2021年4月25日(日) 沢田知可子&藤澤ノリマサ 泣き歌×ポップオペラ=ノリチカ~I Feel spring Concert~が神奈川県秦野市のタウンニュースホールで開催されました🎶 

長い長いコンサートタイトルを付けたのは、ノリくんだそうで😁 
どうしても泣き歌と、ポップオペラは入れたかったと!"ノリチカ"も気に入ってそうよね‼️ 

会場には行けませんでしたが、配信ライブで充分に堪能させて頂けました😊 

素晴らしいコンサートだったから、セットリストを書き記しておきたいと思います。
配信チケットは、まだ買えるのかな?
アーカイブも2週間残りますね💕 

【昼の部】
♪I Feel 

ノリマサコーナー
♪糸 
♪雨
♪橋―iL Ponte―
♪希望の歌~交響曲第九番~ 

休憩 

知可子さんコーナー
♪幸せになろう
♪ロビンソン
♪会いたい
♪この星の歩き方

♪Day by day  

♪地図のない道~恋人と呼ばせて 

アンコール
♪君恋しワルツ 
♪時がめぐるなら... 


【夜の部】 
♪I Feel 

ノリマサコーナー
♪I LOVE YOU
♪帰り道
♪手紙
♪希望の歌~交響曲第九番~

休憩
 
知可子さんコーナー
♪この星の歩き方
♪奇跡のダイヤモンド
♪会いたい
♪ありがとう

♪Day by day

♪地図のない道~恋人と呼ばせて

アンコール
♪君恋しワルツ
♪時がめぐるなら... 

今年1月の歌い初めでのノリチカコンサート(この時はノリチカとは名前ついてなかったね) とは少し違うセットリスト🎶 
小野澤 篤さん、伊藤ハルトシさんとの4人の素晴らしい音と声の調和は、とてもとても心地よいものでした。
知可子さんのトークの力は、惹き付けらるし、面白い! 
そして、歌には、本当に本当に心に沁みるパワーがある薬を出して貰えた感じがします。
ノリくんの事を、音楽に関して、天才だと仰るけど、知可子さんこそ、シンガーソングライターとして、本当に素晴らしいと思います。 

何より、その人脈が素晴らしいもの!
ノリくん、素敵な人に巡り会えて、本当に良かったね💕  
その、その人脈で、あの渋谷の街で、時がめぐるなら...のミュージックビデオが、来週から、何と何と!15分に一度流れるそうですよ~👏👏👏👏 
緊急事態宣言解除後に東京に行けたら是非観たいな✨ 

今回、5月19日発売のLa Luce-ラ・ルーチェ-からの曲が聴けたのは嬉しかったですよね! 

ハルトシさんのチェロがまた良い~😍 
アルバムの、橋―iL Ponte― もハルトシさんのチェロが聴けるのね💕 
iL Ponte ≠ iPhone (笑) 似てるけど~

ノリチカコンサートでは、恒例⁉️ 
になりそうね、お互いの曲の取り替えっこ🎶
知可子さんの♪地図のない道~AVE MARIA~は絶品✨👏👏 
小野澤さんのピアノも凄い‼️ 
最後のノリくんとのハモリは、ブラボーーーー‼️‼️ 
普段のノリくんの♪地図のない道も大好きだけど、ハモる部分の音が違うもんね😍 本当素晴らしい(*´∀`)♪
 
そして、そして、アンコールの♪君恋しワルツ 
これは、挑戦させて貰えて本当に良かったね~‼️ 知可子さんの愛を感じますわ❤️ 
村井國夫さんへ書いた曲だということですが、作詞は知可子さん、作曲は、初耳のショスタコーヴィチさん。
75歳の村井さんの曲を38歳のノリくんがどんな風に⁉️ 
歌い出しから、ノリマサ節炸裂!
ポップオペラで来るのかーー!!
村井さんバージョンを知らないから、新鮮にノリくんのために作った曲みたいにシックリ😊 お芝居を観てるみたいでした!(歌詞の譜面をがっつり見るのはちょっと...もうちょっと頑張れ、ノリマサ🙊) 

1部は特に最初のI Feelの照明がちょっと暗くて、ノリくんがよく見えなかったですよね💦 
2部では、ライブ配信中にもノリくんにライト当てて下さい!とスタッフさんにお願いして、聞いて頂けて良かったです😅


本当は会場に行く予定でした。
でも、住んでるのは、緊急事態宣言が出てしまった地域です。その前のヤバいヤバい状況に、本当に行けるのか?行ってもいいのか⁉️ 
大阪からは来ないで!と言われそう...。知可子さんのラジオ、アフパラのメッセージにも、「ノリチカコンサートに行きます!」とは、書けませんでした😖 
決定的に断念したのは、先週職場で感染者が出てしまったのです😭😭 
もちろん、職員全員PCR検査。
その後、また1人、また1人... 
完全にアカン状況になり、チケットは、発売した直後に即完だったので、買えなかったノリージョさん、チカーオさんが譲り受けて下さいまして、チケットは無駄にならずに済みました。
ありがとうございました。 

まだまだ厳しい状況ですが、どうか明るい明日が見えて来ますことを祈ります。 

久しぶりのブログです。
藤澤ノリマサさん5月19日発売の渾身のニューアルバム『La Luce-ラ・ルーチェ-』のトレーラー映像が公開されました!  
アーティスト写真も新しくなり、いよいよ発売に向けて始動ですね‼️ 

ノリくんのアルバムは、前回は2018年9月発売のカバーアルバム『ポップオペラ名曲アルバム』で、その前は2016年『MESSAGE』 だから、ノリくんの曲としては5年ぶりのアルバム。

歌手として、新曲をリリースすることが当たり前だと思ってたけど、コロナで、レコーディングも出来ない厳しい状況の中で作ってくれた、松井五郎先生との『Rooms』  
"今 出来ることを、出来る環境で"と、シンプルな弾き語りのYouTube配信とは別に録ってくれたミニアルバムでした。

去年のコンサートで、3月のお誕生日くらいに発売したいと話してたのが、4月のデビュー記念日には、になり、正式に5月19日発売に決定👏👏  

2月には初めての試みである、クラウドファンディングで、デビュー前の音源でのミニアルバム『BEFORE』 
皆さんの愛で見事に完売🎊 
アルバム制作の大きな力になって、本当に良かったね😊  

『BEFORE』を聴いてると、ポップスのシンガーソングライターとして、デビューしたかった、若き日のノリマサくんが眩しく思えます。

少し前の、ラジオ「アフタヌーンパラダイス」でのノリくんの番組投稿メールで、歌手デビューをしたい為に、東京へ行きたい。でも両親に反対され、音大に通うならという条件のもとでの上京だったこと。本当はクラシックをやりたくなかったとのメッセージに、胸がきゅん❤️  

クラシックをモチーフにした、ポップオペラで華々しくデビューしたけど、本来は自分で作った楽曲でデビューしたかったんだろうなぁ~と思うので、今回の全曲オリジナル、全曲作曲は藤澤ノリマサさん自身。
フルアルバムでの全曲ノリくん作曲は、初めて。
デビューしてもうすぐ13年。
これがノリくんが目指してたことなんだね!(多分)
 
早くコロナが収束して、アルバム『La Luce-ラ・ルーチェ-』を引っ提げたツアーをして欲しい😌 
弾き語りも好きだけど、バンドでのホールコンサートで聴きたい‼️ 

1曲めからハート射抜かれる(*´∀`)♪
新しいアレンジの曲の数々や、即興で作った曲の完成版等々... 。作曲家としての素晴らしい才能。
ノリくんの想いを5mメールと呼ばれる熱い想いを素晴らしい歌詞に昇華させてくださった、藤澤ノリマサ ノンフィクション3部作を含めた全12曲が松井五郎先生の作詞。
この化学反応は、どうなの⁉️ 
昇天してしまいそう。

発売まではトレーラー映像で楽しみます。 

今ごろですが、、、疫病退散の神様、アマビエ様!

ノリくんが早く関西に歌いに来てくれることを願っています🙏😘
DSC_0254.JPG










2021年1月13日、今週のアフパラメッセージテーマは、成人式の週ということで「あなたの20代」でした。

先週に引き続き、慶大さんはまだお休みで、ピンチヒッターは以前火曜日のアシスタントの坪さんが努められていました。
慶大さん、どうぞお大事になさってくださいね!

遥か昔の20代、あんなことこんなこと、いろいろあったな~と振り返ります。

私の20代は、バブル絶頂期✨
そして、子育て。
あっという間の30年😅 

現況のなかなか収束しないコロナに凹む毎日ですが、リスナーの方々の前向きなメッセージに気持ち上がりました! 

今週も来ましたよー、虎視眈々と...のノリマサ様からのメッセージが💌 

前半のメッセージは録音失敗して、内容忘れちゃったけど🙏💦💦 
リクエストは♪I Feel で、20代のお話はまた後で、と、2回メッセージ送られてました😊  

後半の泣けるメッセージ💌、BGMは知可子さんの「会いたい」

沢田様、小野澤様、坪様、みーや様、アフパラ涙曜日ファミリーの皆様、
虎視眈々と水曜準レギュラー待ち男です。
本日2回目のメッセージすみません(笑) 
2回に分けてメッセージを送る所、あざとさを感じてるかもしれません。

ち:(笑) 感じませんよ、感じません。
大丈夫!嬉しいですよ。ありがとうございます。

つ:ありがとうございます。

失礼しました。
今、20代を振り返っていました。
今日のテーマ「あなたの20代」
僕が東京に上京したのは今から19年前の18才の時、音大に上京するためです。(入学かな?) 
音大に入るために上京しましたが、本当の理由は、メジャーデビューして大勢の人の前で歌うこと。
しかし両親は大反対でした。
父にデビューしたいから東京に行きたいという僕に「のり、デビューなんていうのは人生懸けた大博打だぞ。イエスかノーか、もしノーだったらどうするんだ!?」と何度も反対されました。
音楽大学に行き、音楽を勉強するなら東京に出してやると父に言われました。
今だから言いますが、音大に行きクラシックなんか勉強したくなかったけど、東京に行ってデビューに向けてオーディションを受けるのならば、東京に行く口実が出来るし、東京に行けるのならなんでもいいやと思い、音楽大学に入学しました。

つ:ほぉ~~
ち:そうだったんだね~

こんなこと言ったらバチが当たりますが、本当に僕には当時から、デビューして紅白出て武道館に立つという夢がありました。

しかし音大は音大でポップスとは違う、筆記試験やら音楽理論など、一般科目も国語や英語とありました。
試験を受け、実技は2番で合格、筆記は聞かないでください。(笑) 

なんとか合格し、現役で武蔵野音大に入りました。それからは憧れの東京ライフが始まったのです。
デビューのオーディション雑誌、大手という大手を全部受けました。
プロダクション、レコード会社、100社は受けたと思います。
しかし、父のいう通り、本当に厳しい世界でした。
僕より洗練されて声も良く素晴らしいボーカリスト、シンガーソングライター達が溢れる程いて、宝くじを当てるような世界だと思ったのです。

しかし大学に行きながら、オーディションやストリートライブ、ライブハウスの対バンライブ、駅コンなどもやっていました。
東京ライフを始めて丸2年が経った20才になるかならないかの頃、100社程の事務所を受けた中で出会った事務所の社長さんが「インディーズだけどCDを出さないか?」と言われ、Rememberというシングルを20才ぐらいの時(曖昧ですみません)リリースしました。
その時は実は悔しかったです。メジャーじゃなくてインディーズか、と思いながらでもその時、これもご縁ですが、fm世田谷のワタナベさんという方がこのCDを気に入って下さり、それから4~5年に渡りいろんなイベント、fm世田谷のバレンタインの生放送で二子玉川の高島屋での生放送イベントに出して下さったり、大学の文化祭のライブに出して下さったり、本当にお世話になりました。
2500枚、手売りですが1年かけて売りました。
それからも大学を卒業し、いろんなオーディションを受け、上京してから7年目の25才でデビューしました。
あの反対していた両親がデビュー日、2008年4月30日に、店頭に並ぶ僕のCDを見て、「のり、お前は勝ったな!イエスかノーか に」と言って、店頭でポロっと涙を流した父の姿は忘れられません。

人を好きになることもたくさん知ったし、夢を叶えるために愛を終わらせたこともありました。
でもこうやって、あっという間に僕の20代は過ぎ去って行きました。
でもこうして沢田知可子さんを通してラジオスタッフの皆さんとまた係われることに感謝しています。
会縁奇縁、ありがとうございます。
リクエスト「ありがとう」 

                                            ノリマサ


ち:ぐっときますね。
つ:あぁーーーー。

ち:ノリマサさん素晴らしい!
どうもありがとう。いや~本当に素敵。
あ、追伸があったの?(笑) 

因みに成人式は、熱が42度あり行けなかったです。タワシも1月15日でした。成人の日が懐かしい。
慶大さん、早く良くなって下さいね。

ち:ありがとう、ノリマサ様 
fm世田谷さんとのご縁もね、なんて素敵な
つ:王子にそういう背景があったなんて、今感動して聴いちゃいました。
ち:王子に、、王子は王子のままでなく、王子にもいろいろあったわけでございますよ。ねぇ、いい話だった~~


知ってる話とは言え、本当にええお話でした😭 
夢を叶えるために、本当に努力したんだよね✨ 
まだまだ夢を追っかけ、頑張ってください!多分、物凄く悩んだりナーバスになったりすることがたくさんあると思いますけど、あなたにはメンタル子さんがついてるから💕 ね💕 

↑このページのトップへ