月別アーカイブ / 2020年12月

先週の土曜日、沢田知可子さんのコンサートが、「涙曜日コンサート」が東京渋谷の大和田さくらホールで開催されました👏👏 

チケット取ってて、本当に本当に行くのを楽しみに待ってたのですが、、前日に行けないことになってしまい、残念だったのですが、ゲスト出演の藤澤ノリマサさんのブログや、行かれたノリージョさんやアフパラ涙曜日ファミリーの皆さんのコメント等で、本当に本当に本当に素晴らしいコンサートだったようで、良かったですね😊 

次の時には必ず行きたい‼️ 

さくらホールの翌日頃には解禁かな?と、知可子さんが仰ってた「会いたい」から30年のアンサーソング「時がめぐるなら...」のミュージックビデオ。 
コンサートが終わった当日にアップされました👏 
編集は、作詞同様、松井五郎先生とのこと。
モノクロの世界が何とも切なく美しい。 

ミュージックビデオは、沢田知可子さんのYouTubeチャンネルにて公開。

知可子さんのYouTube登録者数がついに1000人達成されました🎊🎊 
昨日から登録者数がぐんぐん伸び、今日のお昼にはカウントダウンにはいり、ついに1000人に達しました👏👏 
優しく抱かれるような素晴らしい歌声に癒されますよね~💕 

ノリマサさんのYouTubeチャンネル、Norimasa[Fujisawa Norimasa] Channel   ももうすぐ1000人‼️ 
がんばれー👊😆🎵 

沢田知可子さんとの初のデュエットソング「I Feel」のミュージックビデオは、ノリマサチャンネルで公開中です💕
DSC_0021.JPG

知可子さん、会縁奇縁 涙曜日缶バッジ大切にします❤️ 
ありがとうございます‼️

2020年12月6日(日) 今年もサントリー10000人の第九に参加しました。

今年はコロナ禍で、例年とは違って、合唱団の募集はしない発表があったのは6月だったか? 
それでも中止ではなく、どういうカタチであれ、佐渡さんは一人でも12月6日の本番には大阪城ホールに立つ!と仰いました。

通常レッスンは、リモートレッスンになり、正直仕事の時間がマチマチで、通う時間が難しくなっていたので、リモートレッスンも間近になってまとめておさらい程度にしか観れてなく🙇、10月半ばから喉の不調、咳が止まらないのトラブルにも見舞われておりました💦 

スタッフの方に幾度となく開催についてお問い合わせする度にご丁寧な返答を頂き感謝しております。

飛沫感染予防の実験をして頂いたり、今年ほど先が読めない状況の年はないと思います。

リモート投稿も、なかなか撮影出来ずでした。
急遽、合唱団1000人で大阪城ホールで歌える‼️ の案内に応募したのち、コロナ感染者が増え、関西圏500人でと縮小になり、ついにはそれも中止。
参加者のチケット代は払い戻しとなりました💦 

それでも、サントリー10000人の第九を中止にはしないでくださいました。  

合唱団応募者から、撮影会に参加出来る人を募集し、特設会場でブースに分かれ、イヤホンつけて画像観ながら個別に歌う機会を設けて下さり、運良くお休みの日にちだったので、参加出来ました。 

いつものようにすぐ隣に人はいなくて、仕切りを挟んで横に人。
マウスシールドに、首からは電動のファン。正面からは扇風機。
自分の顔のミニタブレットを観ながら、一人歌唱。 
発声もリハーサルもなく、一発撮り💦  

終わった後で、4人一組のグループでインタビューを受けました。
皆さん、すらすら喋りはるわ~~。

そして、今日の本番は自宅からのリモート参加をさせて頂きました。

いつもなら毎年、数名のノリージョさんたちと、お決まりの場所『N』ブロックで集まるけど、今年は一人。
でもガラスの向こう側にはたくさんの人と繋がってるんだ!という安心感は、前日のリモートリハーサルで、放送局の方の一生懸命なレポートと解説で感じられました😊 

本番始まったら、佐渡さんの言葉に涙こぼれました😢  

本当に素晴らしい本番でした。
関係者の皆さまのご尽力の賜物です。
ありがとうございました! 

来年は必ず大阪城ホールに集まりましょう! 


DSC_4940.JPG
10年前の初参加の時に仲良くして頂いた方々から貰ったせとものの雪だるま⛄ ずっと大事にしています。
今年は連絡取ってないけど、参加されたのかな? 
また来年、大阪城ホールで会いましょうね😊 
 
テレビ放送は12月19日 16時からです。




↑このページのトップへ