月別アーカイブ / 2019年08月

受験勉強と実技練習ばかりやってたら
頭がトンカチになりそうなので(笑)、
ちょっと息抜き投稿をしま〜す(^^)



先日、
ある映画のロケがありまして、
道路を使って撮影をするということで、
ウルトラ警備隊出動です(`・ω・´)ゞシャキーン



愛知県豊橋市の公会堂
8Gq5vFpP7I.jpg
古くからある建物で、
以前にも映画やドラマのロケ地として使われたことがあるそうです



ここで高いアングルからの撮影をするために
クレーンを使った撮影をするということで、
周りの安全確保と交通誘導のために
我々が警備にあたりました



屋上から落下するカットなどもあるため、
何度も何度もカメラリハなどを行ってました



タイトルは言えないのですが、
来年公開予定のスパイアクション映画です

市内のど真ん中で、
道行く人からさんざん何の撮影ですか?と尋ねられ、、、
その都度答えに困りましたよ(^_^)



かなりのこだわりを持って撮影してるようで、
監督が「赤信号の間だけでいいから国道1号線を止めて撮りたい」と言い出して、
警備隊一同、顔が引きつりました(笑)
(ちなみにここは片側4車線の超大通りです(*_*))





どうやらこの日の撮影は、
主人公の少年時代のシーンの撮影のようで、
残念ながら主演の藤原○也さんは来てませんでした





なかなか大変な仕事でしたが(暑かっし)、
何だか自分らも映画製作に参加してるような気になれて面白かったです(^^)





さて、
そのロケが行われた愛知県豊橋市、、、

豊橋といえば路面電車、
そしてそう!
豊橋といえばあのブラックサンダーの地元です(^o^)/

こんなカッコイイ路面電車も走ってます♫
IMG_20180730_120612.jpg
でもこのブラックサンダー号、
いつやって来るのか分からなくて、
乗りたくてもなかなか乗れるものではありません

このブラックサンダー号に乗れると幸せな事が起きる、
なんて都市伝説があるくらいです(^^)



駅には普通〜〜にブラックサンダーが売られてます
しかも普通〜〜に専用コーナーもあります
IMG_20190724_072124.jpg
柿の種サンダー、とうもろこしサンダー、チョコミントサンダー、抹茶あずきサンダー、ラムレーズンサンダー、黒のブラックビターサンダー、ビッグサンダー クッキー&塩バニラ、
さらには路面電車パッケージバージョンなどなど。。。

多過ぎてとても付き合い切れません(笑)



さらにさらに、
IMG_20190724_072148.jpg
もっちりあん巻きサンダーまで。。。(゜o゜;





撮影警備の帰り道、
暑かったし腹減ったし、
ということでセブンのイートインで一休み
IMG_20190728_135321.jpg当然ブラックサンダーネタのために
チョコミントサンダーアイスをチョイス(^^)v

でもねー、
なんかねー、
ん〜、
歯磨き粉食ってるみたいだったよ(爆)

そしてとなりのプリンの生どら、
またまたお友達の真似っ子シリーズです(^^)/
やっと食べたよ〜





豊橋ネタはまだまだありまして。。。
また回をあらためて
投稿しようと思います





あぁ〜
すっきりした〜(^_^)

ではでは、
また試験勉強&コソ練に戻りま〜す



『ウルトラセブン』にちなんで、
いつもウルトラ警備隊なんて言い方してますが、
まじめな言い方すれば
私が所属しているのは警備会社です



その会社から
検定試験を受けて資格を取りなさい
との司令が下り、
ただいまそのための試験勉強中です(*>_<*)ノ

実技試験もあるので座学だけでは済まず、
ずっと涼しい室内でお勉強というわけにもいかず…
いまその試験のことで頭がいっぱいです

合格率は58%という、、、
狭き門でもなく
かといって簡単には合格できない
微妙な合格率です



これまで資格といったら自転車関連ばかりで、
自転車安全整備士、自転車組立整備士、
そして自転車技師

警備業では初めての資格挑戦になります

合格すれば
警備員としてのスキルが上がるだけでなく、
給料にも手当が付くので頑張らないとね(^_^)

それと万単位で掛かる受験費用の全てを会社に負担してもらうので
その期待にも答えたいし



そんなわけで、
来月の受験が終わるまでは
受験勉強と実技訓練に励みたいと思います

ここへは合間の時間を見つけて
息抜きに時々覗きに来ますが、
ご無沙汰してしまうこともあるかもしれませんm(_ _)m





元仲良しさんとの別れ、
何かを変えようと挑んだ俺チャレ、
そんな折に会社からの検定試験挑戦の司令。。。

前を向くまたとないチャンス!
天からの恵みと考えて、
全力で合格を目指しますね(`・ω・´)ゞ

しばしお待ちくださいませませ
書きたいネタはいっぱいあるんですよ〜(^^)





★おまけ★

久しぶりに なんじゃこりゃ豆乳シリーズ
こんなのを飲んで頑張ってます(^^)/
AsW4flDU7S.jpg
個人的にはいちじく味がヒットかな
あまおう味はイチゴミルクって感じでした(^_^)



続いてお友達の真似っ子シリーズ(^^)
IMG_20190719_112320.jpg
確かにー!
杏仁豆腐&マンゴーのいいとこ取り♫
美味しかったデス(^^)

IMG_20190804_153323.jpg
これも真似っ子(^_^)
スーパーカップはどれも美味しいね



シュークリームが好き♫
特に皮がかたいやつね(^^)
IMG_20190731_232359.jpg
美味しかったっす♫





では、
試験頑張ります!(`・ω・´)ゞシャキーン

別れることは正直、
ずいぶん前から予感と覚悟があったので、
ショックで落ち込むことはないはずだったのですが…
いざ "その時" を迎えたら、
表現のしようのない喪失感と倦怠感から
仕事以外は気力が沸かず、
ダラダラと時間ばかりが経過してしまいました

それだけ自分にとって
元仲良しさんは大きな存在だったのかな。。。 

そして彼女にとってもそうだったようで…
根拠はないけどそう感じるんです

お互いのためを想って、、、
お互い自ら同時に身を引きました



それから何週間、、、
これじゃいけない! 前を向かなきゃ!
そう一念発起し、
私はある行動に出ました

今回はそのことについての投稿です

彼女とのことは、
書きかけては止まってしまう指が動くようになったら書きます



✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲



(いつもとあえて文体を変えています、ご容赦ください)



何かを変えなければ…
変えるきっかけが欲しい。

そう思って長らくご無沙汰してたジョギングを再開。
LINEブログもお休み、雲隠れしてコツコツとコソ練。。。

全てはこの「俺チャレ」のために。
不甲斐ない自分を一喝するきっかけを掴むために…

何かしらの元気・勇気・気合を自分に注入したい。
魂込めて走ることで、何かが変われば…

ただの自己満足と言われればそれまで、
それでもいい。
これは自身を奮い立たすためなのだから。





決行の日、夜遅く、
俺は上りの最終電車に乗っていた。

行き先は…
4923260048_e5a2ba7037.jpg
隣県の浜松駅、午前さま直前に到着、下車。

今のこの暑さ、日中の決行は危険なので、
夜間にスタートして夜中走り通して80km先のゴールをランニングで目指す。
これが今回の俺チャレだ。

80km…
自転車でなら何て事ない距離だが、
ランニングでとなると、、、
フルマラソンを2回続けて走るようなもの…
未体験ゾーンだ。

無理かもしれないが行けるとこまで行く!
ダメだったら自分はそれだけの器だということ。。。



4922668425_ac4558ce10.jpg
↑ スタート直前、自分自身に気合注入!

0時過ぎ、浜松駅をスタート。

妙に力んでも仕方ないので、
最初の1kmはあえて歩く。

先は長い、足がつらくなって歩くこともあるだろう。
でも今の自分には歩くことに対しての敗北感はない。
歩いてしまうことは敗北ではない、
前に進もうとする意思のある限り。
止まらない限り、確実に前に進むのだから…

真夜中スタートということもあり、
光り物の装備は欠かせない。↓
4923261728_ae980a9e63.jpg


4922668911_c5939a78e1.jpg
↑ 水分補給は生命線、
背中のリュックにハイドレーションを装備。
ホース先端のバルブを噛むだけで、内圧でドリンクがチューっと出てくるのだ。



ヒザや足首に負担をかけないよう、また背負ったリュックを揺らさないよう、
独自に身につけた、すり足のようなランニングでヒタヒタと進む。



約20km地点、
新居町駅で最初の休憩。
夜中だけあってけっこう涼しい。



そしてこの先、実はここを↓
4325083464_5e43d3ab38.jpg
ぐるっと一周して、
時計で言う6時くらいのここ新居町に戻ってくるのが今回の俺チャレのコース



すでにハーフマラソンくらいの距離を走って調子は上がってきているが、
浜名湖を時計で言うと1時くらいの地点までは絶対に飛ばさない。
必ず後で足に来るからだ。

そしてランの場合、登りはもちろん、下りも休めない。
着地の時の負担たるや、平地の比ではない。



そんなこんなで暗い浜名湖を黙々と走り続け、後半に。

 約35km地点、
まだ夜は明けていない。
日が昇る前に少しでも進んでおきたいが、
焦ってはオーバーペースだ。



そして時計で言う10時くらいの三ケ日町を過ぎたあたりで夜が明けた。


このあたりから、日差しが暑くなりだす。



50km地点通過、
もうそろそろカラダがやばいようだ。

あとどれくらいだ?
4324346375_0ab43cf102.jpg
ええい、くそったれ!、あと18kmもあるぜ。



ヒザ、足首、太ももの筋肉あたりが悲鳴をあげ始める。。。

それと何といっても眠い…猛烈に…

それでも止まらなければ先へ進む、
当たり前のことを念じながら、
俺はあきらめない。

さらに足にダメージが来だした、
左右の足首が猛烈に痛い。

ず~っと路面の傾いた路肩や歩道を走ったせいか?
(実は道路の断面というのは、かまぼこのような形をしており、路肩や歩道は微妙に傾いているのだ)

さすがにペースダウンしてきたが、まだいける。



約65km地点、
ここを過ぎたあたりから加速度的にダメージが…

右足のヒザ下あたりと足首が猛烈に痛い。
この日のためにマスターしたペタペタ走法も限界か?

さらに両足のヒザの骨(お皿)が隆起して来た。



折れそうな心。
俺が俺に言い聞かす。
苦しくない俺チャレがあるか?



別に競争じゃない、
どうしても苦しければ歩けばいい。

昔の俺は途中で歩くなんて許せなかった。
が、いまの俺は違う。
歩くことは敗北ではない。止まらない限りは確実に前に進むのだから。。。



75km地点、
足がガタガタになりながらも、
何とか浜名湖を一周して20km地点の新居町駅に戻って来た。

だが、そのままスルー。
実はゴールはここではない。

もう一駅、5km向こうの弁天島駅だ。



ラスト2kmはもう…
さすがに走る力は残ってなく、
トボトボと歩いて進んだ。
でも気持ちは晴れやかだ。





勝手なチャレンジだから、出迎えも何もないが、充実感いっぱいで80kmのゴール。



ただの自己満足じゃ、おまえはドMか、なんて冷やかされそうだが、
俺の中では達成感でいっぱいだった。

誰にも言ってないから、
誰もこの俺チャレを知らない。


4923264486_a60c065e73.jpg
↑ 80kmの距離に、悲鳴をあげながらも耐えてくれた両足に感謝。

健康なカラダに感謝。





ゴール後、のホームに這い上がって、
電車に乗り込んだ途端、
もう一歩も動けなかった。。。

やり尽くした!やり遂げた!
カラダのスイッチがオフになってしまった。





人間そう簡単に変われるものではないが、
これを何かのきっかけにできればと思っている。





俺はもう決めたぜ!
失った(というより手放した)ことを悲しむより、
これから先のことに希望を持とう、と。

前を向こうと。

実はすでに、
何か良い事がありそうな予感を感じている。。。

それはまた、いずれ、
別の投稿で書こうと思う。

でもまだどうなるのか、
自分でも分からないが。。。



✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲✲



今回、参考までに出発前後の体重を計測
実はこっそり絞り込んでの今回の俺チャレでした

元仲良しさんとの出会い以来増え続けていた体重、
ピーク時には62kgだった体重を、
選手時代のベスト体重近くにまで絞りました
★体重:チャレ前58.7kg → チャレ後57.0kg
(選手時代のベスト体重は57.7kg)
★体脂肪:チャレ前10.6% → チャレ後9.0%  
(ちなみに私は、身長170cm)

浴びるほどの水分補給のせいか、思ったより体重は落ちませんでした

体脂肪はついにひとケタ(*>_<*)ノ
経験上、体脂肪を落とし過ぎると体が弱くなり、
風邪などを引きやすくなるし、
ウルトラ警備隊員としてヒョロヒョロも良くないし、
もう少し太ろうと思います(笑)(^_^)



↑このページのトップへ