月別アーカイブ / 2020年07月

赤星憲広 事務局からのお知らせです。

4月より販売させていただきました『Ring of マスク』に大変多くのご注文をいただき誠にありがとうございます。
大好評につき、
本日より、夏限定『Ring of 夏マスク』の予約販売を開始いたしました!
1594720307888.jpg

第一回・第二回に引き続き、野球ユニホーム素材の特徴を生かした吸水速乾・伸縮性に優れたマスクです❗

今回は、夏の暑い時期やランニング等のスポーツ時着用でも快適に過ごせるよう、ユニホームのメッシュ素材を使用し、着け心地は従来通りで、更に軽く感じていただける“夏”マスクです✨

また、立体構造になっているので、肌に張り付く不快感がなく、内部に蒸れた空気がたまりにくい!
暑い夏に快適に着用いただけます❗️

◾️受注期間
7月15日(水)~8月末までの期間限定
※7月28日(火)より順次発送予定
※ご注文のタイミングによっては、お時間をいただく場合がございます。

1594720305759.jpg

まだまだ終息が見えない新型コロナウイルス感染症。
これからもマスクの輪が広がることを祈っております。

『Ring of 夏マスク』のご注文はこちらから🍀

皆さん、突然ですが、
《子ども用車いす》をご存知ですか?

先日、事務所に1本のお電話をいただきました。
障害をもつ3歳のお子様のお母様からでした。
「子ども用車いすの事を多くの方に知ってもらいたい」と。

子ども用車いすがある事は知っていました。
でも、あらためて色々な記事を見てみると様々な現状を知りました。

子ども用車いすは、大きさや見た目がベビーカーと殆ど変わらないため、ベビーカーと誤解されてしまい、電車などで、
「邪魔だから折りたたんで」
「もう大きい子なのに、まだベビーカーに乗せているの」
と、聞こえてくる。

また、
障害者用の駐車スペースに車をとめて、
子ども用車いすを降ろし、子どもを乗せていると、
「ここにとめたらダメでしょ」
と、モラルの無い親だと非難されてしまう。

これってほんの一部だと思うんです。
もっともっと辛い思いをされていると思います。
外出する度に大きな壁があるんだろうと。

〈子ども車いす〉〈子ども用車いす〉
などと表示されたマークを付けている方もおられるみたいです。
街中で見かけたら、温かく見守りましょう。
サポートを必要とされていたら声をかけましょう。

子ども用車いすの認知度が少しでも高まればと思い、このブログを発信させてもらいました

↑このページのトップへ