮りました。

次はワットプラシーソンペットとワットプララーム。近くなので二つは歩きで。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5178.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5184.HEIC
遺跡にも見慣れてきて特に感想はありません。
ただ中途半端に壊れた仏像が多かったです。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5174.HEIC
そしてエレファンキャンプへ!
象乗り初体験でした!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5196.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5193.HEIC
沢山象がいました!ただ、象に15分ほど乗るだけで400バーツかかったので、他の所でアクティビティ込みで行った方がいいかもしれませんね。
でもちゃんと写真まで買いました。笑
9WUm9Ql9qS.jpg
そして最後はワットロカヤスタ。
横たわる巨大な涅槃像が見れます!
バンコクのワットポーでもっと大きな物を見ましたが、こちらは少し特別です。
w7Smn2Ff2U.jpg
なにせストリートファイター2のサガットステージの背景という説があるのです!
しっかりとタイガーショットを決めてきました笑

そして、またバンコクに帰るべくロットゥー乗り場へもどります。
帰り道にMさんにお腹がすいたと伝え、オススメのレストランに連れて行ってもらいましたが、
頼んだフライドライスがめちゃめちゃまずかった。
絶対冷凍やし!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5253.HEIC
ご飯以外はめちゃめちゃ大満足のアユタヤ巡りとなりました!!!

ドライバーのMさんとラインまで交換して、少し別れが寂しかったです。。。

ありがとうMさん。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5250.HEIC

アユタヤ、歴史に触れ、神秘的なパワーもあり、この目で見てまわることができて本当によかった。

でも次は彼女ときて、ジャンプして写真を撮ろう、そう心に決めました。

さていよいよ、これから寝台列車でチェンマイに向かいます。14時間もかかるんですよ。
せっかくなので旅の風情感じまくってきます。

明日はチェンマイの遺跡観光。
それとそろそろ洗濯がしたい。

今日も一日、コップンカー。

こんにちは。Noriです。

今日は早めに起きて、
タイのビーチリゾートと言われるパタヤというと
ころに行ってまいりました。

先に申し上げておくと、
私はとあるアイドルが好きで
たまたまそのアイドルがタイを舞台にした写真集を出しまして、その写真集の撮影で彼女たちが訪れた水上マーケットにて、彼女たちがおすすめするお土産を買う
ということが目的の一つにありました。

なのでビーチには一歩も踏み入れておりません。
悪しからず。

さて、調べたところバンコクのエカマイ駅というところから、直通のバスが出ているということで
朝早くから通勤ラッシュに揉まれて電車に乗りバス停へ。
バスでの所要時間はなんと2時間強とのこと。
チケット売り場でチケットを購入しターミナルへ。チケットはたったの118バーツでした!
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4752.HEIC
売店も立ち並ぶ広々したターミナルでした。
そして所定の時間になりいざバスに乗り込みパタヤに向かいます。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4758.JPG
綺麗な車内でしたが、空調が効きすぎ!
となりの半袖短パン男は2時間凍えてました。

アイドル様の曲を聴きながらあっというまに
パタヤに到着。

ソンテウという乗り合いのタクシーのようなものでまずは「ビッグブッダ」を見に行きます。
しかし結局途中までしか行けずバイクタクシーに乗りかえました。
バイクでかなり斜面を登りなんとか到着。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4788.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4773.HEIC
金ピカで巨大な像は壮観ですね。
まあ昨日のワットポーの涅槃像で少し巨大な像は見慣れてしまったかもしれませんが笑

ただこれしかないので滞在時間は15分ほどでした。

またバイクタクシーに乗り次はいよいよ
「パタヤ水上マーケット」へ!!

観光地化された水上マーケットなため
トロリーバスが園内を走るなどかなり整っており
中国人団体が多かったです。
さて、言葉で様子を伝えると時間がかかるので
写真で。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4819.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4833.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4853.HEIC
水上でなんか戦ってるのは衝撃でした。
なんだかバラエティで観たことある図ですね。

マンゴーがゴロゴロ入った牛乳を飲んだり、欲しかったお土産を買ったりして大満足でした。

さて足早に、次は真実の聖域こと
「サンクチュアリオブトゥルース」へ!

意気込むも、実は水上マーケットからサンクチュアリオブトゥルースはビーチを挟んで反対にありまして、どうやっていこうか悩みました。

とぼとぼ歩いているといつものようにおじさんに行き先を聞かれ、伝えると「400バーツだ!」というのです。高いけどかなり遠いしそんなもんか、なんて思って車に乗ったのですが、やはり、どう考えても高い!!!!!
おじさんにトイレに行くと伝え、車を降りて脱走しました。

バイクタクシーかソンテウを拾おうととぼとぼ大きい道路を歩きながら気づきました。
バイパス的なハイウェイ的なところ歩いてると。
タクシーもソンテウも全く通りません。
おじさんの呪いでした。絶対。

30分ほど歩き、別の大通りにでて、なんとかバイクタクシーを拾い、ビーチでソンテウに乗り換えて、ようやくサンクチュアオブトゥルースにむかえることに。。。よかった。

運転手に地図を見せながら行き先を
「トゥー テル ザ トゥルース!」と間違えて伝えてしまうも、閉園の1時間前になんとか到着!!

凄すぎて疲れが全部吹き飛びました。
東洋のサグラダファミリアですよこりゃ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5015.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4913.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4952.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4978.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4991.HEIC
改築?修理?中だったのが少し残念でしたが
造形の細かさたるやすごすぎる。
あと、像がいちいち個性的。

半端ないエナジーもらえました。
なんとか行けてほんとよかった。

帰りは行きと反対ルートで宿へ。
バス待ちの間に小腹が空いたのでおやつタイム。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5018.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5019.HEIC
写真通りの味でした。
タイのお菓子、美味です。

なんやかんやありながらも
今日も素敵な一日でした。

ちなみに冒頭でお伝えした、
某アイドルオススメアイテムで購入したのが
こちらです。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5026.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5027.JPG
謎でしょ?
ほぼこれのためだけに水上マーケット行きましたからね?
いやでも見つけられてよかった。

当初の目的も達成され、今日はグッスリ寝れそう。

ちなみに今日の宿。240バーツ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5025.JPG

さあ明日は「古都アユタヤ」へ行きます。
そしてそのまま寝台列車でタイ北部の「チェンマイ」へ向かいます。

はやしてブログ更新できるのか。

今日も一日、コップンカー。

↑このページのトップへ