皆さん、突然ですが、
《子ども用車いす》をご存知ですか?

先日、事務所に1本のお電話をいただきました。
障害をもつ3歳のお子様のお母様からでした。
「子ども用車いすの事を多くの方に知ってもらいたい」と。

子ども用車いすがある事は知っていました。
でも、あらためて色々な記事を見てみると様々な現状を知りました。

子ども用車いすは、大きさや見た目がベビーカーと殆ど変わらないため、ベビーカーと誤解されてしまい、電車などで、
「邪魔だから折りたたんで」
「もう大きい子なのに、まだベビーカーに乗せているの」
と、聞こえてくる。

また、
障害者用の駐車スペースに車をとめて、
子ども用車いすを降ろし、子どもを乗せていると、
「ここにとめたらダメでしょ」
と、モラルの無い親だと非難されてしまう。

これってほんの一部だと思うんです。
もっともっと辛い思いをされていると思います。
外出する度に大きな壁があるんだろうと。

〈子ども車いす〉〈子ども用車いす〉
などと表示されたマークを付けている方もおられるみたいです。
街中で見かけたら、温かく見守りましょう。
サポートを必要とされていたら声をかけましょう。

子ども用車いすの認知度が少しでも高まればと思い、このブログを発信させてもらいました