2021年1月13日、今週のアフパラメッセージテーマは、成人式の週ということで「あなたの20代」でした。

先週に引き続き、慶大さんはまだお休みで、ピンチヒッターは以前火曜日のアシスタントの坪さんが努められていました。
慶大さん、どうぞお大事になさってくださいね!

遥か昔の20代、あんなことこんなこと、いろいろあったな~と振り返ります。

私の20代は、バブル絶頂期✨
そして、子育て。
あっという間の30年😅 

現況のなかなか収束しないコロナに凹む毎日ですが、リスナーの方々の前向きなメッセージに気持ち上がりました! 

今週も来ましたよー、虎視眈々と...のノリマサ様からのメッセージが💌 

前半のメッセージは録音失敗して、内容忘れちゃったけど🙏💦💦 
リクエストは♪I Feel で、20代のお話はまた後で、と、2回メッセージ送られてました😊  

後半の泣けるメッセージ💌、BGMは知可子さんの「会いたい」

沢田様、小野澤様、坪様、みーや様、アフパラ涙曜日ファミリーの皆様、
虎視眈々と水曜準レギュラー待ち男です。
本日2回目のメッセージすみません(笑) 
2回に分けてメッセージを送る所、あざとさを感じてるかもしれません。

ち:(笑) 感じませんよ、感じません。
大丈夫!嬉しいですよ。ありがとうございます。

つ:ありがとうございます。

失礼しました。
今、20代を振り返っていました。
今日のテーマ「あなたの20代」
僕が東京に上京したのは今から19年前の18才の時、音大に上京するためです。(入学かな?) 
音大に入るために上京しましたが、本当の理由は、メジャーデビューして大勢の人の前で歌うこと。
しかし両親は大反対でした。
父にデビューしたいから東京に行きたいという僕に「のり、デビューなんていうのは人生懸けた大博打だぞ。イエスかノーか、もしノーだったらどうするんだ!?」と何度も反対されました。
音楽大学に行き、音楽を勉強するなら東京に出してやると父に言われました。
今だから言いますが、音大に行きクラシックなんか勉強したくなかったけど、東京に行ってデビューに向けてオーディションを受けるのならば、東京に行く口実が出来るし、東京に行けるのならなんでもいいやと思い、音楽大学に入学しました。

つ:ほぉ~~
ち:そうだったんだね~

こんなこと言ったらバチが当たりますが、本当に僕には当時から、デビューして紅白出て武道館に立つという夢がありました。

しかし音大は音大でポップスとは違う、筆記試験やら音楽理論など、一般科目も国語や英語とありました。
試験を受け、実技は2番で合格、筆記は聞かないでください。(笑) 

なんとか合格し、現役で武蔵野音大に入りました。それからは憧れの東京ライフが始まったのです。
デビューのオーディション雑誌、大手という大手を全部受けました。
プロダクション、レコード会社、100社は受けたと思います。
しかし、父のいう通り、本当に厳しい世界でした。
僕より洗練されて声も良く素晴らしいボーカリスト、シンガーソングライター達が溢れる程いて、宝くじを当てるような世界だと思ったのです。

しかし大学に行きながら、オーディションやストリートライブ、ライブハウスの対バンライブ、駅コンなどもやっていました。
東京ライフを始めて丸2年が経った20才になるかならないかの頃、100社程の事務所を受けた中で出会った事務所の社長さんが「インディーズだけどCDを出さないか?」と言われ、Rememberというシングルを20才ぐらいの時(曖昧ですみません)リリースしました。
その時は実は悔しかったです。メジャーじゃなくてインディーズか、と思いながらでもその時、これもご縁ですが、fm世田谷のワタナベさんという方がこのCDを気に入って下さり、それから4~5年に渡りいろんなイベント、fm世田谷のバレンタインの生放送で二子玉川の高島屋での生放送イベントに出して下さったり、大学の文化祭のライブに出して下さったり、本当にお世話になりました。
2500枚、手売りですが1年かけて売りました。
それからも大学を卒業し、いろんなオーディションを受け、上京してから7年目の25才でデビューしました。
あの反対していた両親がデビュー日、2008年4月30日に、店頭に並ぶ僕のCDを見て、「のり、お前は勝ったな!イエスかノーか に」と言って、店頭でポロっと涙を流した父の姿は忘れられません。

人を好きになることもたくさん知ったし、夢を叶えるために愛を終わらせたこともありました。
でもこうやって、あっという間に僕の20代は過ぎ去って行きました。
でもこうして沢田知可子さんを通してラジオスタッフの皆さんとまた係われることに感謝しています。
会縁奇縁、ありがとうございます。
リクエスト「ありがとう」 

                                            ノリマサ


ち:ぐっときますね。
つ:あぁーーーー。

ち:ノリマサさん素晴らしい!
どうもありがとう。いや~本当に素敵。
あ、追伸があったの?(笑) 

因みに成人式は、熱が42度あり行けなかったです。タワシも1月15日でした。成人の日が懐かしい。
慶大さん、早く良くなって下さいね。

ち:ありがとう、ノリマサ様 
fm世田谷さんとのご縁もね、なんて素敵な
つ:王子にそういう背景があったなんて、今感動して聴いちゃいました。
ち:王子に、、王子は王子のままでなく、王子にもいろいろあったわけでございますよ。ねぇ、いい話だった~~


知ってる話とは言え、本当にええお話でした😭 
夢を叶えるために、本当に努力したんだよね✨ 
まだまだ夢を追っかけ、頑張ってください!多分、物凄く悩んだりナーバスになったりすることがたくさんあると思いますけど、あなたにはメンタル子さんがついてるから💕 ね💕